in

JTBグループの米国法人JTB USA, Inc. 米国人向けに伝統工芸品のオンライン販売を開始

JTBグループの米国現地法人であるJTB USA, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、取締役社長:原田 雅裕、以下JTB USA)は、株式会社KAZAANA(本社:東京都中央区、代表取締役社長:樫村 健太郎、以下KAZAANA)と業務提携を行い、日本の伝統工芸品の越境ECサイト「JTB USA ONLINE STORE ARTISAN(日本語名:アルチザン=職人の意、以下ARTISAN)」のサービスを、2022年8月8日より開始いたします。

ARTISAN ロゴARTISAN ロゴ

 

「ARTISAN」では、KAZAANAが提供する越境ECプラットフォームサービスを利用し、34ブランド、約1,200の伝統工芸品を米国内向けに販売いたします。
「柿沼人形」の招き猫やだるま、「凛然」の江戸切子、「VEDUTA」の着物など、厳選した商品をラインナップ。JTB USAが持つ米国での販売基盤、法人サービスのネットワークやマーケティングのノウハウを活かし、日本文化のファンや高品質な伝統工芸を求めるお客様に魅力ある商品をお届けしてまいります。
さらに、法人向けの贈答品やイベントの商品として活用できるよう、企業名やロゴを入れるサービスも提供いたします。

商品の一例 左:招き猫(柿沼人形) 中央:江戸切子(凛然) 右:着物(VEDUTA)商品の一例 左:招き猫(柿沼人形) 中央:江戸切子(凛然) 右:着物(VEDUTA)

伝統工芸品の多くは自然の素材を使っており、修理をしながら長く使える、あるいは処分する際の環境負荷が低いといった特徴があります。JTB USAは伝統工芸品の市場を海外に広げることで、この20年間で約3分の1まで減少した伝統工芸生産額(*)の回復、伝統工芸産業の継続を支援し、様々な工芸品を生み出す持続可能な地域づくりに寄与すると共に、伝統工芸とのふれあいをきっかけとした訪日旅行の需要喚起にも取り組んでまいります。

(*一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会調べ)

■JTB USA ONLINE STORE ARTISAN
https://store.jtbusa.com/ (2022年8月8日オープン)

ARTISANサイトTOPイメージARTISANサイトTOPイメージ

 

JTB USAは今後カナダ、ハワイ、ブラジルなどの各グループ会社にも本サービスを拡大し、各国で日本の魅力を発信していくとともに、価値ある伝統を守る仕組みづくりを推進してまいります。

———————————————————————————————
(各社概要)

■JTB USA, Inc.
JTB USAは、創業以来50年以上にわたり、米国在住のお客様に国内外(訪日を含む)のレジャー旅行商品を提供するとともに、米国を訪れる日本からのお客様に安全で安心な旅行サービスを提供しています。 また、米国に拠点を置く企業を中心に、出張手配サービスやMICE(Meeting, Incentive, Convention, Event)の企画提案・実施などの法人サービスを提供しています。
・JTB USA 公式サイト
https://www.jtbusa.com/

■株式会社KAZAANA
2017年9月に設立され、日本の伝統工芸を総合的に支援し、EC事業、メディア事業を展開するスタートアップ企業。業界の常識や慣習を疑い、本質的なアプローチでこれまでにない新しい付加価値を生みだすアウトサイダー集団です。
・コーポレートサイト
https://kazaana.co.jp/

 

◆JTB グループは創立 110 周年となる2022年を機に、事業ドメインである「交流創造事業(*)」におけるサステナビリティへの取り組みを更に加速し、「心豊かで持続可能な社会の実現」をめざします。
*「交流創造事業」は当社の登録商標です。

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

とは?

300年以上続く伝統工芸と日本の腕時計技術が融合。『丹後ちりめんウォッチ』がMakuakeにて先行予約開始!

マーダーミステリーアプリ「ウズ」とのコラボ企画が実現。金沢市が舞台のスマホ用マーダーミステリーゲーム「金沢夜桜奇譚」が8月5日よりダウンロード開始。