in

シャンパーニュのフリーフローイベントSummer Soiréeを開催 金沢の食材をふんだんに使用したフィンガーフードとともにオレンジ・黄色・白のドレスコードで心ゆくまでヴーヴ・クリコを堪能

「ハイアット セントリック 金沢」(総支配人:高橋 慶、所在地:石川県金沢市)のオールデイダイニング「FIVE - Grill & Lounge」では、ヴーヴ・クリコ イエローラベル ブリュットやシャンパンカクテルのフリーフローとともに、金沢の食材をふんだんに使用したフィンガーフードが楽しめるサマーソワレを、2022年6月25日 (土)、 7月16日 (土)、 7月30日 (土)、 8月6日 (土)、 8月20日 (土)に開催いたします。7月30日 (土)は8月1日の開業2周年を記念し、ジドレ・ヴァイオリンさん、ダニエリス・ルビナスさんによるライブミュージックもお楽しみいただけます。ヴーヴ・クリコのシャンパーニュと共に、贅沢な夏の夜をお過ごしください。

 

  • FIVE - Grill & Lounge

サマーソワレ with ヴーヴ・クリコ
フランス語で「夜会」を意味するソワレ。ハイアット セントリック 金沢では、ヴーヴ・クリコの品質とスタイルの象徴であるイエローラベルブリュットをはじめ、シャンパンカクテルやワインのフリーフローとともに、フランス料理をベースにしたフィンガーフードをお好きなだけ堪能できるサマーソワレを開催します。能登ポークや能登産河豚など、地元の食材をふんだんに使用したフィンガーフードに、石川県発祥のほうじ茶「加賀棒茶」を使用したロリポップや、旨みと甘味があるヤマト醤油を使用したデザートをご用意いたします。夜風が心地良い夏の夜、オレンジ、黄色、白のワンポイントのドレスコードでお洒落をして、心ゆくまでお楽しみください。

ヴーヴ・クリコとは
1772年の創業以来、伝統と最高級のクオリティを保ちながら、エレガントで遊び心たっぷりな感性で人々を魅了するヴーヴ・クリコは、「ソレイユ=太陽のように輝くブランド」として、その象徴的なイエローカラーを通し、夢、希望、喜び溢れる美しいライフスタイルと体験を世界中に広げています。「品質はただひとつ。最高級だけ」という信念でクリコ夫人がつくりあげ、その彼女の意志を守り続けている、繊細でありながら力強いシャンパンです。

開催日   : 6月25日 (土)、 7月16日 (土)、 7月30日 (土)、 8月6日 (土)、 8月20日 (土)

        ※7月30日 (土)はライブミュージックもお楽しみいただけます。
開催時間  :   18:00 – 20:30 (L.O. 20:00)
参加料金  : お一人様¥11,000(税込¥12,100)
        ※WEBからの事前予約で¥10,000(税込¥11,000)
ドレスコード: 服装の一部にオレンジ、黄色、または白のワンポイント
詳細    : https://bit.ly/FIVESpecialCourses
お料理(一部抜粋) 
・チーズのグジェールと能登ポークのリエット
・能登ポークのパテドカンパーニュ 自家製ピクルス
・鯖とアボカドのブルスケッタ
・クリームチーズのタルトレット スモークサーモン イクラ
・甘海老とマンゴーのカクテル
・ズワイ蟹のクラブケーキのコロッケ レムラードソース レモン
・能登産河豚の唐揚げ ピンチョススタイル

デザート(一部抜粋) 
・能登産ブルーベリーのタルトレット
・ミニドーナッツ
・加賀棒茶のロリポップ
・ヤマト醤油 玄米甘酒のムース
・マカロン

フリーフロードリンク(一部抜粋) 
・ヴーヴ・クリコ シャンパーニュ
・シャンパンカクテル
・白ワイン
・赤ワイン
・生ビール
・ソフトドリンク

※仕入れの状況でメニューは変更する場合がございます。
※人数限定のイベントでございます。事前にご予約されたお客様を優先的にご案内させていただきます。
※一部着席スペースをご用意いたします。
※ご飲食時以外はマスクの着用をお願いいたします。

  • ミュージシャン プロフィール

ジドレ・ヴァイオリン 
リトアニア出身。国際的な音楽活動に対してリトアニアのD.グリバウスカイテ大統領(2015年)とG.ナウセーダ大統領(2020年)から、国際デビューの成功と功績に対する賛辞を公式に受ける。第7回あおによし音楽コンクール奈良(グランプリ)、第7回S.ヴァイニュナス国際室内楽コンクール(第3位、S.ヴァイニュナス作曲作品ベスト・インタープリテーション特別賞)など、国内外の数多くの国際コンクールで上位受賞。また、ダボス音楽祭(2021年)のダボス・カメラータ、セント・クリストファー室内管弦楽団(2016−2017年のシーズン)ではコンサートマスターを務める。

 

ダニエリス・ ルビナス 

リトアニア出身。 1998年~2012年クレメラータ・バルティカ室内交響楽団 首席コントラバス奏者を経て、2018年よりオーケストラアンサンブル金沢 正規首席コントラバス奏者として活躍中。様々なオーケストラで首席コントラバス奏者として世界50カ国以上で演奏。ギドン・クレーメル、マリオ・ブルネッロ、樫本大進らと室内交響楽アンサンブルで共演。

 

  • FIVE – Grill & Lounge

施設名 : FIVE – Grill & Lounge
総料理長: 市塚 学(いちづか まなぶ)
所在地 : 石川県金沢市広岡 1-5-2 ハイアット セントリック 金沢 3階 
TEL  : 予約・お問い合わせ 076-256-1559(受付時間 10:00 – 21:30)
予約  : https://www.tablecheck.com/shops/five-hyatt-centric-kanazawa/reserve 
EMAIL : 予約・お問い合わせ  five.kanazawa@hyatt.com
営業時間: 【Dining】朝食:6:30 – 10:30 (L.O. 10:00)
           昼食:11:30 – 14:30 (L.O. 14:00)
           夕食:17:30 – 22:00 (L.O. 21:30) 
      【Lounge】10:30 – 22:00 (L.O. 21:30)
席数  : 【Dining】116席(朝食時100席)
            プライベートダイニングルーム:1室12席 
            パビリオン:36席
      【Lounge】72席 
            カウンター:15席|ラウンジシーティング:57席
URL  :  http://fivegrillandlounge.jp

3階に位置する「FIVE – Grill & Lounge」は、記念日や接待のご利用はもちろん、友人との食事や個室での小規模な歓送迎会や忘新年会などにも最適な、使い勝手の良いオールデイダイニングです。食前のアペリティフ、ケーキセットやスイーツを提供するカフェタイムをご利用いただけるラウンジも併設しています。店名「FIVE」は、石川の伝統工芸である加賀友禅や九谷焼で用いられる「加賀五彩」「九谷五彩」による「五」のインスピレーションと、店内の異なる「五つの空間」に由来しています。

※上記は通常の営業時間です。新型コロナウイルス感染拡大の状況により、営業時間が変更となる場合がございます。
最新営業情報につきましては、ウェブサイトをご覧ください: 
https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-centric-kanazawa/kmqct/dining/five-grill-and-lounge 
 

  • 衛生対策

当ホテルではお客様と従業員の安全と健康を最優先にしております。
お客様をお迎えするにあたり、安心してご利用いただけますよう宿泊、料飲ともに強化した衛生対策(https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-centric-kanazawa/kmqct/policies)を実施し、安全で清潔なホテルライフの提供を追求してまいります。
レストランでは衛生対策の一環として、お席のソーシャルディスタンスを保つご案内をいたします。

また、三密防止のため事前のご予約を推奨しています。お客様にはご理解とご協力をお願いいたします。
また、ハイアットでは経営理念である「ケアの精神」に基づき、お客様と従業員の安全と安心に関する業務上のガイダンスとリソースをさらに強化しています。ハイアットの新衛生基準のための対策「グローバルケア&クリーン」について詳しくはハイアットの公式ウェブサイト(https://hyatt.com/care-and-cleanliness)にてご覧いただけます。
 

  • ホテル概要

所在地  : 石川県金沢市広岡1-5-2 
電話番号 :  076-256-1234
最寄り駅 :  JR金沢駅 金沢港口(西口)徒歩約2分
階数   :  地上14階建て (1~14階部分)
延床面積 :  17,314.33㎡
総客室数 :  253
料飲施設 : オールデイダイニング「FIVE – Grill & Lounge」3階
       バー「RoofTerrace Bar」14階
宴会施設 : 会場4、前室1 (計500㎡)2階
その他施設: フィットネスジム
駐車場  :  地下駐車場あり 
URL   :  http://hyattcentrickanazawa.jp 
本リリース中の「ハイアット」とは、ハイアット ホテルズ コーポレーションおよび(または)その関連会社を指す用語として使用されています。
 

  • ハイアット セントリック 金沢について

2020年に開業したライフスタイルホテルとして、金沢駅から徒歩すぐの絶好のロケーションに位置し、歴史と伝統文化あふれる、街全体が美術館のような金沢で、芸術、芸能、建築など、ヒト・トキ・イミに繋がるここだけの経験を満喫する新たな旅の拠点となります。
コンテンポラリーなデザインと快適性を兼ね備えた253室のゲストルームは、アートに包まれたカナザワ スイートを含む7室のスイートを有します。2階には大きな窓が特徴的なイベントスペースを設け、開放感溢れる空間でパーティーから会議、展示会など幅広くご利用いただけます。
3階に設けたオールデイダイニング「FIVE – Grill & Lounge」は、地元の食材をふんだんに使用したグリル料理が特徴で、最上階に位置しオープンエアのテラスを設けた「RoofTerrace Bar」では、非日常のひとときをお過ごしいただけます。
金沢の伝統的な要素を随所に反映させたインテリアデザインや100点以上のアートワークを間近に感じながら、人と人が、人とアートが、人と文化が交差し、新たな感動に出会う場所です。また、ゲストが得た新たな発見やインスピレーションを受け入れ進化する情報を発信していきます。 
Facebook (@HyattCentricKanazawa、https://www.facebook.com/HyattCentricKanazawa )、Instagram (@hyattcentrickanazawa、https://www.instagram.com/hyattcentrickanazawa/ )、Twitter (@HyattCentricKNZ、https://twitter.com/HyattCentricKNZ )、LINE@ (@836ovxoi)でフォローしてください。
 

  • ハイアット セントリックについて

常に抜群のロケーションに位置するハイアット セントリックはフルサービス ライフスタイル ホテルブランド。さまざまな活動の中心にいたい旅慣れたお客様を、新しい発見に満ちた冒険の旅へ誘うために作られたホテルです。それぞれのホテルがロビーにお客様同士の交流の場を提供する一方、館内のバーやレストランは、地元で人気のホットスポットとして、愉快な会話、地元の味覚にインスパイアされたメニューやシグネチャーカクテルが味わえます。客室は機能的で過不足ないモダンな設えです。熱い心でおもてなしするスタッフが、地元の食やナイトライフなどホットな情報を揃えてお客様をお迎えします。詳しくはhyattcentric.com(https://www.hyatt.com/ja-JP/brands/hyatt-centric)をご覧ください。Facebook(https://www.facebook.com/hyattcentric/)、Instagram(https://www.instagram.com/hyattcentric/?hl=ja)で、@HyattCentricをフォローしてください。また、旅の思い出にハッシュタグ「#HyattCentric」を付けた写真の投稿もお待ちしています。

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

「ゑびや商人館」のオープンが6月2日に決定 ―テクノロジーで、商いをアップデートする。創業150年の老舗食堂発ベンチャー企業EBILAB―

【ホテル雅叙園東京】小粋で大人な夏スタイル「浴衣プラン」を販売