in

【ホテル雅叙園東京】開会早々に累計入場者数1万人を突破「和のあかり×百段階段2022~光と影・百物語~」ストーリー性のある展示演出が話題に

日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京(所在地:東京都目黒区 / 総支配人:深澤正生) が館内に有する東京都指定有形文化財「百段階段」にて、2022年7月2日(土)から9月25日(日)までの期間限定で開催中のアートイルミネーション「和のあかり×百段階段2022〜光と影・百物語〜」は、開会からの累計来場者数が早くも1万人を超え、人気を博しています。ストーリー性があると話題の展示演出とその物語や見どころを公開いたします。

 

 階段廊下に連なる7つの展示会場には、「薄暮のあかり」、「竹のあかり」、「情念のあかり」など、部屋ごとに展示テーマを設け、「光と影・百物語」の主人公になったようにお愉しみいただける内容です。階段を上るにつれ、夕暮れ、宵、夜更けと闇が深くなり、怪しさが増してくる空間演出は、作品の美しさから先に進みたい気持ちと、次に何が待っているのかという不安が交じり合う臨場感のある展示となっています。よりドラマチックにその展示を演出するのは、音楽家ヨダタケシ氏によるオリジナルBGM。静と動、明と暗などを織り交ぜた舞台音楽のような仕立てで、所々に仕掛けられた効果音など、物語の世界へと誘うその怪奇な音色に耳を傾けながら展示を愉しめます。

 さまざまな手法によるあかりの中に見え隠れする幽霊や妖怪たちの姿、光によって生み出される影、展示ストーリー、BGMやアロマを五感で愉しむ没入型のアートイルミネーションを是非ご体験ください。

 

  • 「和のあかり×百段階段2022〜光と影・百物語〜」開催概要

期間:2022年7月2日(土)~9月25日(日)
時間:11:30〜18:00(最終入館17:30)※8月20日(土)は17:00まで(最終入館16:30)
会場:ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
料金:当日券 ¥1,500 / 学生 ¥800(要学生証呈示)/ 未就学児無料
販売:ホテル雅叙園東京(一般入場券)/ 公式オンラインチケット(一般入場券、グッズ付)
主催:ホテル雅叙園東京
お問合せ:03-5434-3140(イベント企画 10:00〜18:00)
URL:https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100event/wanoakari2022

 

  • 来場者に人気の怪談アートと、その物語や見どころ

①草丘の間・情念のあかり

歌舞伎や落語の演目としても知られる「牡丹燈籠」や「六条御息所」、「八百屋お七」など、愛に溺れた女性たちの情念を、松竹衣裳と歌舞伎座舞台による歌舞伎の世界で創り上げました。ひと際目を引く和傘と灯籠は、「牡丹灯籠」の妖しくも悲しい恋心をモチーフに、手前に映りこむその景色は、相手へのゆがんだ気持ちを表しています。また、耳に入る切ない音楽は「紅絲(べにいと)」。絲をたぐれどたぐれど、あの人に繋がる紅い絲だけは見つからず、いつしか情念の炎を纏った恐ろしい妖怪となり、すすり泣いたり、高笑いをしたりと、沸き起こる悲しみや抑えがたい感情を音楽でも表現しています。

 ②静水の間・さかさまのあかり

中里繪魯洲氏による馬頭を戴いた3本の樹。樹と人間、馬と人間の立場を置き換えてみた幻想的な風景を、草原の中にいるかのような すすきの欄間絵と共にお愉しみください。本作品「さかさまのさかさま」では、この地球上には野生の馬はおらず、人間が手を加えてきた馬たちは、漆黒の闇を見るように美しく哀しく微かに揺れ動きます。馬に支配される人間、見えることのない世界を表現した巨大なオブジェを水晶玉越しに見ると景色が逆転し、“さかさまの目”で見る世界観を味わえます。

③星光の間・真夜中のあかり

怪しげに揺らめく妖怪提灯の廊下を通り抜けると、そこは、丑三つ時。人間が寝静まった闇の中で妖怪たちが賑やかな宴を繰り広げています。古来より疫病封じの妖怪とされる“アマビエ”ですが、人が人を疑うことや、人の心に巣食う悪しきモノの方がずっと怖いという現代社会をアマビエの心で表した「ニンゲンコワイ」や、時空を超えた猫たちの宴を表現した作品など、現代作家による様々な技法の遊び心に溢れた妖怪アートをお愉しみいただけます。音楽には、日本の楽器に民族楽器を融合させ、中には妖怪を表現した生きものの声も交じり、目を閉じると妖怪たちの真夜中の宴の様子が浮かびます。
 

  • 連動企画のご案内

<和のあかりルーム>
伊勢型紙や和傘の行灯など、やさしく揺らめく和のあかりに囲まれたコンセプトルームが登場。幻想的な世界観に浸る癒しのひと時をお過ごしください。

【期間】2022年7月2日(土)~8月31日(水)※1日1室限定
【料金】1室2名様 ¥73,000~
【URL】https://www.hotelgajoen-tokyo.com/stay/plan
【ご予約・お問合せ】03-5434-5260(宿泊予約10:00~19:00)

<浴衣プラン>
約200種類からお選びいただける浴衣とレストランでのお食事がセットになった「浴衣プラン」では、本企画展に半額でご入場いただける特典がございます。

【期間】2022年6月1日(水)~9月30日(金)
【料金】 大人¥14,000~、子ども¥10,000(いずれも税サ込)
【内容】 浴衣、帯、下駄、かごバック(男性・子どもは巾着)、着付、お食事
 ※お食事は、ランチ、アフタヌーンティー、ディナーよりお選びいただけます
【URL】 https://www.hotelgajoen-tokyo.com/archives/52142
【ご予約・お問合せ】 050-3188-7570(レストラン総合案内 10:00~19:00)
 

  • 出展者一覧

柳井金魚ちょうちん祭り(山口県柳井市)/ 篠原風鈴本舗(江戸風鈴)/柏木美術鋳物研究所(小田原風鈴)/ 能作(鋳物・真鍮風鈴)/ 東洋ケース(ウォールライト)/ 弦間康仁(照明作家)/ 榮(かんざし作家)/ アカリノワ(竹あかり)/ 松竹衣裳・歌舞伎座舞台(創造的なあかり)/ 中里繪魯洲(造形作家)/ 伊藤権次郎商店×CRAFCULT(妖怪提灯)/ 小澤康麿(造形作家)/ 松風直美(切り絵作家)/ 細山田匡宏(造形作家)/ 西島雄志(現代美術家/彫刻家)/ 鈴木ひょっとこ(画家)/ いろした工房(ガラスランプ)/ オオタキヨオ(彫刻家)/ ヒョーゴコーイチ(炭化彫刻家)/ 第一印刷所(かみはなび-越後長岡-)/ ThinKniT🄬(3Dニット照明)/ 山川建具(組子細工)/ 園田美穂子(日本画家)/ 大塚理航(いけばな・古流かたばみ会)/ 石井七歩(現代美術家/絵画、インスタレーション)/ ヨダタケシ(音楽)
 

  • すみだ北斎美術館「北斎 百鬼見参」との相互優待のご案内

人気の錦絵「百物語」や版本などから鬼に関連する作品を紹介し、鬼才・北斎がどのように鬼を捉え、表現してきたかに迫るすみだ北斎美術館の企画展「北斎 百鬼見参」(期間:~2022年8月28日 9:30~17:30 / 最終入館17:00 ※月曜日休館)との相互割引を実施いたします。
<相互割引内容>
すみだ北斎美術館
入場料割引(一般¥1,200→¥960 / 高校生・大学生¥900→¥720 / 65歳以上¥900→¥720 / 中学生¥400→¥320 / 障がい者手帳呈示¥400→¥320)
文化財「百段階段」
入場料割引(一般¥1,500→¥1,200)
 

  • オンライン限定入場券

より撮影にこだわる方に好評をいただいている一般公開時間外の定員制スペシャルチケット(¥3,000)のほか、小田原・柏木美術鋳物研究所製「まよけ猫鈴」などのグッズ付チケットをオンライン限定で販売中です。
https://www.e-tix.jp/100event/index.html
※グッズ付は、好評につき一部販売を終了しております。
※料金は全て税込みとなります。
 

  • Instagramキャンペーン

開催期間中、Instagramでホテル雅叙園東京公式アカウント(@hotelgajoentokyo)をフォローして「和のあかり×百段階段2022」の展示風景を「#和のあかり2022」「#wanoakari2022」をつけて投稿すると、抽選でご宿泊券やお食事券などが当たるキャンペーンを実施いたします。
【期間】2022年7月2日(土)~9月25日(日)
【応募方法】
① ホテル雅叙園東京公式Instagramアカウント「@hotelgajoentokyo」をフォロー。
②「和のあかり×百段階段2022」の展示風景を撮影する。
③「#和のあかり2022」または「#wanoakari2022」のハッシュタグを付けてInstagramに写真を稿する。
④キャンペーン終了後、当選者にはInstagramのダイレクトメッセージにてご連絡いたします。
【当選賞品】
・「ホテル雅叙園東京」ご宿泊券(1室2名様 / 1泊ご朝食付)
 アンバサダースイート 1組/ジャパニーズ 1組
・レストラン ペアランチ券
 中国料理「旬遊紀」 1組/日本料理「渡風亭」 1組/RISTORANTE“CANOVIANO” 1組/
 New American Grill“KANADE TERRACE” 1組
・PATISSERIE「栞杏1928」ショコラ「花宴 はなのえん」 5名

新型コロナウイルス感染予防に対する当ホテルの取組み
https://www.hotelgajoen-tokyo.com/archives/51786
東京都指定有形文化財「百段階段」ご見学のお客様に対する取組み
https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100riyou#qa00
ご宿泊のお客様に対する取組み
https://www.hotelgajoen-tokyo.com/wp/wp-content/uploads/2020/05/0601_stay.pdf
レストランをご利用のお客様に対する取組み
https://www.hotelgajoen-tokyo.com/wp/wp-content/uploads/2020/05/0601_rest.pdf

ホテル雅叙園東京とは
 90年以上の伝統を受け継ぎ、2,500点もの日本画や美術工芸品に彩られた唯一無二のミュージアムホテルです。茶室に見立てた全60室の客室は、80 ㎡以上のスイートルームで、スチームサウナとジェットバスを完備し、シンプルさと日本の気品ある美しさを兼ね備えています。もてなしの心を継承する日本料理や中国料理、イタリア料理など7つのレストラン、日本美の粋を尽くした和室宴会場をはじめとした23の宴会施設、そして東京都指定有形文化財の「百段階段」を有しています。
 また、世界80カ国、520軒を超える独立系の小規模なラグジュアリーホテルだけで構成された「Small Luxury Hotels of the World(SLH)」、および世界的なラグジュアリーツーリズム・コンソーシアム「Serandipians by Traveller Made®」に加盟しています。

URL:https://www.hotelgajoen-tokyo.com/
Facebook:https://www.facebook.com/gajoen/
Instagram:https://www.instagram.com/hotelgajoentokyo/

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

とは?

ミイラや入れ歯、蜘蛛の巣などコワ可愛いオバケスイーツを堪能!Monster Halloween Cake Setが期間限定で登場!

アメリカ・ニューヨークでOMOTENASHI Selection受賞商品を期間限定販売