in

甲府宝飾プロジェクトより【一般社団法人甲府宝飾協会】発足

宝飾産業の聖地として歴史のある山梨県甲府市の宝飾産業復興を目的とした【甲府宝飾プロジェクト】がスタート。旧石器時代より続く“産業の復興” “伝統技術の承継”を目的とし、第1弾として3つのファクトリーブランドをリリースいたします。

この度、宝飾産業の聖地とされる山梨県甲府市に本拠地を置く株式会社B.L.S.(代表取締役:渡辺 堅)は、現在衰退の一途をたどる甲府の宝飾産業を復興すべく賛同企業10社と共に一般社団法人甲府宝飾協会を発足いたしました。賛同企業の中には古屋孝夫氏(現代の名工/黄綬褒章受章)、深澤利彦氏(現代の名工/黄綬褒章受章)も参画。甲府市の企業が一致団結し産業復興、後継者育成に努めてまいります。
 

古屋孝夫氏古屋孝夫氏

深澤利彦氏深澤利彦氏

 

 

 

甲府の宝飾産業
歴史は旧石器時代より、山梨県は水晶の鉱脈が豊富にあり、古くから透明度が高く質の良い水晶が採れていました。縄文時代の狩猟では水晶を使って「石鏃(いしやじり)」や「ナイフ」などがつくられていたことが記録されています。その後、江戸時代の甲府市ではその水晶を研磨する研磨職人やカットされた水晶を装身具 ( かんざし、根付け、帯留めなど ) として製作する職人が育っていったのが地場産業の始まりです。そして、明治時代には甲府市にある「金峰山」周辺で水晶の採掘が盛んになり、 市川松次郎という方が考案した水晶をくり抜いて指輪の内側に金の輪を入れた「水晶の金の指輪」が全国で流行したそうです。大正時代には水晶飾りに変わり、金の指輪をはじめとする金の飾り製品をつくり、これ以降「貴金属工芸技術」が盛んになりました。 現在の貴金属・宝飾品の加工技術は、この水晶を研磨する技術がきっかけとなり、現在の伝統産業へと発展を遂げてきました。

 

規模
甲府市内には、ジュエリーの製造会社約1000 社(全国の41.1%)があります。30年以上前の全盛期の頃には、3兆円産業として栄えていました。

 

現状
2019年には約9千5百億円まで縮小。さらにこのコロナ禍の影響により6~7千億円まで減少し続けているのが現状です。ものが売れない状況下で、小売店を筆頭に価格競争は一段と激しくなり、職人の手に渡る工賃は、最盛期の50%~30%まで下落してしまっています。工賃で仕事を請け負ってきた、所謂「職人仕事」では生活していくこともままならない状況にあります。
 

 

    

課題「人材不足」
職人による地金加工や石の研磨はとても地味な仕事で、作業時に研磨剤が跳ね、顔や手は真っ黒になり、1/100ミリの世界で作業を行うことで、常に目を酷使して、年齢を重ねることで、体力が落ち、目も効かなくなり、職人として長く活躍し続けることは困難です。また、工賃が安くなってしまったために雇用を生み出すことが困難となりこのままでは技術が途絶えてしまいます。
 

 

 

一般社団法人甲府宝飾協会
代表 渡辺堅コメント
 

甲府宝飾プロジェクトでは、【甲府のジュエリー】を鯖江のメガネ、今治のタオル、岡山のデニムのように全国的な認知を獲得し、流通を増やして職人の保護・育成を行います。 【一般社団法人 甲府宝飾協会】を設立することにより、 国や自治体への補助金申請が可能になり、プロジェクトを推し進める上で非常に大きなピースになります。一企業の力では実現できない想いを実現させるため、その第一歩となる社団法人化への助力をお願いしたいと思い、発足いたしました。現在、本プロジェクトに賛同していただける職人、デザイナー、メーカーを中心に宝飾に関わる企業さまにお声掛けをしています。
技術を持っている40代から70代までの職人やデザイナー、メーカーが直接発信し、販売していけるようなプラットフォームをつくることを目指しています。そこで各職人が利益を上げ、ドイツのマイスター制度のような、 職人やデザイナーを育てる環境を整えていきたいと考えています。

ファクトリーブランド
 

LENNY BATONLENNY BATON

AilecroireAilecroire

HOOTHOOT

 LNNY BATON
 

 Airecroire

 HOOT

甲府宝飾プロジェクト
甲府宝飾プロジェクトは、日本の宝飾業界の問題である【宝飾職人を守ること】と【次世代の宝飾職人を育てる】ための産業復興を目的としております。私たちは宝飾品を【3世代100年資産】として、世代を超えて受け継いでいくべき価値あるものだと考えています。プロジェクトを通して世界の方へ、甲府の職人技術の「素晴らしさを知ってほしい・触れてほしい・商品を受け継いでほしい」その想いから立ち上がったプロジェクトです。今日まで引き継いできた甲府の職人技を絶やすことなく後世に伝え、【甲府=宝飾】を世界に発信していきます。

プレス発表会
日時 : 2022年4月22日(金) 14:00~15:00
会場 : ロイヤルパークホテル水天宮3階 ロイヤルホール前ホワイエ
   (東京都中央区日本橋蠣殻町2-1-1)

世界に誇る甲府宝飾の技術を知っていただきたく2022年4月22日(金)14:00~15:00にプレス発表会を開催致します。当日、商品展示致しますので商品と技術に触れてください。

お問い合わせ先

社   名    一般社団法人甲府宝飾協会
本社所在地    〒400-0043山梨県甲府市国母8-12-30
T    E    L     055-269-8805
担   当    浅利/立川

WEB

一般社団法人甲府宝飾協会
https://www.kofu-jewelry.jp/

甲府宝飾 公式Instagram
https://www.instagram.com/kofujewelry/

Ailecroire ブランドページ
https://www.kofu-jewelry.jp/view/page/brand_ailecroire

Ailecroire 公式Instagram
https://www.instagram.com/ailecroire/

一般社団法人甲府宝飾協会一般社団法人甲府宝飾協会

甲府宝飾公式Instagram甲府宝飾公式Instagram

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

Makuake限定販売の『履き心地抜群の純国産男下駄』が目標の1000%達成と大反響!

西陣織の織元2社コラボブランド『KIEI-貴瑛-』本格始動!