in

てぬぐい専門店の「かまわぬ」がグローバルオンラインストアを2022年3月1日(火)にオープン!

てぬぐい専門店の「かまわぬ」は2022年3月1日(火)にグローバルオンラインストアをオープンいたします。オープンを記念して、ニューヨークとサンフランシスコの2拠点で期間限定ポップアップストアを開催するほか、てぬぐいの魅力を発信するオンラインコンテンツを多数公開予定です。
この度、株式会社かまわぬ(代表取締役:加藤一宏、本社:東京都渋谷区)は、越境ECサイト「KAMAWANU Global Online Store 」(URL:https://kamawanu.com )を、2022年3月1日 (火) にオープンすることを発表いたします。

 

KAMAWANU Global Online Store オープンにあたり、コロナ禍以前は、海外在住のお客様が来日時に店舗で実物を見て買い物を楽しんで頂いておりましたが、ニューノーマルの時代へ突入し取り巻く環境が激変した昨今、私たちの商品を海外で入手できるのは限られた取扱店舗のみとなった背景がありました。また、公式オンラインストアやSNSで情報を発信している中で、海外ユーザーから購入のリクエストが多数あり、これを機に、世界中のユーザーへ向けてメイドインジャパンのアイテムを“伝え・届けたい”という想いで、グローバルオンラインサイト「KAMAWANU Global Online Store」をオープンする運びとなりました。

商品展開は、主力商品である古典的な柄からモダンパターンまで100種類を超える「てぬぐい」をはじめ、混合生地の肌触りが心地よい「綿麻てぬぐい」やスカーフやヘアバンダナとしても使える 「SCARF」、そしてカクテルチーフにも使える豆サイズのてぬぐい「ポケットスクエア」の4カテゴリーで構成しタイムレスなデザインを幅広く取扱います。
 

  • SNSと連携したオンラインコンテンツの充実!てぬぐいのHOW TOを世界中へシェア!

【SNSと連携した “The Tenugui Times” コンテンツ】
オンラインサイト内にインスタグラムと連携したコンテンツ「The Tenugui Times」を設置します。インスタグラムでハッシュタグ #TenuguiTimesで投稿すると該当ページに掲載する組みになっており、自分だけではなく他のユーザーの使い方をシェアすることで、オンライン上でブランドとユーザーの双方向のコミュニケーションをとれる内容になります。
 
【シーンに合わせたてぬぐいの使い方を発信】
本サイトでは、「How to use」に特化した動画を順次公開します。動画ではダイニング、キッチン、ファッションを中心とした日常での使い方を提案します。てぬぐいを初めて使う人もわかりやすいスタリングやアイディアを発見することができます。

 

  • ニューヨークとサンフランシスコでポップアップストアを2拠点同時開催!

KAMAWANU Global Online Storeのオープンを記念して、ニューヨークとサンフランシスコにてポップアップストアを2022年3月1日(火)〜3月7日(月)の期間限定で開催いたします。今回のポップアップストアはニューヨークとサンフランシスコの2拠点開催となり、世界中からお客様が集う人気のヴィンテージショップ「FRONT GENERAL STORE」と日本の良い生活用品をアメリカの方々へ発信するインテリアショップ「SF76」にて展開します。開催期間中は、てぬぐいをオリジナルパッケージでディスプレイいたします。

FRONT GENERAL STORE 公式HP:https://frontgeneralstore.com/
SF76 公式HP:https://www.sf-76.com/
 

  • What is TENUGUI 〜遊ぶこころ、使い方いろいろ、かまわぬのてぬぐい〜

平安時代から使われてきたといわれる、てぬぐい。手や顔をぬぐう。ものを包む。そうじに使う。古くより日本人の暮らしに根付いてきた、さまざまな用途に使える万能アイテムです。てぬぐいの魅力は、洗うほどにやわらかな手触りに変わっていくこと。色と柄が豊富なこと。長く使える日用品であり、生活のなかの小さな工藝品です。

 

  • TENUGUI is sustainable 〜洗うほどに味が出る”注染”〜

【Made in JAPANの、ものづくり|製造】
日本が世界に誇る手染め技術「注染」。「注染」は、染料を注いで糸の中までも染める手法で、明治時代に確立して広まった日本だけの技術です。糸の中まで染料で染めるため、布地が硬くならず吸水性がよくて乾きやすく、柄に裏表がなくリバーシブルで使えて、洗うほどに味が出る為、経年変化を楽しめます。染めは、職人による手仕事。天気や湿度で染まり方が違うから、気温や天候にあわせて染料や糊の固さを調整するのも長年の経験がなせるわざ。それでも、1枚1枚に個性が出てしまうのはご愛嬌。自然と対話して人の手で生み出すものだからこその、いい味わいに。使えば使うほどやわらかな手触りになるのも、少しずつ染めの色や生地がなじんでくるのも、てぬぐいならでは。デニムと同じように、育てる楽しみがあるのです。

【環境への配慮】
手染めで作るものだからこそ、一度に大量生産、需要に合わせて製造生産ロスを軽減。そして、製造時に工場で生じる廃液も適切な処理を施し、自然に配慮したモノ作りを行っています。日本の下水道法を遵守し、各工場のある市町村のガイドラインに従い、工場内で下水道の排水処理を適切に行っています。

【100越えるタイムレスデザイン】
今回のリリースでは500柄の中から100柄をセレクト。古典文様からモダンパターンまで幅広くカバー。日本には昔から伝わる文様には意味があり、願いを込めたものがたくさんあります。麻がすくすく伸びることにあやかって子どもの成長を願う「麻の葉」、無限に広がり伝わる波を描き、吉祥の象徴とされる「青海波」。ながく日本で愛されてきたラッキーチャームを日々の暮らしに馴染むように提案しています。一方で、かまわぬオリジナルの意匠もこれまでに数多く生み出してきました。“100年後も愛されているもの”を目指して、タイムレスなデザインを制作しています。

 

 

  • TENUGUI is versatile 〜1枚で多様に使える〜

機能とデザインを兼ね備えた1枚のてぬぐいは、通気性や携帯性が良いという特性から手拭きやバンダナとして使えるのはもちろんのこと、デザインの多様性から楽しめるウォールアート、テーブルランナーなどユーザーのライフスタイルに合わせて使い方は変幻自在。多用途にくりかえし使えるからエコノミカルで、エコロジカル。長く使えば使うほど、愛着がわいてきます。

 

■かまわぬ 公式サイト
​https://kamawanu.jp/

■KAMAWANU Global Online Store 
https://kamawanu.com
※3月1日オープン予定

■海外向けInstagramアカウント
@kamawanu_global
https://www.instagram.com/kamawanu_global/

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

久留米絣をもっと身近に、毎日のどこかに。越境EC対応でKimonissimoの久留米絣ネクタイ「キモノタイ」を世界へ!

工芸を育む土地と人をめぐる展覧会「Land of KOUGEI」を京都伝統産業ミュージアムにて開催