in

大創産業、「Standard Products」を広島県に初出店 6月30日、広島市中区にリブランディングした「THREEPPY」と同時オープン

株式会社大創産業(広島県東広島市 代表取締役社長:矢野靖二、以下「大創産業」)は、2022年6月30日(木)、広島県広島市中区八丁堀に「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー、以下「Standard Products」)」を出店します。国内外で通算9店舗目、約188坪とStandard Products最大坪数の同店は初の2階建てで、大創産業本社のある広島県および、中四国エリアでの初出店です。本年4月にリブランディングした「THREEPPY(スリーピー)」を併設し、2ブランドを融合させ、お客様のさまざまなニーズにお応えしてまいります。
「Standard Products」は、“ちょっといいのが、ずっといい。”をコンセプトに、良質で心地よい製品を長く使いたいというニーズにお応えする、ベーシックで洗練されたデザインに特化したブランドです。環境に配慮した製品開発や国内産業とのコラボレーションにも力をいれており、Standard Products広島八丁堀店では、広島県の地域産業を活かして、熊野の毛筆の製法を活かしたメイクブラシを全国に先がけて発売いたします。出店を通し、広島エリアの皆様への良質で心地よい商品や、サステナビリティと環境問題を意識した製品の提供を目指し、持続可能で豊かな社会の実現へ積極的に貢献してまいります。

Standard Products 広島八丁堀店 店舗イメージStandard Products 広島八丁堀店 店舗イメージ

Standard Products広島八丁堀店では、国内産業とのコラボレーションで誕生した、広島の特産品である熊野筆のメイクブラシ、愛知県瀬戸市で作る瀬戸焼の豆皿を全国に先がけて発売いたします。同店店長には、広島県出身で入社3年目の助光彩(すけみつ あや)が就任、「当地でのStandard Products開店に際し、熊野筆の紹介ができることを大変うれしく感じています。心地よい商品の提供を通し、広島の皆様に長く愛されるお店にしてまいります。」と決意を新たにしています。また、オープンを記念し、税込1,200円以上お買い上げの先着1,200名様のお客様に、国産間伐材で製造した「杉うちわ」をプレゼントいたします。※「THREEPPY」との合算も可能です。

広島の特産品「熊野筆」のメイクブラシ

約170年の歴史を持ち、「筆づくりの町」として世界に誇る伝統的工芸品である熊野の毛筆の製法を活かしたメイクブラシです。毛先を一切切らずに仕上げる、職人技による肌ざわりのよさが特徴です。また環境配慮の観点から、毛にはペットボトルを原料とした再生ポリエステル繊維も利用しています。

画像左 左から
パウダーブラシ 1,000円(税込1,100円)
ファンデーションブラシ 1,000円(税込1,100円)
アイシャドウブラシ 700円(税込770円)
シャドウライナーブラシ 700円(税込770円)
アイブローブラシ 700円(税込770円)

日本屈指の窯業地、愛知県瀬戸市の 瀬戸焼「豆皿」

1000年以上の歴史を持つ日本屈指の窯業地、器の代名詞「せともの」という言葉の発祥地である愛知県瀬戸市で作る瀬戸焼の豆皿です。1枚1枚手作業で施されるガラス釉薬は、ヒビのように見える貫入(かんにゅう)が特徴です。

種類:全12種(削ぎ目・プレーン丸 各6色:ホワイト・イエロー・ブラウン・グレー・トルコブルー・ブルー)
価格:各300円(税込330円)
 

リブランディングした「THREEPPY」を同時出店
Standard Products広島八丁堀店の2階には、“あいらしい。そして私らしい。”をコンセプトにした「THREEPPY」を出店いたします。THREEPPYは、2018年に立ち上げた300円ショップで、可愛い商品やキャラクター商品を主に扱ってまいりましたが、創業50周年の節目である2022年、お客様のさらなるニーズにお応えすることを目指し、大人可愛い雑貨を追求するブランドとして生まれ変わりました。

THREEPPY 広島八丁堀店 店舗イメージTHREEPPY 広島八丁堀店 店舗イメージ

 

THREEPPY商品イメージTHREEPPY商品イメージ

■Standard Products広島八丁堀店 / THREEPPY広島八丁堀店 店舗概要
・営業時間:10:00~21:00
・休業日:なし
・住所:広島県広島市中区八丁堀16-3 1F、2F ※THREEPPYは2Fのみ
・売場面積:
Standard Products 約188坪(約621平方メートル)
THREEPPY 55坪(約182平方メートル)
・オープン:2022年6月30日(木)

同日、東京都武蔵野市に「Standard Productsヨドバシ吉祥寺店」をオープンする予定です。同店では、瀬戸焼の豆皿をStandard Products広島八丁堀店と同時に、全国に先がけて発売いたします。

■Standard Productsヨドバシ吉祥寺店 店舗概要
・営業時間:10:00~21:00
・休業日:ヨドバシ吉祥寺に準じる
・住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-19-1 ヨドバシ吉祥寺6F
・オープン特典:6月30日より税込1,200円以上お買い上げのお客様、先着600名様に国産間伐材の「杉うちわ」をプレゼントいたします。同フロアの「DAISO」との合算も可能、在庫がなくなり次第終了となります。

■株式会社大創産業について
大創産業は「だんぜん!ダイソー」をスローガンに、生活必需品から趣味趣向品まで生活を豊かにする商品約76,000種類を取り扱っています。DAISOは2022年2月現在、日本を含む世界26の国と地域に6,338店舗展開しています。(国内4,042店、海外25の国と地域に2,296店)
THREEPPYなどの300円ショップは日本を含む世界4の国と地域に265店舗展開しています。(国内250店、海外3の国と地域に15店)
毎月約1,200種類の新商品を開発し、売上げは5,493億円となっています。(2021年3月から2022年2月末)

所在地:広島県東広島市西条吉行東1丁目4番14号
https://www.daiso-sangyo.co.jp

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

観光地よりも感動地『ジャパントラベルアワード』がエントリーの募集を開始しました

「音の風景」で地方創生! 地域応援プロジェクト『EMOCAL』第10弾・山口県宇部市のお茶と硯(すずり)にまつわるASMR動画を公開