in

日本橋横山町の問屋街からこれからの日本の工芸と問屋の在りかたを問う。<クラフト&コミュニティ>をテーマにした、問屋によるリノベーションコンセプトビル「TOIビル」2022年6月下旬オープン

世界に誇れる日本文化の継承と創造を目指すビジネスプロデュースカンパニー、株式会社Culture Generation Japan(カルチャージェネレーションジャパン、東京都中央区 / 代表取締役 堀田卓哉、以下、CGJ) は、江戸時代から日本の商いを支えてきた問屋街・日本橋横山町に、<クラフト&コミュニティ>をテーマに、飲食店、物販店、イベントスペース、ワークスペース、スナックを備えたコンセプトビル「TOIビル(トイビル)」を6月下旬にオープン致します。

江戸時代から続く問屋街で、“それぞれのうつわの先にあるもの”を問う「TOIビル」誕生
神田川と隅田川、首都高の高架に囲まれ、江戸時代から日本の商いを支えてきた問屋街・日本橋横山町。この場所に「TOIビル」が誕生します。元問屋であった5階建のビル一棟をリノベーションした本施設は、クラフトを軸に街や日本各地域にあるクラフトとのつながりをつくり、継続的にその広がりを生みだしていく新しい拠点となる施設を目指し、さまざまな試みを実施して参ります。
 

ビルの大きな間口となる1階には、器で “食す” パティスリー&バル「Saison」がオープン。昼はパティスリー、夜はバル様式で、日本全国の器を使い、スイーツや食事を提供します。2階は、器を“買う”「Onland Store」。地域で活動するローカルプロデューサーによってセレクトされた酒・加工食品・工芸品や全国産地の器を販売するショップスペースです。自社事業である日本のものづくりに触れるクラフトツアープログラム 「Onland(オンランド)」https://onland.tours/ を実店舗化し、産地のことをより深く知っていただきながらショッピングをお楽しみいただけます。
 

3階は、器を“学ぶ・つくる”「CRAFTAL GALLERY」に。自社で展開する「CRAFTAL(クラフタル)」https://craftal.jp/ で取り扱う各産地の工芸品を定期的に展示するギャラリーとなり、陶芸体験教室などのワークショップも開催予定です。4階の器と“仕事する”「CLUB ROOM」は、CGJのオフィスを兼ねた、これからの時代の「問屋」として機能するローカルプロデューサーのリエゾンオフィス(紹介制)を設置します。

そして、5階には、器を“語る”スナック「QUESTIONS」をオープン。会員制スナックとして器好きな偏愛者が日替わりオーナー(ママ)としてカウンターに立ち、夜な夜な器やものづくりや地域について語る場所となります。
暮らしを見つめるきっかけになるような、うつわとの出逢いを届けたい。そして、ものづくりの新たな可能性が花開くような、クラフトに関わる人たちの交流をつくりたい。そんな願いを込めて、人ともの、人と人、産地と生活者・事業者をつなぐ、クラフトの新しい拠点をはじめます。

問屋の新しい在りかたをアップデートし続ける場に
“僕たちの仕事は、ものをつくるだけじゃない。伝統と文化を守り、さらによいものへ進化させて、次世代に受け継ぐ。そういう仕事なんだ——” 「TOIビル」プロジェクトの発起人であり、株式会社Culture Generation Japan の代表である堀田は、十数年前、浅草の提灯職人さんから言われたこの言葉をきっかけに工芸産業の奥深さに魅せられ、以降、数多くの伝統と文化に関する産業振興のお手伝いを行ってきました。ですが、そんな日本の工芸産業も人材不足や後継者不足、既存流通とのミスマッチなどにより、今は岐路を迎えています。さまざまな形で日本の工芸産業に関わり、また問屋でもあるわたしたちは、この状況に変化をもたらすために何ができるかと考え、流通、すなわち問屋業の在りかた自体をアップデートすることが必要不可欠だという答えにたどり着きました。

UR都市機構による「さんかくプログラム」により、問屋街のビル一棟をリノベーション
問屋をアップデートするなら問屋街から発信しようと、UR都市機構による「さんかくプログラム」のご支援のもと「TOIビル」プロジェクトを立ち上げることとなりました。江戸時代から問屋が軒を連ね、発展してきた日本橋横山町。CGJは、4年前より同エリアに事務所を構えており、このエリアは大変馴染みのある思い出深い土地でもあります。また、「TOIビル」は、日本全国、海外各地からの往来を見込んでおり、東京駅からも近く、羽田空港からも電車一本でアクセスが可能なこの日本橋横山町は地理的な利点も大きいと感じており、古くから人々が往来してきた街であるこの街は、地域と東京、そして東京と世界のハブとしての役割を担うことができると考えました。「TOIビル」は、日本の工芸が持つ伝統と技術を現代の生活に届けるために、器との新たな関わりかた=問屋の新しい在りかたを問いながら、新たな可能性を探る拠点となることを目指して参ります。

本日4月19日(火)〜 クラウドファンディングスタート !

「TOIビル」オープンに伴い、ブランディングやリノベーションの際の内装などにかかる費用をクラウドファンディングにて募らせて頂きます。クラウドファンディングは本日4月19日(火)よりスタートしました。「TOIビル」にご関心をいただいているみなさま、わたしたちの新たな試みをぜひ応援ください。

▼クラウドファンディング|日本橋横山町に器をテーマにした、新たな世代の問屋による複合施設「TOIビル」をつくります!
https://motion-gallery.net/projects/TOIBLDG

施設概要

施設名:TOIビル(TOI BLDG.)
住所:東京都中央区日本橋横山町5-18 TOI BLDG.
オープン:2022年6月下旬(予定)

株式会社Culture Generation Japanについて

カルチャージェネレーションジャパンは、世界に誇れる日本文化の継承と創造を目指すビジネスプロデュースカンパニーです。コンサルティングやビジネスプロデュースとともに、うつわのサブスクリプションサービス 「CRAFTAL」、クラフトツアープラットフォーム「Onland」などの事業を展開するほか、日本各地に受け継がれている伝統、技術、アイデンティティを世界とともに革新し、その価値を次世代につないでいく人材を育てるべく、スクール事業にも力を入れています。日本全国に息づく伝統や技術にさまざまなステークホルダーの想いを重ねながら、事業共創を通じて今の時代にあった事業を構築し、日本の文化を次世代へとつないでいくことを目指しています。
 

会社概要
企業名:株式会社Culture Generation Japan
所在地:東京都中央区日本橋横山町5-18 TOI BLDG.
代表者:代表取締役 堀田 卓哉
電話番号:03-5614-0111
http://culgene.jp/

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

2万円から出品可能 、毎月最大80のクリエイターやブランドが出品する新エリア 「愛と狂気のマーケット ~“おもしろい”才能の出会い系~」 2022年4月28日にオープン

捨てられてしまうクリスマスツリーをコースターに再利用 廃材を新しく生まれ変わらせるワークショップを開催【ザ・プリンス パークタワー東京】