in

福岡県の新たなデスティネーションコンテンツ6つのエリアをテーマごとに楽しむ、新しい「ふくおかあそび」

福岡県は 2023 年 3 月 4 日(土)、メディア、インフルエンサー、旅行会社等を対象として、都内にある福岡県の魅力を発信するアンテナレストランにて【新しい「ふくおかあそび」発見@麹町なだ万 福岡別邸】と題したイベントを開催いたしました。

 当日は、約20名の参加者が集まりました/八女茶の試飲体験では、煎茶の氷温抽出や和紅茶などを試飲

イベントでは、新しい「ふくおかあそび」として6つの新しい観光エリアの紹介後、県産の海山の幸をふんだんに使用した旬のコース料理を堪能いただくとともに、福岡県八女市矢部村の茶農園「茶寮 千代乃園」の八女茶の試飲体験、レストラン内の装飾にも使用され、福岡県大川市の伝統的な組子技術を 60 年 3 代に渡り継承する「仁田原建具製作所」による大川組子の製作体験を実施いたしました。
 

大川組子の製作体験では美しく仕上がる組子に「初めてだが楽しい」、「またやってみたい」との声があがりました。

<新しい「ふくおかあそび」とは?>
自然や歴史・文化、アクティビティなど、魅力的な観光資源をテーマでつなぎ、「食べる」「遊ぶ」「泊まる」を一体的に楽しめるよう、新たに 6 つの地域にわけ、観光エリアとして提案いたしました。
6 つのエリアは、ものづくりと修験の文化が息づくまち「日田彦山線 BRT ひこぼしライン沿線エリア」、イカのまち「筑前玄海エリア」、クラフトのまち「八女・筑後・広川エリア」、ヘルス&ビューティのまち「久留米・うきは・朝倉エリア」、神楽の里“鬼すごい京築”「京築エリア」、エネルギーの源があるまち「飯塚・嘉麻・桂川エリア」、です。そのエリアで楽しめる体験やグルメ情報、おすすめのモデルコースなど各エリアに来訪したくなるような情報を積極的に紹介しました。

 

 

イベント参加者からは、「福岡の知らなかった魅力を知ることができた」、「大川組子の体験は貴重だった」など、今回のイベントを堪能したとの声をいただき、大盛況に終わりました。

今後も福岡県は、エリアのそれぞれの魅力を身近に感じていただけるようなイベントなどを通じて、福岡県の情報を発信してまいります。

【茶寮 千代乃園】
福岡県八女市矢部村、標高 400m〜600m の山の中でお茶作りを営むお茶農園。害虫が少ない地域的特徴を活かし、農薬不使用・化学肥料不使用で有機(オーガニック)栽培を行っています。国産紅茶農林水産大臣賞ほか多数受賞履歴のある、日本を代表するお茶農園のひとつ。
公式 HP:https://chiyonoen.jp/

【仁田原建具製作所】
福岡県の伝統文化として、福岡県知事指定特産工芸品に指定されている大川組子。仁田原建具製作所はその技術を昇華し、繊細な装飾や曲線表現による自由な組子を生み出している。
福岡県知事賞、九州経済産業局長賞ほか多数受賞実績あり。
公式 HP:https://www.nitaharatategu.com/

【麹町なだ万 福岡別邸】
東京にいながら食の都・福岡の魅力に触れることができる福岡のアンテナレストランとして 2023 年 1 月 26 日(木)にオープン。運営は、1830 年(天保元年)創業の日本を代表する老舗日本料理店「なだ万」。
公式 HP:https://www.fukuoka-bimi.com/

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

とは?

書道家慶水が、『世界の愛宕大将』とコラボ!英語の名前にも対応し、当て字で文字をプレゼントできる「モバイル寿司看板」を販売開始

【日本でここだけのキャッスルウェディング】「篠山城下町ホテル NIPPONIA」が提案する篠山城大書院での挙式「ささやま祝言」を体験できるブライダルフェア 4月23日(日)開催