in

「モノ文化」を語るオンライン・マルチメディア 「パルクフェルメ(PF)」開設

ボルテックスパブリッシング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:橋本誠一/田中誠司)は、自動車やバイクなどのモビリティ関連、インテリアやデジタル家電など様々な「モノ」について文化的かつ高品質な情報を発信していくオンライン・マルチメディア「パルクフェルメ」(PARCFERME)を2022年6月1日に開設しました。映像・写真・音声・文章を駆使した製品レビューに加え、幅広いテーマをコラムおよびインタビューで取り扱います。
「モノ」を扱うメディア(報道媒体)のあり方が曲がり角を迎えて、長い時間が流れました。読書・紙文化の崩壊に加え、商業主義とコンプライアンスの偏重から、良心を基盤にした作り手が、伝えたいことを伝えるという余地が年々、狭まっているように見受けられます。  

「パルクフェルメ」(略称:PF)はこうした現状を踏まえ、かつて伝統ある自動車雑誌の編集長を務めた田中誠司と、デザインで誌面を彩ってきたアートディレクター、橋本誠一が再びタッグを組み、ともに代表取締役として新会社(ボルテックスパブリッシング株式会社)を設立、それぞれのネットワークとスキルを活かし、自由な想像力のもとで制作する新しいオンライン・マルチメディアです。

ニュースではなく、経験を伝える物語を紡ぐ。Copy and Paste では生まれ得ない「作品」が続々と登場します。

logo 橋本誠一logo 橋本誠一

「パルクフェルメ」URL

https://www.parcferme.co.jp/

 

 

対象アイテム

自動車・バイク・自転車・船・飛行機・衣服・家具・時計・文房具・工具・楽器・デジタル製品・家電・食器・日用品・飲料・食料品など 

主なコンテンツ

現代は「コト消費」の時代と言われています。しかし我々は「モノ」について語り尽くします。現代の技術で「いま」を美しく保存します。 

一般的なニュースメディアに比べ、情報トラフィックが少ないことを活かし、記事中の写真は「こんなによく見えるの?」という4Kの高解像度で掲載します。各記事の写真をピンチアウト(指先を広げて拡大)すれば、違いを容易に理解できます。YouTubeムービーも、一流のクリエイターによる4K映像を標準としています。

・ムービー・コンテンツ
「PFロードテスト・イン・モーション」 において、自動車・バイクをはじめとするプロダクト、そしてそれを操るひとの息使いを伝える商品レビューを展開します。チーフ・ビデオグラファーとして、自動車広告の世界で第一人者として活躍する渡辺幸一を迎え、声優による心地よいナレーションをお届けします。 元GQ Japan編集長の鈴木正文氏、世界的カーデザイナーの奥山清行氏など自動車に造詣の深いゲストの登場も予定しています。  
 
第1回配信:鈴木正文 × ポルシェ911 ターボS カブリオレ(前篇)https://youtu.be/9CUEF0wdvuM

・自動車・モノについて自由に語るコラム 
デザイン、音楽、工芸など「モノ文化」にかかわる多彩なテーマを扱い、それぞれの分野に造詣の深い著者が執筆します。インタビューではオンライン・メディアの特性を活かし、文字数の制約にとらわれず、語る人の生の声をそのまま紹介します。
 
・PF長期テスト  
フェラーリ612スカリエッティ、マクラーレンMP4-12Cなど、PFスタッフ所有のクルマやバイクとその生活を定期的に紹介。「借り物」に対する一時的な感想ではなく、身銭を切って手に入れ、維持するオーナーとしての苦労・よろこびを伝えていきます。

 

連載コラム/インタビュー
 
・金子 博 ニコンFシリーズとF1トップフォトグラファーの対話 
・伊東和彦 ミニマル・スポーツカー・ライフの実践 
・横川謙司 VWゴルフ・キャンピングカー製作ストーリー 
・からぱた グッドウッド・リバイバルとプラモデル  

「PF自動車購入相談サービス」について 
 
これからクルマを買おうとしている人に向けて、ジャーナリスト/編集者を中心とする自動車の専門家から直接アドバイスを受けられる有料相談サービスを開発中です。正式ローンチは2022年7月中の予定です。

 

これまで、自動車ジャーナリストなど専門家と一般ユーザーのコミュニケーションは、メディアを介した一方通行なものに限られていました。クルマ選びに関する個人的な相談を一般ユーザーが専門家に投げかけ、それに答える仕組みは存在しなかったのです。

オンライン・ネットワークが発達した現代なら、聞きたい人に直接、聞きたいことを聞けるはず。当サービスでは相談者がパーソナライズされた回答を受け取り、クルマ選びを効率的に進めることができます。相談者が専門家を指名する機能も搭載予定です。

「パルクフェルメ」について

 パルクフェルメとは、フランス語で「公園」「庭園」を意味します。自動車の世界ではわずかながら異なる意味を持っています。戦いに疲れたレーシングマシンたちが静かに休息する場所。ルールに沿った競技をしたか、卑怯な闘いをした者はいないか。そうしたことをチェックする場所でもあります。モビリティやプロダクトを愛しつつ、常に公正であることを旨として、この名を与えました。 

会社概要

社名:ボルテックスパブリッシング株式会社  
設立:2022年2月15日 
本社:東京都港区
代表者:橋本誠一/田中誠司 
資本金:5百万円 
URL:www.parcferme.co.jp/company/

代表者略歴

橋本誠一:ボルテックスパブリッシング株式会社代表取締役/チーフ・クリエイティブ・オフィサー。
東京デザイナー学院グラフィックデザイン科を経て広告制作会社に入社。
トヨタ、ニッサン、三菱、マツダ、スバルなど自動車メーカーのカタログを数多く手掛ける。
2001年に独立し株式会社SHAFT(シャフト)設立。
自動車雑誌NAVI、カーグラフィックをアートディレクション。
近年は映像制作、立体アート、3Dプリンティングなど活動範囲を拡大中。
1964年生まれ。幼少期の夢は画家。少年期の夢は自動車デザイナー。

田中誠司:ボルテックスパブリッシング株式会社代表取締役/編集長。
自動車雑誌カーグラフィック編集長、BMW Japan広報部長、
ユニクロ・グローバルPRマネジャー等を歴任。
ポーリクロム株式会社代表取締役PRストラテジスト。
企業広報・PRのアドバイス、コンテンツのローカライゼーションなどに携わる傍ら、
編集著述者としてメディアに寄稿する。
1975年生まれ。筑波大学基礎工学類卒業。

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

「住友不動産 ショッピングシティ 有明ガーデン」に、日本の伝統的工芸品のセレクトショップ「YouLA Selection」がオープン!

アッヴィ アートプロジェクト 「PERSPECTIVES (パースペクティブズ)」作品募集を開始