in

ホームスパンを通じて豊かな暮らしを実現する株式会社クラシカウンシルに投資を実⾏

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役社⻑:松本 直人、以下「FVC」)は、 FVC Tohoku 株式会社と盛岡信⽤⾦庫等と共同で設⽴したもりおかSDGs 投資事業有限責任組合(以下「もりおかSDGs ファンド」)より、株式会社クラシカウンシル(本社:盛岡市、代表取締役:水野 ひろ子)に投資を実⾏しましたことをお知らせいたします。同ファンドからの投資は、本件合わせて10 件となります。
◆投資先企業について
同社の最⼤の特⻑はホームスパンにおける川上から川下までを⼀気通貫で⼿掛けられる点である。まず、「i-wool プロジェクト」と題して、農家の方々や作家と共に岩⼿県内での羊毛活⽤とブランド化に取り組んでいる。同社が企画したプロジェクトであり、2020 年度のグッドデザイン賞を受賞している。次に、県内のホームスパン工房・作家と発足した団体「いわてホームスパンユニオン」がある。同社が運営を担っており、ホームスパン製造を⾏う作家の方々との繋がりを有している。そして、Park-PFI 制度によって誕生した「ビバテラス」がある。同社はこちらの事務局を担当している。⼊居予定のまなび棟は、本年秋のオープンを予定しており、ホームスパン教室や県内外の伝統工芸品の企画展等を⾏っていく。以上のように、羊毛生産・商品製造・販売・担い⼿育成に取り組める点が特⻑である。さらに、伝統工芸に関するイベントとして「北のクラフトフェア」の運営にも携わっており、本年10 月8 ⽇〜10 ⽇の開催が決定している。

商     号 株式会社クラシカウンシル
代表取締役 水野 ひろ子
本社所在地 岩⼿県盛岡市南⼤通⼀丁目1 番17 号
設 ⽴ ⽇ 2020 年12 月
U  R  L  https://kurashi-co.com/

 

  ▼画像1 ホームスパンイベント           ▼画像2 ホームスパン教室

◆もりおかSDGs ファンドについて
名 称:もりおかSDGs 投資事業有限責任組合
設 ⽴ 日:2021 年1 月15 日
出 資 者:盛岡信⽤⾦庫、盛岡市、滝沢市、⽮⼱町、紫波町、FVC Tohoku 株式会社
投資実績:本件投資実⾏により合計10 社

<投資対象>
・SDGs(持続可能な開発目標)の17 のゴールの達成及び社会課題解決に寄与する株式会社
・盛岡広域、岩⼿県北地域本社または拠点を置く企業
・業種、業歴、規模は問いません。
・資⾦使途の制約もありませんので、⼈件費や開発費等幅広い活⽤が可能です。
・株式上場は前提としておりませんが、上場を想定している場合は、ご相談ください。

<こんな方におすすめ>
・自社の経営資源を活⽤してSDGs や社会課題解決に寄与する新規事業を始めたい
・アイデアや経験はあるが、新規事業開発のための資⾦が必要
・事業を⾏っていく上で不安があり、第三者のアドバイスを受けながら事業を進めたい

◆FVC Tohoku 株式会社(FVCT)について
盛岡市に所在する独⽴系ベンチャーキャピタルです。地域⾦融機関と連携した東北各地での「地⽅創⽣ファンド」
の運営とインキュベーション施設(盛岡市産業支援センター)の受託運営を⾏っています。投資実⾏後についても、
⻑期継続的な経営支援を⾏っています。

<会社情報>
会社名:FVC Tohoku 株式会社
W E B:https://fvctohoku.co.jp/
設⽴日:2015 年8 月3 日(FVC Tohoku 運営開始日 2018 年10 月1 日)
所在地:岩⼿県盛岡市⼤通3 丁目6 番12 号 開運橋センタービル3 階
代表者:代表取締役社⻑ 小川 淳
その他:フューチャーベンチャーキャピタル株式会社100%子会社

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

TikTokと第75回カンヌ国際映画祭によるオリジナル短編映画募集企画「#TikTokShortFilm コンペティション」にて、日本人クリエイター本木真武太さんがグランプリ受賞!日本人初の快挙

高知の伝統産業とハンドメイドマーケットプレイス「Creema」が初のコラボレーション!長引くコロナ禍で打撃を受ける、伝統工芸品のデジタルシフトを推進