in

【ニッコースタイル名古屋】 ニッコースタイル名古屋開業2周年記念~特別イベント開催~

ニッコースタイル名古屋(所在地:愛知県名古屋市、総支配人:西 邦之)は、2022年8月7日にホテル開業2周年を迎えるにあたり、2022年7月1日(金)から10月31日(月)までを開業2周年記念の第一弾として特別イベントを開催いたします。ホテルのインテリアに使用している有松鳴海絞りの作品の数々を制作した<suzusan>のクリエイティブディレクターである村瀬弘行氏をお迎えし、来日予定のフランス女性ドキュメンタリー監督Mai Hua氏の映画上映会、そして若手女性クリエイティブアーティストHaru.氏とのトークショーを開催いたします。

(左)Haru.×村瀬弘行トークイベント『PROCESS』 (右)『LES RIVIÈRES』 A DOCUMENTARY TALE BY MAI HUA(左)Haru.×村瀬弘行トークイベント『PROCESS』 (右)『LES RIVIÈRES』 A DOCUMENTARY TALE BY MAI HUA

開業2周年記念 特別イベントスケジュール

1. 2022年7月1日(金)19:00~21:00
MAI HUA|ドキュメンタリー映画上映会&アーティストトーク
『LES RIVIÈRES』 A DOCUMENTARY TALE BY MAI HUA

2. 2022年7月8日(金)19:00~21:00
Haru.×村瀬弘行トークイベント『PROCESS』

3. 2022年7月9日(土)18:00~21:00 / 7月10日(日)14:00~17:00
2nd Anniversary 2days Live DJ

■開業2周年記念 特別イベント概要
1.「MAI HUA|ドキュメンタリー映画上映会&アーティストトーク」
『LES RIVIÈRES』 A DOCUMENTARY TALE BY MAI HUAを上映します。
・開催日:2022年7月1日(金)
・参加費:無料 (ドリンク1杯の御注文をお願いします)
・定員:25名(事前予約制)
・開場18:00/上映時間19:00~20:30/アーティストトーク20:30~21:00
※コロナウイルスの感染状況により時間変更の場合がございます。

<ゲスト>

Mai Hua氏Mai Hua氏

Mai Hua氏
ベトナム出身のフランス人アーティストで、パリを拠点に活動。カラーデザイナーとしてブランド(ルイ・ヴィトン、イッセイ・ミヤケ、ジョルジオ・アルマーニ等)の監修をする一方、自身の哲学を追求したブログmaihua.fr/jaのディレクター兼著者でもある。
人間が内に秘める真実とスピリチュアリティを探求し、2つのドキュメンタリー映画を制作、「LES RIVIÈRES(訳:『川』)」は、4世代にわたる女性を通して、彼女の家系のルーツをさかのぼり、「MEETINGS WITH REMARKABLE MEN」は、自身の弱さを認め、治癒していく新しい男性像を鋭い視点と知性で現代的に解釈する。現在、フランスの出版社L’Iconoclasteのもと、初の著書を製作中。

・『LES RIVIÈRES』 A DOCUMENTARY TALE BY MAI HUA作品内容

『LES RIVIÈRES』 A DOCUMENTARY TALE BY MAI HUA『LES RIVIÈRES』 A DOCUMENTARY TALE BY MAI HUA

ベトナム系フランス人のマイ・ユアは、2人の子を持つシングルマザー。

2013年、マイは母親と一緒に、瀕死の状態にあった祖母をベトナムからフランスへと連れ戻します。祖母は目を見張る回復を遂げますが、一方で知られざる過去が浮かびあがります。複雑かつ凄惨な家族の歴史は、現代を生きるマイをもとらえ、彼女は娘にまで受け継がせてしまうことを恐れているのです。

女性の家系にまつわる真実の探求を通して、作家は私的でありながらも非常に普遍的なテーマを掘り下げることとなりました。大切な人と一緒に観たい、愛と力強さに彩られた自伝的ドキュメンタリーです。

名古屋市のプロジェクト「Creation as Dialogue」の撮影でマイ・フア氏に来日いただきます。
名古屋の伝統工芸の仕事を撮るべくこの地域を回る彼女の視点を、名古屋の方達にもぜひ知っていただきたく今回の上映会を行う運びになりました。ぜひこの機会にマイ・フア氏の視点に触れてみてください。

・開業2周年記念イベントのプロジェクトメンバー<suzusan>クリエイティブディレクター村瀬弘行氏よりのコメント
女性の痛みは、僕ら男性には感じられない。月に一度の痛み、新しい命を宿った時や産み出す時の痛み。身体的な痛みだけでなく、心の痛みも、多分僕らの感じるそれとは形も色も匂いも違うものだと思う。 Maiとは知り合って既に10年以上になるが、数年前パリの道でばったりあった際に「今映画を作っているの」と聞いた時、この人が撮る映画はどんなものだろうと思っていた。そして出来上がった映画を見た時、ここまで素直に自分を出していることに驚いた。ここで描かれているのは複雑な過去を背負いながら、自身の娘に未来を繋げる一つの家族の女性たち。フランスとベトナムという2つの文化を挟んで、家族という川が時代の中でうごめいて、せせらぎを作り、河口に向かって流れていく。画面の中で見る普段と変わらないありのままの彼女の姿を見ながら、ほんの少しだけでも女性の痛みがわかった気がした。

2. Haru.×村瀬弘行トークイベント『PROCESS』
特別イベント第1弾として、Haru.氏、村瀬弘行氏をお迎えし、「Haru.×村瀬弘行トークイベント『PROCESS』」を開催いたします。

新しいものを作るとき、普段ユーザーとして社会に出て目に見えるところは出来上がった「形」の部分だけです。ただそこに行き着く過程の中で、普段の日常風景から切り取った景色、聴いた音楽、触れた質感やふとした誰かとの会話の中から、気づきがあり、点が繋がって輪郭ができ形に繋がっていきます。
今回はHaru.氏と村瀬弘行氏が普段のクリエーションの中でどうやってその時間を作っていっているのか、『プロセス』をテーマに、形になる前の二人の視点でトークします。

「Haru.×村瀬弘行トークイベント『PROCESS』」
・開催日:2022年7月8日(金)
・参加費:1,500円(1ドリンク付)
・開場18:30/トークショー 19:00~20:00/DJイベント 20:00~21:00(DJ:村瀬弘行氏)
※コロナウイルスの感染状況により時間変更の場合がございます。

<ゲスト>

Haru.氏Haru.氏

Haru.氏
1995年生まれ。東京藝術大学在学中に、同世代のアーティスト達とインディペンデント雑誌HIGH(er) magazineを編集長として創刊。多様なブランドとのタイアップコンテンツ制作を行ったのち、2019年6月に株式会社HUGを設立。代表取締役としてコンテンツプロデュースとアーティストマネジメントの事業を展開し、新しい価値を届けるというミッションに取り組む。

 

村瀬弘行氏村瀬弘行氏

村瀬弘行氏
1982年名古屋市生まれ。ドイツ・デュッセルドルフ在住。
2003年渡欧、サリー美術大学(イギリス)ファインアート科を経て、2003年よりデュッセルドルフ国立芸術大学(ドイツ)で立体芸術と建築を専攻、2011年卒。
2008年在学中にデュッセルドルフで現地法人を立ち上げオリジナルブランド「suzusan」をスタート。2018年より名古屋芸術大学テキスタイル学科の客員教授。2021年からは名古屋市主催伝統産業海外マーケティング支援プロジェクト「Creation as DIALOGUE」の統括コーディネーターに就任し、日本の伝統工芸の継続性と循環を生み出す活動も展開している。

3. 2nd Anniversary 2days Live DJ
Kenichiro Nishihara氏、Yusuke Saint Laurent氏によるLive DJを開催いたします。
・開催日:2022年7月9日(土) Perfomed by Kenichiro Nishihara
・ライブ:18:00~21:00
・開催日:2022年7月10日(日) Perfomed by Yusuke Saint Laurent
・ライブ:14:00~17:00
・参加費:無料(ドリンク1杯のご注文をお願いします)
・定員:20名(事前予約制)
※コロナウイルスの感染状況により時間変更の場合がございます。

<出演>

Kenichiro Nishihara氏Kenichiro Nishihara氏

Kenichiro Nishihara氏
1996年よりファッションを中心に幅広い分野の音楽プロデュースを手掛け、現在も東京コレクション・パレコレクションといったショーをはじめ、GINZA SIXや大丸心斎橋 新本館等の店舗内サウンドディレクションを手掛けている。自身の作品としては2008年の1stアルバム「Humming Jazz(2008)から2019年までに9枚のアルバムをリリース。2019年の2月にはALBUM「Elastic Afterwords」をリリースし、iTunesジャズチャートにてアルバム・ソング部門共に1位を獲得。ニッコースタイル名古屋では、「BGMそれ自体が無音のようにふるまう、最高の接客おもてなしとしてのオリジナルBGM」を提供している。

 

Yusuke Saint Laurent氏Yusuke Saint Laurent氏

Yusuke Saint Laurent氏
2000年代の国内エレクトロニカシーンとLAビートシーンに多大な影響を受けつつ、雑食で幅広いジャンルを独自ビート・ミュージックに落とし込むトラックメイカー、DJ。
自らの演奏とサンプリングを駆使したメロウなサウンドメイキングが特徴。
レーベル"Jazcrafts"の運営や数々のファッションショーやホテル・百貨店などの商業施設のサウンドディレクションを手掛けているアンプライベート株式会社にクリエイティブアシスタント・A&Rとして勤務。釣り好き。
 

  • ご予約・お問い合わせ ニッコースタイル名古屋 TEL: 052-211-8050(代表)

■ニッコースタイル名古屋について
『ニッコースタイル名古屋』は、コーヒーと音楽にこだわった唯一無二のライフスタイルホテルとして、2020年8月7日に開業いたしました。
地域の食材にこだわった料理や音楽、アートを通じて、ホテルゲストや地元の人々が集まり、つながる場を提供することをブランドの世界観とし、付帯施設として、コミューナルロビー、オールデイダイニング、カフェ・バー、DJブース、フィットネスジムを設置しております。
正方形で30㎡の広さを有する客室は仕切りを設けないことで、ゆったりとしたリビングスペースを実現し、くつろぎや癒しにこだわりました。また、館内の随所に有松絞りをはじめとした名古屋の伝統工芸をモダンに取り入れており、地域に根付いてきた文化を感じていただけます。

【ニッコースタイル名古屋 施設概要】
開業: 2020年8月7日
所在地: 愛知県名古屋市中村区名駅5‐20‐13
延床面積: 約9,542㎡
階数: 14階(13階を除く)
客室数: 191室
施設: コミューナルロビー、オールデイダイニング、バーラウンジ、DJブース・フィットネスジム
アクセス: JR・近鉄・名鉄・市営地下鉄「名古屋駅」より徒歩10分・タクシーで4分
公式サイト: https://www.nagoya.nikkostyle.jp

<Nikko Styleとは>
ニッコースタイル名古屋は、文化・健康・環境に強い関心を持ち、新しい体験・気づき・発見を求めるお客様に対して、ホテルに「泊まる」からホテルで「過ごす」という体験に誘います。また、地域の食材にこだわった料理や音楽、アートを通じて、ホテルゲストや地元の人々が集まり、つながる場所を提供するホテルです。

 

 

 

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

とは?

旅行系スタートアップの「Deeper Japan」が、宿泊施設との連携を加速。高級ホテルでの宿泊者向け伝統文化体験プログラムや、アクティビティーの提供をさらに充実へ。

【ストラスベリー】ケイト・ベッキンセイル、LAのデモ行進でストラスベリーのナノトート着用