in

「ゑびや商人館」のオープンが6月2日に決定 ―テクノロジーで、商いをアップデートする。創業150年の老舗食堂発ベンチャー企業EBILAB―

 有限会社ゑびや(本社:三重県伊勢市/代表取締役:小田島 春樹/以下 ゑびや)は2022年6月2日(木)、観光地・伊勢に、複合施設「ゑびや商人館」をオープンします。
 ゑびや商人館は、ゑびやのデジタル化の経験と実績に基づき、「IT/DX教育・研修」「セミナーハウスとしてのレンタル」「展示スペースのレンタル」「新商品等のテストマーケティング」「ゑびやオリジナルテイクアウトメニュー『松阪牛寿司』の販売」「オンラインによるコンテンツ配信」という6つのサービスを複合的に提供する施設です。また、施設2階には、「Microsoft Base Ise」を備え、日本マイクロソフト株式会社(以下 日本マイクロソフト)の協力のもと、トレーニングやセミナーの実施、技術的なサポートなどを提供します。“DX体験”と“一緒に働ける”をコンセプトに、飲食・サービス業の最先端のDXに触れつつ、伊勢神宮で英気を養っていただくことができる複合施設となります。

左:「ゑびや商人館」外観イメージ/右:「ゑびや商人館」内観イメージ左:「ゑびや商人館」外観イメージ/右:「ゑびや商人館」内観イメージ

 2021年9月のデジタル庁新設やコロナ禍による働き方の変化を受けて、近年、社内でDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進できる人材への社会的な要請が急速に高まっています。この潮流は飲食・サービス業でも同様です。
 1912年の創業以来100年以上にわたり伊勢神宮の参道で飲食店と土産物店を昔ながらの手法で運営してきたゑびやですが、この様な時代の変化に先駆けて2016年にデータやデジタルを活用した事業改革・DXを敢行。お客さまにも従業員や地元生産者の方々にも喜んでいただける形での事業再建に成功した実績があります。会計をそろばんで計算していた様な状態から、AIによる来店予測、データ分析、自動発注システムなどを自社で開発したほか、従業員たちの育成にも成功。現在は、すべての従業員がおもてなしとテクノロジーの両方を使いこなせる状態となっています。こうした成功体験を通して飲食・サービス業のDX化の必要性を痛感して以来、ゑびやは店舗ビジネスのDX化推進を支援するシンクタンク株式会社EBILABを創設するなど自社のノウハウを広めたり新たなソリューションを開発することにも取り組んでいます。
 一方、知見や人材の獲得に苦戦している企業も少なくありません。特に、経営・マネージャー陣の変革が追い付かず、企業の成長スピードの鈍化に繋がっている例が散見されます。飲食・サービス業に目を向けても、店舗ビジネスのDX化は全国的にまだまだ発展途上というのが実情です。その一因として、それらの仕組みや手法を実際に体験できる場がほとんど存在しないことが挙げられます。
 そこでゑびやでは、店舗ビジネスのDX化を目で見て知っていただいたり、実際に体験していただけるモデルケースを創出したいとの目的から、ゑびや商人館のオープンを決定しました。ゑびやは伊勢の地から、店舗ビジネスの事業変革を見据えた“新しいお店のあり方”を探れる場の創出を目指してまいります。
 

  • 「ゑびや商人館」施設詳細

【提供サービス詳細】
 以下の6つのサービスを複合的に提供することを通じて、店舗ビジネスの事業変革を見据えた“新しいお店のあり方”を探れる場の創出を目指してまいります。

①IT/DX教育・研修

デジタル人材(IT人材)を育成する研修サービスを提供します。
ゑびやは、事業改革・DXの成功実績が多くの企業の参考になるとして、「日本サービス大賞」を受賞(2020年)したほか、政府やDXを検討中の企業から視察などを受け入れています。またMicrosoftのビジネスパートナーに迎えられ、同社の社名を冠した研修を2021年8月から提供する権利も取得しました。これらの知見を総合的に活かし、デジタル人材(IT人材)を育成する研修サービスを提供します。

②セミナーハウスとしてのレンタル

企業や学校、その他団体などが研修や合宿をする際のセミナーハウスとして、ゑびや商人館を一棟貸しの形でレンタルします。

施設内に備え付けの各設備を自由にお使いいただけます。

③展示スペースのレンタル

施設の一角に展示スペースを設置し、貸し出します。ビジネスユースだけでなく、アートや伝統工芸品の展示など文化振興にも貢献し、地域の活力につなげます。

④新商品等のテストマーケティング

国内外の企業から請け負う形で、施設内で新商品のテスト販売を実施します。
ゑびや商人館のサービスを利用する方や、偶然に訪れた観光客など、通常の販売テストよりも多様な層の反応をリアルにはかります。また、売れ行きを見るだけでなく、AIを使ったデータ分析など、最新の技術で精緻なテストを実施します。

⑤ゑびやオリジナルテイクアウトメニュー『松阪牛寿司』の販売 ※5月26日(木)~

④の「新商品等のテストマーケティング」を行っていない期間については、ゑびやが既存店での販売実績やゑびや商人館の立地などを考慮した独自のマーケティング結果に基づき開発したテイクアウトメニュー『松阪牛寿司』の販売を行います。
施設の利用者であることを問わず伊勢神宮の参道を訪れた方々に新名物としてお楽しみいただくことに加え、ゑびや自らテストマーケティングの実績作りに取り組みます。『松阪牛寿司』の販売結果については、改めてプレスリリースなどの形で広くご報告させていただく予定です。

⑥オンラインによるコンテンツ配信

①の「IT/DX教育・研修」は施設内で提供するサービスとなりますが、オンライン配信ツールを用いてリモートでの実施も予定しています。施設を訪れることのできないお客さまにもオンラインで弊社の知見を提供します。

【施設内各スペース詳細】
ゑびや商人館は以下の5つのスペースから構成され、それぞれのスペースの設備やゑびや・EBILABスタッフのサポートをフルに活かす形で前述の5つのサービスを提供してまいります。

①キッチンスペース
1階の道路に面したスペースに「キッチンスペース」を設けます。表向きは飲食を提供する一般的な観光地の屋台ですが、裏側では売上データや通行客データなど様々な情報を収集します。収集・蓄積した各種データをBIツール(※)によって店舗分析に活用するほか、来客予測AIによる需要予測データに基づき仕込みや発注といった店舗オペレーションも効率的に行うことが可能です。
また、100万人を超えるような観光地という立地を活かして、期間限定で行うテストマーケティングの場として貸し出すことも可能です。通常のテストマーケティングよりも多様な層の反応をリアルに確認できるだけでなく、AIを使ったデータ分析など最新の技術で精緻な効果検証が可能です。
※Business Intelligence toolsの略。企業が大量に蓄積したデータから必要な情報を集約し、ひと目でわかるように分析するツール。

②テストマーケティングスペース
1階「キッチンスペース」の隣には、「テストマーケティングスペース」を設けます。飲食店のDX化だけなく、小売のDX化も体験・実践していただけるように、「テストマーケティングスペース」も貸し出します。セルフレジを導入予定で、少ない人員での効率的なオペレーション業務を体感・検証することが可能です。
ビジネスユースだけでなく、地域のアートや伝統工芸品などの展示スペースとして活用することで、文化振興にも貢献し地域の活力に繋げたいと考えます。

③セミナースペース
1階の奥には「セミナースペース」を設けます。飲食・サービス業や店舗ビジネスのDX化について、体で感じていただくだけでなく、頭で理解を深めていただくためのスペースです。
日本マイクロソフトのビジネスパートナーでもある当社のスタッフから実践的に使えるノウハウをお届けすることはもちろん、その領域の第一人者や世界的に著名な外部講師を招いて最先端の技術についてシェアしていただくことで、事業に役立つ情報が集まる場にしていきたいと考えます。

④ゑびやフリースペース
2階には、ゑびやの事務所である「ゑびやフリースペース」を作ります。飲食・サービス業や店舗ビジネスのDX化についてご体験いただいた方をはじめゑびや・EBILAB の関係者とも一緒に働ける空間を想定しています。
利用者同士の交流によって、アメリカのシリコンバレーのようにイノベーションを創発し、挑戦をサポートする場へと発展させていきたいと考えます。(本スペースは、ドロップイン施設として一般の方に貸し出すことは想定しておりません。)

⑤オンライン配信スペース
「ゑびや商人館」に実際に足を運ぶことが難しい方にも、飲食・サービス業や店舗ビジネスのDX化に関する情報をお届けする目的で「オンライン配信スペース」を設けます。
リモートによるオンライン研修に対応できるのはもちろん、ライブ配信や番組収録の形でYouTubeでの情報発信についても取り組む予定です。オンラインという手段を通して、時間や場所に捉われずより多くの方々にゑびややEBILABの知見やメソッドを伝えていく場にしたいと考えます。
 

  • 「ゑびや商人館」施設概要

施設名:ゑびや商人館(ゑびやしょうにんかん)
住 所:〒516-0026 三重県伊勢市宇治浦田1丁目3-2
営業時間:ゑびやオリジナルテイクアウトメニュー『松阪牛寿司』の販売 10:00~16:00
※その他サービス/スペースの営業時間は「不定」。施設の利用状況により変動するため、詳しくはお問合せください。
定休日:不定休 ※施設の利用状況により変動するため、詳しくはお問合せください。
問い合わせ先:0596-24-3494
提供サービス/価格
①IT/DX教育・研修 300,000円/回~
②セミナーハウスとしてのレンタル 100,000円/日~
③展示スペースのレンタル 50,000円/日~
④新商品等のテストマーケティングスペース 100,000円/日~
⑤ゑびやオリジナルテイクアウトメニュー『松阪牛寿司』の販売
⑥オンラインによるコンテンツ配信 100,000円/回~
各サービス/施設の利用申込/予約方法
下記URLよりお問い合わせいただくか、上記電話番号あてにお電話にてお問い合わせください。
お問合せフォーム:https://ebilab.jp/contact/
 

  • オープン記念イベント

【「Startup Weekend 伊勢」の開催について】

 2022年5月27日(金)~5月29日(日)の期間、「ゑびや商人館」を会場として、新規事業を立ち上げる起業体験イベント「Startup Weekend 伊勢」を開催します。
 「Startup Weekend」は、全世界で「起業家を生み出す場」として展開する企業体験イベントで、伊勢での開催は今回が初となります。週末の三日間を活用して、アイデアをカタチにする「スタートアップ体験イベント」です。
 初日の夜に全参加者がアイデアを発表するピッチからスタート。顧客開発を行うハスラー、機能開発を行うハッカー、使いやすいデザインを行うデザイナーという3つの役割に分かれてチームを組み、最終日の夕方までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを作り上げます。2日目には、様々な業界において起業経験を持つ企業の代表が「コーチ」として各チームのコーチングを担当。3日目には、地元伊勢の商工会議所副会頭や大学教授などを「ジャッジ」に迎えて、ビジネスモデルの審査会を行います。
※「Startup Weekend 伊勢」の参加者募集については、既に締め切っています。

●「Startup Weekend 伊勢」開催概要
開催期間:2022年5月27日(金)~5月29日(日)
会 場:ゑびや商人館
URL:https://swise.doorkeeper.jp/events/132785
コーチ
小田島 春樹(有限会社ゑびや/株式会社EBILAB 代表)
粟生 万琴(株式会社LEO 代表取締役CEO)
常盤木 龍治(パラレルキャリアエバンジェリスト/プロダクトデザイナー)
鶴 健一(株式会社STARTERS 代表取締役社長/株式会社ZERONE 代表取締役社長/株式会社fixU CTO)
浅井 雄一郎(株式会社浅井農園 代表取締役)
ジャッジ
濱田 典保(株式会社赤福 顧問/伊勢商工会議所 副会頭)
中村 亜由子(eiicon company代表/founder)
西村 訓弘(三重大学地域イノベーション学研究科 教授/宇都宮大学 学術院 教授)
清水 亘(弁護士)
ファシリテーター
中本 卓利(特定非営利活動法人StartupWeekend 理事/一般社団法人ベンチャー投資育成研究会 理事/
一般社団法人ベンチャー型事業承継 エヴァンジェリスト)
オーガナイザー
田家 南奈
上原 和也(株式会社エフ・シー・シー 新事業開発部)
永原 尚大(日刊工業新聞社 記者)
竹知 彩乃
リードスポンサー:有限会社ゑびや、株式会社EBILAB、有限会社へんばや商店、株式会社赤福
スポンサー:株式会社STARTERS
日本全国・通年スポンサー:弥生株式会社

【「Microsoft Base Ise」開所式の開催について】

 ゑびや商人館内のオープンに合わせて、同施設内に三重県初となる「Microsoft Base Ise」が誕生します。ゑびやならびに株式会社EBILABは、日本マイクロソフトのパートナー企業として、ゑびや商人館を拠点に「Microsoft Azure」およびマイクロソフト製品を活用した顧客のDX推進をサポートしてまいります。日本マイクロソフト協力のもと、トレーニングやセミナーの実施、技術的なサポートなどを提供してまいります。
 なお、「Microsoft Base Ise」の開所を記念して、2022年6月2日(木)11:00より開所式を行う予定です。

●「Microsoft Base」について
「Microsoft Base」は、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」およびマイクロソフト製品を活用し、お客様のデジタルトランスフォーメーションを実現する新しい取り組みです。“Base = 発信基地”として、代官山をフラッグシップとする物理拠点を全国に展開しています。日本各地のパートナー企業の協力も得ながら、全国のお客様を支援するほかオンラインでも様々な情報の提供を行っています。
Microsoft Baseでは、日本マイクロソフトのエンジニアが直接お客様からの質問にお答えする「Maestro Bar」をはじめ、各種セミナーやハンズオン、マイクロソフト認定資格トレーニングを実施します。また、コワーキングスペースとしての機能も備え、リモートワークスペースとしてもご利用可能です。

●「Microsoft Base Ise」概要
施設名:Microsoft Base Ise
住 所:〒516-0026 三重県伊勢市宇治浦田1丁目3-2 ※ゑびや商人館内
営業時間:不定 ※施設の利用状況により変動するため、詳しくはお問合せください。
定休日:不定休 ※施設の利用状況により変動するため、詳しくはお問合せください。
問い合わせ先:0596-63-6364
URL:https://www.microsoft.com/ja-jp/events/azurebase/

 

  • 今後の展望

 将来的には、飲食・サービス業や店舗ビジネスのDX化の体験・実践ができる施設を、「ゑびや商人館」だけでなく日本全国の観光地に展開したいと考えています。

 新型コロナウイルス感染症の影響は全国に及び、従来のやり方を変えなければならないと認識していながらも、何をどのようにすればよいのか分からないという声を多く耳にします。そこで、観光地の立地を活かしたDX化の体験・実践施設を全国に展開することで、一人でも多くの事業主の方にモデルケースに触れていただける機会を提供できるのではないかと検討を進めています。
 この度「ゑびや商人館」がオープンする伊勢を皮切りに、沖縄、北海道、広島など、観光地から店舗ビジネスのDX化を浸透させ、やがて日本全国へと店舗のDX化の波が広がっていくことを期待します。
 

  • 代表メッセージ

今私たちは時代の転換点にいます。
今までのビジネスが成り立たなくなり、未来にどんな一手を打てば良いかわからない、
新しいことにチャレンジするのは怖い、自分がやらなくても誰かがやってくれる。

そんな閉塞感漂う日本の地方に風穴をあけたい。
だれも挑戦をしたことない、想像の世界を具現化しよう。
新しい店舗ビジネスのあり方を模索する。
今回のゑびや商人館はその挑戦の第一歩です。

 

今の社会は誰かが決めた価値観、既成概念。暗黙のルールでできている。
だから挑戦がしにくい、勝ちにくい。

 

だったら別の価値観で世界を塗り替えてしまおう。
そんな挑戦に賛同をしてくれる方と協力できることを楽しみにしております。

有限会社ゑびや/株式会社EBILAB代表
小田島 春樹

 

  • 【参考】会社概要

有限会社ゑびやについて
1912年、伊勢神宮のおひざもとである おはらい町に食事処『ゑびや大食堂』を創業。100年の歴史がありながら、時代の流れに乗れず、一時は暖簾をおろすことも検討しましたが、年に代表取締役に就任した小田島春樹がデザインとテクノロジーの力で再建。2016年に立ち上げた『ゑびや商店』や『あわび串屋台』も軌道に乗せ、驚異的な成長を続けています。近年では、ブランド再建で得たナレッジを社会に提供することを目的に『EBILAB』を設立。『世界中のお店ビジネスに寄り添うテクノロジーをデザインする』をコンセプトに、店舗分析ソリューション『TOUCH POINT BI』をはじめとするソリューションで、サービス産業が抱える社会課題の解決に貢献しています。

社 名:有限会社ゑびや
本 社:〒516-0024 三重県伊勢市宇治今在家町13
代表者:代表取締役 小田島 春樹
設 立:1994年1月
資本金:500万円
TEL:0596-63-5135
営業時間:9:30~17:00
定休日:無休
事業内容:老舗店舗の運営・販売
URL:https://www.ise-ebiya.com/

株式会社EBILABについて
「EBILAB」は三重・伊勢で100年を超える老舗食堂「ゑびや」の経営メソッドから生まれたサービス産業のためのシンクタンクです。サービス産業のための飲食・小売り向け店舗分析ツール「TOUCH POINT BI」をはじめとした分析サービスの提供により、店舗のコンディションを可視化するデータを自動で収集・分析することで、効率的で収益性の高い店舗運営の実現をサポート。また、コロナ禍の新たな取り組みとして、飲食店における「混雑予報AI」、遠隔接客システムである「WEB来店」や空間や建物内の「3D構築」などの新規事業を立ち上げております。

社 名:株式会社EBILAB
本 社:〒516-0024 三重県伊勢市宇治今在家町13
代表者:代表取締役 小田島 春樹
設 立:2018年6月4日
資本金:6,000万円
TEL:0596-63-6364
FAX:0596-63-5222
事業内容:飲食店向けクラウドサービスの開発・販売・サポート
URL:https://ebilab.jp/

※有限会社ゑびやと株式会社EBILABの関係性について
有限会社ゑびやは三重県伊勢市にある老舗の食堂。「ゑびや」にて自社開発を行った来客予測ソリューションを活用した経営で、数年間で飛躍的に利益率を増加させました。「株式会社EBILAB」はこの来客予測ソリューションを他社提供するためのシステム開発・コンサル業部門の“新規事業”として2018年に生まれました。

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

京都伝統産業ミュージアムにて開催中の特別企画展「MILESTONES ー 余白の図案」関連イベント多数開催

シャンパーニュのフリーフローイベントSummer Soiréeを開催 金沢の食材をふんだんに使用したフィンガーフードとともにオレンジ・黄色・白のドレスコードで心ゆくまでヴーヴ・クリコを堪能