in

みなさまに選ばれたデザインで今年も商品化!金沢市×金沢美術工芸大学×湖池屋 「JAPANプライドポテト 金沢の甘えび」

株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:佐藤章)は、「日本の誇り」である風土・文化やそれらが生み出す素材を「湖池屋プライドポテト」に込めて発信するプロジェクトとして2018年2月に始動した「湖池屋 JAPAN PRIDE プロジェクト」より、新商品「JAPANプライドポテト 金沢の甘えび」を2022年9月5日(月)より全国・全チャネルにて発売します。

今年で3年目となる「JAPANプライドポテト 金沢の甘えび」は、金沢が誇る海の幸である“金沢の甘えび”をそのまま乾燥させて粉末化したものをチップスにかけた濃厚な旨みが引き立つ、コク深い味わいとともに、金沢美術工芸大学の学生たちが金沢をイメージして作成したパッケージデザインを採用しており、毎年多くのお客様からご評価をいただいております。

今年の「JAPANプライドポテト 金沢の甘えび」につきましても、昨年に引き続き、金沢美術工芸大学の学生たちがデザインにて表現した“金沢”を湖池屋だけで選ぶのではなく、金沢市の方々を始め、金沢への想いのある方々と一緒に選ぶことで、改めて“金沢”の魅力に気づき、新たな“金沢”の魅力を全国へと広げていくことにつながるのではないかとの考えから、一般投票により決定する『JAPANプライドポテト 金沢 総選挙』を実施しました。金沢市内の小学生や全国の方々から数多くの投票をいただいた結果、金沢美術工芸大学 視覚デザイン専攻 宗像紗未さんが作成された「象徴の鼓門(しょうちょうの つづみもん)」、金沢美術工芸大学 視覚デザイン専攻 相良実和さんが作成された「雪舞う金沢城(ゆきまう かなざわじょう)」の2つが選ばれ、2022年度の「JAPANプライドポテト 金沢の甘えび」のパッケージデザインとなりました。

また、「JAPANプライドポテト 金沢の甘えび」を発売するにあたり、これまで培われてきた歴史や伝統、学術、文化を活かしながら、新たな時代へ歩みを進める“金沢”を応援したいとの思いから、売上の一部を「金沢市の文化の振興に関する事業」と「金沢美術工芸大学教育研究基金」へ寄付します。

これからも湖池屋は、日本のポテトチップスの老舗として「湖池屋 JAPAN PRIDE プロジェクト」を推進し、「日本の誇り」である風土・文化や、それが生み出す素材を「湖池屋プライドポテト」に込めて発信していきます。

【商品概要】
■商品名/内容量:「JAPANプライドポテト 金沢の甘えび」/55g
■価 格:オープン価格
■発売日/販売先:2022年9月5日(月)/全国・全チャネル、湖池屋オンラインショップ(URL)https://shop.koikeya.co.jp/
■ブランドサイト:(URL)https://koikeya-pridepotato.jp/

【参考】
●石川県 金沢市:(URL)https://www4.city.kanazawa.lg.jp/
●金沢美術工芸大学:(URL)https://www.kanazawa-bidai.ac.jp/

今年もありがとう!金沢
みんなで選んだJAPANプライドポテト金沢 プレゼントキャンペーン

今年も「JAPANプライドポテト 金沢の甘えび」を発売させていただくにあたり、金沢への思いを『JAPANプライドポテト 金沢 総選挙』へと寄せてくださったみなさまへの感謝の気持ちを込めて、「JAPANプライドポテト 金沢の甘えび」1箱(12袋/各デザイン6袋ずつ)を抽選で20名様にプレゼントするキャンペーンを実施します。総選挙に投票されていない方でも、もちろんご参加いただけますので、ぜひご応募ください。

【キャンペーン詳細】
■タイトル:今年もありがとう!金沢 みんなで選んだJAPANプライドポテト金沢 プレゼントキャンペーン
■応募方法:コイケヤ【公式】(@koikeya_cp)をフォローしていただいた上で、キャンペーンツイートをリツイートしてください。
フォローはこちら:https://twitter.com/koikeya_cp
■応募期間:2022年9月5日(月)~2022年9月11日(日)
■プレゼント賞品(20名様):「JAPANプライドポテト 金沢の甘えび」:1箱(12袋/各デザイン6袋ずつ)
上記商品を抽選で20名様にお送りいたします。

 【読者からのお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 お客様センター
Tel.0120-941-751
受付:月~金10:00~16:00
(祝日除く)

【報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社湖池屋 広報部:伊藤/小幡
Tel. 080-3582-2708 Fax. 03-3979-2156
〒175-0094 東京都板橋区成増5-9-7
E-mail. pr@koike-ya.com

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

『京都駅ビル開業25周年記念事業』について

木屋旅館(愛媛県 宇和島市)と 弊社・LEAM Japanはアートフォト企画で提携することとなりました。