in

「THE BLOSSOM KYOTO」× SDGs 貢献への新たな一歩を

 JR九州ホテルズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:角谷 英彦)は、「THE BLOSSOM KYOTO」を2022年8月26日(金)、京都府京都市に開業します。開業にあたり、京都市が先進的に取り組んでいる「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、同ホテルにおいてもその責務を果たすべく地域の事業者様と連携した付加価値型の宿泊プランの販売を開始します。

1 宿泊プラン
(1)京都の風呂敷専門店「むす美」とのタイアッププラン

~古都・京都を象徴する「和」のイメージを体現しつつ、環境に配慮した取り組みとしてホテルオリジナルの「風呂敷」と観光時の持ち運びにも便利なマイボトル付の宿泊プランです~

 包み布の文化は世界にもありますが、日本の風呂敷ほど実用性やデザイン性に富み、加えて作法まで備えたものは他にはないといっていいでしょう。日本が誇る歴史・文化、その良さを多くの世代の人々に感じていただけると幸いです。

 

 

 

○プランの特徴
 その1:京都の風呂敷専門店「むす美」製※1 のホテルロゴ入り風呂敷付。風呂敷を使ったことのない方にも安心な包み方指南書付き。
 その2:より詳しく風呂敷の活用術を知りたい方にはワークショップも開催(「むす美」店舗にて実施)。
 その3:ホテルオリジナルロゴ入りマイボトル付き。市内に点在する給水スポットでの水分補給にも便利!

○ご宿泊代金(素泊まり、モデレートダブルルームご利用の場合)
 お一人さまあたり御一泊 ¥9,700~(税込)

【※1】風呂敷専門店むす美

京都の風呂敷メーカー山田繊維のブランド&直営店です。伝統的な色彩からカラフルなモダンデザインまで約500 種類のオリジナル風呂敷を展開しています。 現代のライフスタイルやファッションに合わせた活用法を提案し「風呂敷のある暮らし」の魅力を国内外に発信しています。
公式サイト https://www.kyoto-musubi.com/

(2)京都の窯元『蘇嶐窯(そりゅうがま)』による清水焼(きよみずやき)陶芸体験付宿泊プラン

~市内の清水焼を手掛ける窯元の陶芸を通じて京都の伝統を肌で感じることが出来るプランです~

 

〇プランの特徴
 その1: 京都・清水の地で四代続く窯元の職人らによる実演を交えた陶芸体験プラン※2
 その2: 体験時に作った作品は後日ご自宅に郵送されます。

〇ご宿泊代金(素泊まり、モデレートダブルルームご利用の場合)
お一人さまあたり御一泊 ¥16,050 ~ (税込)

【※2】 蘇嶐窯(そりゅうがま)

初代涌波蘇嶐(わくなみそりゅう)は、明治・大正期に活躍した京焼青瓷(きょうやきせいじ)の第一人者、初代諏訪蘇山(すわそざん)から受け継ぎ伝統ある「青瓷」の色を紡ぐ窯元。現在四代目となる当代は福岡のマルダイ窯出身の奥様による小石原焼(こいしわらやき)の技法も取り入れ唯一無二のブランドを確立。伝統と挑戦を両立しながら、陶芸に留まらない和の魅力を世界に向けて発信しています。
THE BLOSSOM KYOTO の一部客室には、蘇嶐窯のカップ&ソーサーを採用しています。
公式サイト :https://soryu-gama.com/

2 THE BLOSSOM KYOTOにおけるSDGs の取り組み

 

 

 

  • 館内アートワークに京繍をはじめ京都の伝統工芸を多数採用
  • 脱プラスチック製品を採用したエコアメニティの採用
  • 全客室で分別可能なゴミ箱の設置

【参考】
1 「THE BLOSSOM KYOTO」の施設概要
(1) ホテル基本情報
所在地 京都市下京区五条通東洞院東入万寿寺町140 番地2
アクセス 京都市営地下鉄烏丸線 五条駅 1 番出口より徒歩約2 分
建物 地上9 階・地下1 階 (客室階層 2 階~9 階)
客室数 180 室
朝食会場 KYOTO GOJO ONO (1 階)
付帯施設 レストラン、大浴場、フィットネスルーム、ゲストラウンジ

(2) ホテルの特徴
・当ホテルは、「この旅に、この地にひらく感動の花を。」をブランドコンセプトに掲げるJR 九州ホテルズの宿泊主体型ホテル最上位ブランド「THE BLOSSOM」として東京、福岡、熊本に次ぐ4 施設目となり、関西地区においてはJR 九州グループとしても初の出店になります。

・京都駅より1 駅の地下鉄五条駅から徒歩2 分の立地に位置し、祇園エリアへのアクセスにも便利な京都観光の拠点になる宿泊施設です。また、館内にはレストラン、大浴場のほか、フィットネスルームやゲストラウンジなどの付帯施設を備え、京都の美意識を表現するアートをちりばめるなど、ホテルでの滞在を楽しんで頂ける施設になっております。

(3) ご宿泊予約先

公式サイト : https://www.jrk-hotels.co.jp/Kyoto/
電話予約 : 075-754-8735

2 京都市における持続可能な開発(SDGs)の推進について
 SDGs は、2015 年9 月の国際サミットにおいて、気候変動、自然災害、生物多様性,紛争,格差の是正な
どの国内外の課題の解決に向けて掲げられた国際目標(17 のゴールと169 のターゲット)です。
 2030 年までの目標達成に向けて、世界の全ての国・地域の政府だけでなく、更には地方自治体や民間企業等もその達成に向けて取り組むこととされています。

 京都市においては、2021 年5 月に国から「SDGs 未来都市」及び「自治体SDGs モデル事業」に選定され同年10 月には市独自で「SDGs 未来都市計画」を策定する等、SDGs・レジリエンス・地方創生の一体的な推進に,より一層力を入れて取り組まれています。

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

とは?

バーチャルオフィス「NAWABARI」がCAMPFIRE Communityにサービス提供開始

技術を受け継ぐために必要なことを考える6日間。丹後ちりめんの郷・京丹後市で織物産業の課題解決型インターンシップを開催