in

三好漆器が初の実店舗「漆器のある暮らし」をグランドオープン

創業明治44年の三好漆器による初の実店舗「漆器のある暮らし」が、和歌山市にて7月16日(土)にグランドオープンすることをお知らせいたします。
曲げわっぱ弁当箱の品揃え日本一を目指し、約80種類もの曲げわっぱ弁当箱を販売いたします。多種多様な曲げわっぱを手に取って選んでいただけます。
また、漆器をより身近に感じてもらえるよう店頭に「漆器のカプセルトイ」を設置いたします。
グランドオープンを記念して、先着500名のお客様にオープン記念品をプレゼントさせていただきます。
楽天市場やPayPayモールなどで「みよし漆器本舗」を運営する株式会社三好漆器(本社:和歌山県海南市、代表取締役社長:三好 佑紀、以下、当社)は、初のリアル店舗の直営店「漆器のある暮らし」を、和歌山市内原にて7月16日(土)にグランドオープンします。

SNSやネットショップでも人気の「曲げわっぱ弁当箱」の品揃え日本一を目指し、オープン当初から約80種類もの曲げわっぱ弁当箱を販売いたします。
サイズ、色、形が異なる多種多様な曲げわっぱを実際に手に取って選んでいただけます。

曲げわっぱ弁当箱曲げわっぱ弁当箱

高価で手入れが難しいと思われがちな漆器ですが、本来は普段使いできる食器です。生活に取り入れやすい、普段使いできるアイテムを取り揃え、お客様に「漆器っていいね!」と感動をお届けできる店舗を目指します。

漆器をより身近に感じてもらえるよう、店頭に「漆器のカプセルトイ」を設置いたします。お子様や老若男女楽しめる店舗づくりを目指し、普段使いできる漆器や木製食器を販売いたします。
オープンに先駆けて、本社前にて行った「漆器のカプセルトイ」のデモンストレーションは、地域の方々にも好評いただきました。

現在の生活スタイルに合った「漆器のある暮らし」を広げ、持続可能な伝統工芸にも貢献します。
SDGsの観点から見ると漆器はサステナブルなアイテムです。「漆器のある暮らし」の裾野を広げることで、地場産業を盛り上げ、地域社会に貢献していきます。

グランドオープンを記念しまして、お買い物いただいた先着500名様に非売品のオリジナル木製箸をプレゼントいたします。先着500名様限定となり、なくなり次第終了します。

■漆器のある暮らしオ-プンの背景
当社は和歌山県の地場産業の紀州漆器に所属し、歴世に渡り漆器に携わってきました。
近年、漆器の産地でありながら、漆器の専門店も少なく、また高価なイメージがあり日常に馴染みが少ないと感じておりました。
地域の皆様にもっと漆器を普段使いや、気軽にギフトなどに使っていただきたいという想いが強くなり、リアル店舗の開業を決定いたしました。

ラッピングコーディネーターも在籍しますので、結婚祝い、出産祝い、母の日、父の日などのギフト用途にも安心してご利用頂けます。

 

 

【店舗概要】
店名:漆器のある暮らし
所在地:和歌山県和歌山市内原895-3-102(JR黒江駅から徒歩約20分)
TEL:073-499-6637
営業時間:10:00~17:30
定休日:水曜日、木曜日
SNS:
Instagram公式アカウント https://www.instagram.com/shikki_noaru_kurashi/
Facebook公式アカウント https://www.facebook.com/noarukurashishikki/
LINE公式アカウント https://lin.ee/tDNm7pO

【株式会社三好漆器 会社概要】
所在地:和歌山県海南市岡田291-1
初代創業:1911年(明治44年)
会社設立:2012年(平成24年)
代表者:三好 佑紀
従業員数:22人
コーポレートサイト:https://miyoshishikki.co.jp/
事業内容:「漆器っていいね!感動を届ける。」という企業理念のもと、お客様に「感動」をお届けするとともに、漆器のある暮らしをeコマースを通して広げる事業を行っております。

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

日本各地の和装製品が一堂に集う「日本のそめおり展」を京都伝統産業ミュージアムにて開催

東京・銀座で開催のメイドインジャパンの祭典「藤巻百貨"展"」8月5日(金)~7日(日)