in

【レトロソフビコレクターはオリジナルソフビの沼にもハマっていた!】レトロソフビ&オリジナルソフビ、その魅力をコレクター1,056人に大調査!

有限会社ヤマト(本社所在地:名古屋市中村区、代表取締役:山本 雅之)は、コレクションの中に“レトロソフビ”があるソフビコレクター(男女)を対象に、「レトロソフビ&オリジナルソフビの魅力」に関する調査を実施しました。

コレクター魂に火がつくアイテムは多々ありますが、ソフビの沼にどっぷりハマっている方もいるでしょう。
中でも“レトロソフビ”は、デフォルメによる絶妙な脱力感がとっても愛らしく、懐かしさや癒やしを感じる方も多いと思います。
また、ソフビの世界は常に進化しており、新進気鋭の作家さんやショップ限定の“オリジナルソフビ”も続々登場しています。

そんなレトロソフビやオリジナルソフビの魅力について、ソフビコレクターのみなさんに教えていただきましょう!

そこで今回、ソフビをはじめとするホビー専門店『T-BASE JAPAN』(https://tbasejpn.com/)を運営する有限会社ヤマトは、コレクションの中に“レトロソフビ”があるソフビコレクター(男女)を対象に、「レトロソフビ&オリジナルソフビの魅力」に関する調査を実施しました。

【調査結果のポイント】

  • レトロソフビのコレクション数はソフビコレクション全体の70%以上を占める方が半数近く
  • 6割近くの方がレトロソフビの魅力は『昭和テイストなレトロ感』と回答
  • 8割以上の方がオリジナルソフビの沼にもハマっていることが判明
  • 半数近くの方がオリジナルソフビの魅力は『独創的なキャラクターや世界観など、作家さんのこだわりが詰まっている』と回答
  • オリジナルソフビの情報源は『ショップのHP・ブログ』『ショップのSNS・YouTube』が上位を占める

 

  • 【レトロソフビの沼にハマる方多数!】私のレトロソフビコレクション!

はじめに、レトロソフビのコレクション数を伺いました。

「レトロソフビ(“レトロデフォルメ”と呼ばれるスタイルで作られたソフビ)はどれくらいコレクションしていますか?」と質問したところ、『~10体(47.7%)』『~30体(30.6%)』『~50体(12.6%)』『~100体(4.0%)』『100体超(5.1%)』という結果となりました。

半数近くの方がコレクション数は10体以下のようですが、中には100体を超えるという猛者もいることから、レトロソフビの沼は、まさに底なしと言えそうです。

では、レトロソフビはソフビコレクション総数のどれくらいを占めているのでしょうか?

続いて、「レトロソフビはソフビコレクション全体の何%くらいを占めていますか?」と質問したところ、『100%(レトロソフビのみコレクションしている)(12.9%)』『70%~90%くらい(32.9%)』『40%~60%くらい(29.8%)』『10%~30%くらい(24.4%)』という結果となりました。

ソフビコレクション総数の70%以上がレトロソフビという方が半数近くに上り、レトロソフビの持つ魅力に惹かれてソフビの沼にハマっていった方は非常に多いようです。

■レトロソフビの“沼にハマった”きっかけやエピソードをご紹介!
・昭和テイストなレトロ感が自分にピッタリで集めたくなったから(20代/男性/大阪府)
・近代的てはないところがあえて心地よい(20代/女性/北海道)
・父から譲ってもらったソフビから愛着が湧いた(30代/女性/福岡県)
・好きなキャラクターがいて、幼少期に買ってもらった。触感も好きで愛着があり、そこからハマる(40代/女性/大阪府)
・子供と楽しんでいたら、自分がはまってしまった(50代/男性/北海道)

昨今の“昭和レトロブーム”や、子どもの頃の思い出から、レトロソフビの沼にハマっていった方が多いようです。
また、お子さんと一緒に楽しんでるうちに、ご自身が沼にハマっていたなんて方も。
老若男女あらゆる方を魅了してしまうのが、レトロソフビの大きな特徴と言えますね。
 

  • 【この絶妙なレトロ感♪】レトロソフビの魅力

ここからは、そんなレトロソフビの魅力について、さらに深掘りしていきましょう。

「レトロソフビのどのようなところが魅力的ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『昭和テイストなレトロ感(58.1%)』という回答が最も多く、次いで『あえてチープさを残したディテール(32.7%)』『脱力感が絶妙なデフォルメ(32.6%)』『“当時物”ともまた異なるディテール(21.2%)』『原作とは異なるカラーリング(14.3%)』『“当時物”にはなかったシリーズ・キャラクターがモデル化されている(11.7%)』と続きました。

昭和を感じるレトロ感に惹かれる方が多いようです。
また、現在の技術を駆使すれば精巧なモデリングも可能な中、あえてチープさを残したり、ほんわかした絶妙な脱力感を出したりしているところも大きな魅力であることが分かります。
 

  • 【自慢のコレクション!】こだわりのレトロソフビはこれだ!

そんな愛くるしいレトロソフビコレクションの中でも、特にお気に入りの“自慢のレトロソフビ”を伺いました。

■自慢のレトロソフビコレクションをご紹介!
・ブースカと、ウルトラマンの特に怪獣を中心にコレクションしている。チープな色味や危機感のないゆるい表情が怪獣らしくなく逆に魅力的である(30代/女性/長崎県)
・絶対にオフィシャル感のないゴジラの頑張ってキリッとしている表情は唯一無二(30代/男性/岐阜県)
・「ゆたり」の流星人間ゾーンの一連の怪獣。ディテールは細かいのに絶妙なデフォルメ感が素晴らしい。全ての怪獣がソフビになるんじゃないかと期待してたけど、難しいかなあ(40代/男性/鳥取県)
・仮面ライダーの特に怪人や戦闘員でツボを刺激する物がたまらない(50代/男性/埼玉県)
・オリジナルのキャラなのですが見てるだけで癒やされます(50代/男性/熊本県)

特撮ヒーロー物やオリジナルキャラクターなど、多種多様なシリーズやアイテムが豊富なのもレトロソフビの魅力と言えそうです。
また、主人公のヒーローだけでなく、怪獣や怪人などの支持率も高いことから、悪役なのにユルくて全然悪そうに見えないというギャップがたまらない方も多いようです。
 

  • 【こっちの沼もスゴい!】オリジナルソフビの沼にハマっている方多数!

自慢のレトロソフビコレクションとして“オリジナルのキャラ”を挙げた方もいました。
唯一無二のオリジナルソフビも、コレクター魂に火がつくアイテムなのかもしれません。

そこで、「“オリジナルソフビの沼”にも足を踏み入れていますか(オリジナルソフビをコレクションしていますか)?」と質問したところ、『どっぷり沼にハマっている(多数コレクションしている)(27.5%)』『足先だけ沼に踏み入れている(少しコレクションしている)(54.4%)』『そっちの沼には近寄っていない(コレクションしていない)(18.1%)』という結果となりました。

実に8割以上の方がオリジナルソフビもコレクションしており、多数コレクションしているという方も3割近くに達しました。
オリジナルソフビの沼にもハマっているレトロソフビコレクターの方は非常に多いようです。

■こんなきっかけでオリジナルソフビの沼にもハマっています!
・SNSが主なきっかけ。自分の理想が無いので作ってみた…という人がいて、覗くとオリジナリティがすごい。自分でも欲しくなる(20代/女性/三重県)
・YouTubeで見てはじめて知った(40代/男性/山形県)
・友達のコレクションを見て魅力を感じたから(40代/女性/大阪府)
・自分の住んでいる県でオリジナル怪獣ソフビを作っていると知って興味を持ち購入した(40代/男性/福島県)
・なかなか入手できないが、一体だけはと買ってみた。ハンドクラフト感、オンリーワン感が良い(50代/男性/埼玉県)

SNSやYouTubeだったり、友人がコレクションしていたりといったきっかけでオリジナルソフビの存在を知り沼にハマっていった方、さらには、ご自身がお住まいのエリアにオリジナルソフビの工房があることを知り、それがきっかけで沼にハマっていった方も。
また、オリジナルソフビが持つ唯一無二の存在感に圧倒される方も多い様子がうかがえます。
 

  • 【レトロソフビにはない魅力も!】オリジナルソフビの魅力

レトロソフビだけでなく、オリジナルソフビの沼にもハマっている方も多いことが分かりましたが、オリジナルソフビのどのようなところに魅力を感じているのでしょうか?

先程の質問で『どっぷり沼にハマっている』『足先だけ沼に踏み入れている』と回答した方に、「オリジナルソフビの魅力を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『独創的なキャラクターや世界観など、作家さんのこだわりが詰まっている(49.0%)』という回答が最も多く、次いで『ベテランから新進気鋭の若手まで、作家さんが多岐にわたる(42.4%)』『ディテールや装飾などのクオリティが高い(34.5%)』『1点ものや限定品など希少価値が高い(22.3%)』『リーズナブルなアイテムも多い(14.4%)』と続きました。

作家さんによる独創的なキャラや世界観はもちろん、それらを生み出す作家さんが多岐にわたることが、オリジナルソフビの大きな魅力のようです。
もちろん、そういった作家さんのこだわりがたくさん詰まっているだけに、クオリティが高く、コレクター魂に火がつくこともオリジナルソフビならではの魅力と言えるでしょう。

■レトロソフビにはないオリジナルソフビの魅力はここ!
・配色が自由。あったらいいな、が実現できる(20代/女性/三重県)
・現代のインテリアにも馴染むお洒落なデザインのものや、女子が見て素直にカワイイと思える動物キャラクターものまで様々な選択肢が用意されている点が魅力(30代/女性/長崎県)
・思い切ったパロディやオマージュなど、元ネタと照らし合わせるのも面白いです(30代/男性/岐阜県)
・自分で想像するしかない独自の世界観(40代/男性/埼玉県)
・単なるビジネスとしてつくられた製品にもそれなりの魅力はあるが、オリジナルはもはや現代アート(50代/男性/埼玉県)

オリジナルソフビならではの“自由度の高さ”が大きな魅力となっていることがよく分かります。
さらに、あえて詳細な“設定”をしていないことで、コレクターの想像力を掻き立てるところも、オリジナルソフビの沼の楽しみ方のひとつと言えるのかもしれませんね。
 

  • 【ショップの情報はマスト!?】オリジナルソフビの情報源

魅力溢れるオリジナルソフビですが、オリジナルソフビは生産数が少ないものも多いため、情報収集は他のソフビほど簡単にはいかないのも事実でしょう。
コレクターの方々は、オリジナルソフビの情報をどのようにして収集しているのでしょうか?

そこで、「オリジナルソフビの情報はどこから仕入れていますか?(複数回答可)」と質問したところ、『ショップ(オンラインショップを含む)のHP・ブログ(39.4%)』という回答が最も多く、次いで『ショップ(オンラインショップを含む)のSNS・YouTube(37.7%)』『ショップの店頭・ショップに直接聞く(27.0%)』『作家さんやメーカーのHP・ブログ(20.4%)』『作家さんやメーカーのSNS・YouTube(19.9%)』と続きました。

ショップのHPやSNS、店頭で情報を得ている方が多いようです。
唯一無二のオリジナルソフビと出会いたい方、そして、オリジナルソフビの沼に興味がある方は、ショップの情報をこまめにチェックしてくださいね!
 

  • 【まとめ】レトロソフビもオリジナルソフビも魅力満載!「レトロ×オリジナルソフビ」もありますよ!

今回の調査で、ソフビコレクターの方々がレトロソフビやオリジナルソフビのどういったところに魅了されているのかが見えてきました。
ソフビコレクターの方々にとって、レトロソフビ・オリジナルソフビともにコレクター魂に火がつくコレクターズアイテムと言っても過言ではないようです。

レトロソフビの脱力感、もはやアート作品と言えるオリジナルソフビの凝ったディテールなど、作家さんやメーカー、ショップのこだわりが人々を惹き付けているんですね。

ということは、ショップ限定の「レトロ×オリジナルソフビ」はコレクター垂涎のソフビと言えるのかもしれません!

とはいえ、オリジナルソフビは生産数が少なく入手困難なケースも多々ありますから、情報収集は欠かせません。
コレクターさんの情報源は主にショップが発信する情報のようですから、気になる方は“Don't miss it!”

多くのソフビコレクターを魅了するディープなレトロソフビ、オリジナルソフビの沼にハマってみると、さらに楽しい人生が待っているかもしれませんね!
 

  • 【きっと見つかる】ここでしか出会えない限定品多数!『T-BASE JAPAN』

おもちゃ買取「トイズキング」が運営する『T-BASE JAPAN』(https://tbasejpn.com/)では、クリエイターや作家などのオリジナルソフビを販売しています。
T-BASE限定作品や作家同士のコラボ作品など、T-BASEでしか購入できない商品を多数取り扱っています。

渋谷店と銀座店があり、全く違ったコンセプトのもと、作品を展開しています。

ここでしか手に入らないおもちゃをぜひ見に来てください。
 

  • 「T-BASE銀座ギャラリー」について

【T-BASE銀座ギャラリー(T-BASE)店舗概要】

店名:T-BASE銀座ギャラリー
    トイズキング レトロ館 銀座店の併設店
電話:03-5579-5982
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目7-7 GINZA 2nd ave.1 B棟 1階
アクセス:銀座駅 A13番出口より徒歩3分
     銀座一丁目駅 9番出口より徒歩2分
営業時間:10:00~19:00
URL:https://gallery.tbase-ginza.jp/
Twitter:https://twitter.com/TBASEJAPANGINZA
Instagram:https://www.instagram.com/tbasejapan_ginza/
 

  • T-BASE銀座ギャラリー(T-BASE)のトータルコンセプト

T-BASEとしての新たな試み、“和”と”アート”の融合、それが【Wart】。
どこか懐かしさを感じる“和”の空間に並ぶのは、日本が誇る近代アート玩具。

作品の持ち味を最大限に活かすことを目的とした裏表のない純粋な空間。
日本の伝統とクリエイターズ作品との融合。
日本の四季に乗せて最高の作品をお届けしていく。

 

  • 「T-BASE渋谷 道玄坂店」について

【T-BASE渋谷 道玄坂店(T-BASE)店舗概要】
店名:T-BASE渋谷 道玄坂店
電話:03-6455-3556
住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目9-10 松本ビル1階
アクセス:渋谷駅 ハチ公口より徒歩5分
営業時間:10:00~19:00
URL:https://tbasejpn.com/pages/tbaseshibuya
Twitter:https://twitter.com/TBASEJAPAN
Instagram:https://www.instagram.com/tbasejapan/
 

  • T-BASE渋谷 道玄坂店(T-BASE)のトータルコンセプト

『気軽に“触れて”“知れて”“遊べる”おもちゃのアート空間。クリエイターの作品と世界観とこだわりを感じられるショップ』
『蜂の巣』をイメージした店舗作り。
甘いアートという蜜に誘われて、多くの方が集まるひとつのコミュニティでもあり、大人の秘密基地でもある。

◆T-BASEオンラインサイト:https://tbasejpn.com/
◆お問い合わせ:https://tbasejpn.com/pages/contact
◆T-BASEアプリダウンロード:https://tbasejpn.com/pages/applottery

◆トイズキング:https://www.toysking.jp/
◆Web申込:https://www.toysking.jp/request.html#mousikomi
◆無料電話相談:0120-778-070(年中無休 10:00~22:00)

調査概要:「レトロソフビ&オリジナルソフビの魅力」に関する調査
【調査期間】2022年3月23日(水)~2022年3月24日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,056人
【調査対象】コレクションの中に“レトロソフビ”があるソフビコレクター(男女)
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

スタートバーン、香港とバーチャル会場にて、日本を代表する現代アート、ファッション、工芸の展覧会をNFTを用いて開催。

~雪中貯蔵特集~雪国・秋田の雪室で貯蔵した商品をECサイト「詩の国商店」で限定販売!!