in

デザインで拓く、伝統工芸の新境地。現代アート風デザイン【モダン漆器 TO:DAY】Makuakeにて注文受付開始

株式会社CAP(本社:福島県郡山市、代表:渡邉剛司)は、現代アート風デザインの会津塗商品【モダン漆器 TO:DAY】を「IZ JAPAN」名義で発表。デザイントレー・スタンドの2商品をアタラシイものや体験の応援購入サービス Makuakeにて9月29日(木)までの期間限定で販売しております。

■プロジェクト概要
・プロジェクトページ|https://www.makuake.com/project/today/
・プロジェクト名|【会津の匠と異色のコラボ】現代アート風デザインのモダン漆器 TO:DAY
・目標金額|100,000円
・期間|2022年8月12日(金)〜9月29日(木)予定

 

  • デザインのこだわり: 着物に学ぶ 既成概念に囚われない伝統文化のあり方

■伝統文化だって、もっと自由でいい
現代アート風デザインのきっかけは、日本の伝統文化である着物の帯。着物の世界は近年、生地の素材、デザイン、着方など既成概念に囚われない伝統文化のあり方が急速に広まり、若い人も楽しむようになりました。

漆器だってもっと自由に色々遊んで良いはず。その方が裾野がより拡がる。そんな想いからデザインを着想しました。

「一筆ストリート」デザインは、元々着物帯に描かれたデザインをアレンジしたものです。

円周率の数字を線の代わりに用いた「π(パイ)ライン」、着物帯の絵柄をアレンジしたアート風「一筆ストリート」、ヒョウ柄を蒔絵風にアレンジした「レオパード」、遊びごころ満載のデザインを3種用意しました。
 

  • 商品の特徴:令和の「いま」の時代に合う 日常使いできる伝統工芸品

■令和のキーワードから見る特徴

【おうち時間】【新しい生活様式】特徴的かつ華やかなデザインはいつものコーヒー休憩や家飲み時間をより上質に。新しい生活様式で増えたおうち時間をより一層豊かに演出します。

 

【リモートワーク】【モバイル】モダンでシャープなデザインはリモートワークなどのデスク周りにも馴染みます。軽くてコンパクトなので外での仕事にも持ち運べ、使用できます。

【SDGs】【エコ】木地に塗りを施した漆器は、元々環境にやさしく長く使えるエコな製品。SDGsが求められる令和のいまの暮らしに合った製品です。

【エシカル消費】会津塗は500年超の長い歴史があり福島の代表的工芸品ですが、事業者の減少や職人の高齢化といった日本の伝統工芸が抱える問題が同じくあります。新しい試みをすることでもっと会津塗を、福島の産業を盛り上げたい。本プロジェクトは伝統文化の持続と発展を応援するエシカルな側面もあります。

【映え】現代アート風デザインはシンプルな部屋のアクセントとして映えます。

■応援購入対象商品
デザイントレー・デザインスタンドの2商品、3種のデザインを用意しました。単品でも、同一デザインの2商品セットでも応援購入が可能です。

<デザイントレー>

デザイントレーは、金蒔絵のデザインが中央に描かれた、周りが額縁のように盛り上がったトレー兼アートパネルです。トレーとして物を載せたり収納する以外に、インテリアアートとして壁など空間に飾ることができます。

サイズ:横24×縦11×高さ1(cm)(内側段差 約3mm)
デザイン:πライン/一筆ストリート/レオパード

 

<デザインスタンド>

デザインスタンドは、金蒔絵のデザインが1面に描かれた正方形の筒型スタンドです。ペンスタンドのように文具や小物を収納する他、インテリアアートとして花を生けたり、飾ると空間がより華やぎます。

サイズ:横4.5×縦4.5(内径各3.6~3)×高さ13(cm)
デザイン:πライン/一筆ストリート/レオパード

 

価格:9,834円〜/単品、16,390円〜/セット より(数量限定で割引販売)

リターンなど応援購入の詳細はMakuakeのプロジェクトサイトをご参照ください。数量限定生産の予定ですが、予想を上回る反響をいただいた際は追加生産をさせていただく可能性があります。
 

  • プロジェクトへの想い: 世代を超えて 国を超えて セカンドキャリアは文化の架け橋に

■日本の、福島の良いものを国内外に広めたい
IZ JAPAN (アイズジャパン)は、2022年1月より当社の新規事業として立ち上げました。

日本人が文化資産を広められないことの悔しさ
日本には長い歴史に裏打ちされた豊かな伝統文化があり、その文化に惹かれる人が海外にも多くいます。プロジェクト発起人は海外経験が長くそれを実感していました。

しかし海外で見る「日本もの」は、その多くが他国の企業が手がけているのが実態。日本の文化資産を使ってビジネスをする、それ自体は悪いことではありませんが、日本人の存在感が薄いことに大きな悔しさを覚えます。

伝統工芸が芸術としてしか残らない未来を変えたい
日本の伝統文化の結晶である工芸品は美しく芸術的で、長い歴史があります。それ故、現代の日常生活に取り入れにくい品も多い。芸術としての価値が残っても日常で使われないと、産業としては廃れてしまいます。

日本人が、伝統文化を、いまの時代に合わせた形で取り入れて拡散していかなければ
その想いが本プロジェクトの根底にあります。
想いは創業約200年の会津塗老舗企業(本商品の製造元:株式会社鈴善)との縁を引き寄せ、本プロジェクトが形となりました。

■セカンドキャリアで目指す 伝統文化のカタリスト
新しい試みを既成概念に囚われず行うには、真逆の世界にいた人間の方がうまくいくかもしれない。

外から日本の伝統文化への危機感を感じつつも、海外在住・異業種・ものづくり素人であった故、自分にできることは少ないと諦めていました。しかし元々の金融業界を離れ今後は日本や地域への貢献ができる仕事がしたいと思った時、逆にその異質さが強みになるのではないかと。

その想いが福島・会津塗と縁の深い当社と出会い、本プロジェクトが動き出しました。
異質な経歴だからこそ面白い化学反応を引き起こす触媒となれる、との信念の元にIZ JAPANの取組みが少しでも福島の文化・産業の応援につながることを願っています。
(IZ JAPAN担当・プロジェクト発起人 渡辺 記代恵)

■株式会社CAPについて
株式会社CAPは福島県郡山市に拠点を構える、金属加工品を主とする貿易商社です。日本のものづくりに貢献すべく、中国との貿易に長年の実績のある企業です。

【会社概要】
社名:株式会社CAP
本社所在地:福島県郡山市深沢1-6-12-702
代表取締役:渡邉 剛司
設立: 2002年8月
事業内容: 日本製品の小売卸売業、金属加工品の貿易業、ソリューション事業 他
IZ JAPAN HP:https://www.izjapan.com/
IZ JAPAN 公式 Instagram: https://www.instagram.com/iz.japan/

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

とは?

【愛知県豊橋】豊橋筆作り&書道体験イベントの募集開始!

【代官山 蔦屋書店】江戸伝承浮世絵木版画 スパイダーマン「1962 Amazing Fantasy #15」を数量限定で販売