in

11/18(金)~12/6(火)の約2週間、「たいとう・すみだ 十勝ウィーク」 を開催!

東京都台東区・墨田区と北海道十勝地域(16町2村)は、2022年11月18日(金)~12月6日(火)「たいとう・すみだ 十勝ウィーク」を開催します。本イベント期間中は、台東区・墨田区の飲食店が腕を振るって作る、十勝の豊かな食材を使った特別メニューを楽しめるほか、十勝の旬の食材や選りすぐりの特産品を販売いたします。また、十勝の生産者が両区を訪れ、十勝食材のおいしい食べ方を紹介するなど、両地域の住民が一緒に楽しむ「クッキング交流会」も開催いたします。東京にいながら、北海道十勝地域の豊かな「食」を、“食べて・一緒に楽しむ”ことができる、両地域が繋がる、約2週間のイベントとなります。

 

台東区・墨田区と十勝地域の「人」「物」「想い」が繋がる2week
詳細は公式サイトへ → https://tokachi-taito-sumida.com/

■「たいとう・すみだ 十勝ウィーク」とは
十勝地域及び台東区・墨田区の持続的な「深い交流」の創出と、両地域の「関係人口」の創出・拡大を目指す「北海道十勝地域×東京台東区・墨田区連携~大地のタカラ×江戸のチカラ~関係人口創出プロジェクト」の一環で、台東区・墨田区の事業者や地域の団体等と十勝地域の農産品・水産品事業者等が連携し、「飲食メニューの開発」や「特産品販売」などにより、十勝産品や十勝の自然への新たな価値の創出を目指します。

①「十勝食材フェア」
十勝の食材を使った期間限定オリジナルメニューで、十勝を味わう!
11月18日(金)~12月6日(火)
北海道十勝地域で生産された新鮮で豊かな食材を活用し、台東区・墨田区の飲食店にて、新たなメニューを開発・提供します。東京にいながら北海道の食材が各店舗の期間限定メニューで味わえる、人気のフェアです。

毎回好評の同イベント。今年の参加店舗は台東区から10店舗、墨田区から14店舗の合計24店舗となります。参加店舗はホームページで公開します。

十勝食材フェア十勝食材フェア

※写真は前回開催時のもの。(十勝産キタアカリを使用したデニッシュ)

②「十勝特産品フェア」
北海道十勝地域の選りすぐりの特産品や、旬の食材が買える!
11月24日(木)~12月6日(火)
北海道十勝地域(16町2村)の選りすぐりの特産品を台東区「ふるさと交流ショップ 台東」で販売します。東京ではなかなか手に入らない食材や、十勝の旬の味覚に出会うことができます。
また12月3日(土)、4日(日)の2日間、墨田区「SHOP&WORKSHOPすみずみ」・台東区「ふるさと交流ショップ 台東」で、十勝産の“いろいろじゃがいもの詰め放題”を開催します。
ふるさと交流ショップ 台東(台東区浅草4-36-5 千束通商店街内)期間中10:00~19:00まで(水曜定休)
SHOP&WORKSHOP すみずみ(墨田区向島1-23-9 東京ミズマチイーストゾーンE03)
 12月3日(土)、4日(日)のみ  10:00~18:00まで

十勝特産品フェア十勝特産品フェア

 ③「クッキング交流会」
おうちで美味しく楽しめる料理で十勝と台東区・墨田区を結ぶ
■台東区:11月26日(土) ■墨田区:11月27日(日)
十勝の生産者と、台東区・墨田区の住民のクッキングを介した交流会を行います。十勝の生産者に、十勝食材のおいしい食べ方を紹介して頂いた後、生産者と一緒に料理を作ります。会食を楽しんだあとは、両地域の紹介をし、十勝と台東区・墨田区を繋ぐ、楽しい時間を過ごします。

クッキング交流会クッキング交流会

※写真は前回開催時のもの
 
<新型コロナウイルス感染防止対策について>
本事業は、新型コロナウイルス感染防止対策として、マスクの着用、施設内の消毒、換気、会場内の密集の回避を徹底し、実施します。また、新型コロナウイルス感染症の影響により、実施内容等が変更、中止となる場合があります。

■北海道十勝地域× 東京台東区・墨田区連携
~大地のタカラ× 江戸のチカラ~ 関係人口創出プロジェクトについて

「関係人口」とは、特定の地域に継続的に多様な形で関わる人のことをいい、令和2年度からスタートした本プロジェクトでは、北海道十勝地域及び東京都台東区・墨田区の「人」や「企業等」が、一過性ではない「深い交流」を持続的に展開する環境を創り出すことにより、両地域の「関係人口」の創出・拡大を目指し、様々なイベントや行事等を行っています。

関係人口創出プロジェクト関係人口創出プロジェクト

※特別区全国連携プロジェクトとは、東京を含む全国各地域がともに発展・成長し、共存共栄を図ることを目的に、産業、観光、文化、スポーツなど様々な分野で特別区(東京23区)と全国の各地域が連携・交流事業を行う取り組みとして、 平成26年9月に特別区長会が立ち上げたプロジェクトです。
※本プロジェクトは、特別区全国連携プロジェクトの取り組みの一環です。
※本プロジェクトは国の地方創生推進交付金を活用しています。

 ■連携推進自治体(事業主体)について

<北海道十勝地域(16町2村)>
北海道十勝地域は、北海道の南東部に位置しており、音更町・士幌町・上士幌町・鹿追町・新得町・清水町・芽室町・中札内村・更別村・大樹町・広尾町・幕別町・池田町・豊頃町・本別町・足寄町・陸別町・浦幌町の同地域の16町2村が事業主体です。十勝地域は、北は大雪山国立公園、西は日高山脈、東は阿寒摩周国立公園、南は太平洋に囲まれ、手付かずの自然の姿を残しています。また、乳製品・豚肉等の畜産物をはじめ、ジャガイモ、豆、ワイン、地ビール等を誇る、まさに食材の宝庫です。
▶北海道十勝地域の詳細はこちら:https://tokachi-taito-sumida.com/tokachi/

<東京都台東区・墨田区>
台東区と墨田区は、隅田川を境に接しており、歴史的・文化的に、さらには経済的にも、江戸の遠い昔から現在に至るまで変わらぬ交流が続いています。下町人情に支えられた両区の交友関係をさらに深め、住みよい地域社会と豊かな区民生活の実現を願って、昭和52年に姉妹区提携を締結しました。台東区は、江戸時代より商工業の中心地の一つとして、小規模な手工業や製造業、それらの生産や流通を担う問屋・卸売業が集積するまちとして発展してきており、上野アメ横、浅草仲見世、谷中銀座、御徒町のジュエリータウン、かっぱ橋道具街など特徴のある魅力的な商店街が多くあります。墨田区は、花火大会や大相撲、伝統工芸など、多くの文化・伝統が人々の想いにより受け継がれ発展してきました。大相撲が行われる「両国国技館」、江戸と東京がテーマの「江戸東京博物館」等、江戸文化を感じるスポットとともに、近年では東京スカイツリーがそびえ立つ街として注目を集めています。
▶台東区・墨田区の詳細はこちら: https://tokachi-taito-sumida.com/tokyo/

お問い合わせ先
【一般の方向け】 関係人口創出プロジェクト事務局/ info@makesweb.com
 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

とは?

【シタマチ.フロント5周年】松坂屋上野店とパルコヤで企画が目白押し!

日本の伝統工芸にフランス人アーティスト「ナタリー・レテ」のアートをかけ合わせた2023年ニューイヤーアイテムが登場