in

【黒川鞄工房】2024年4月ご入学者様向けランドセルの新作発表会開催

明治28年創業の本格革工房・有限会社黒川鞄(本社:富山県富山市、代表取締役社長:黒川由朗)は、2024年4月ご入学用ランドセルに新色をご用意いたしました。美しく上品なカラーの新しいランドセルをみなさまにご覧いただく、最初の場として新作発表会を2022年11月19日に行います。

 

  • 2024年度ご入学用ランドセルもワクワクする新色が登場

黒川鞄工房がお届けする「はばたく®︎ランドセル」は歴史ある<本格ランドセル工房>がお届けする逸品。「心と体に寄りそう※」ランドセルづくりを通して、お子さまの健康と安全を真摯に考えてきました。

 これまでにも工房系最大級のカラーバリエーションを誇ってきた黒川鞄工房ですが、2024年度入学用モデルとして10色の新色が登場いたします。新作は11月19日の発表会にて全ラインナップとともに公開し、ご予約いただいたお客さまに手に取ってご覧いただく予定です。
 

※心と体に寄りそう:背中にピタッと寄せる構造で体感が軽くなる黒川鞄工房のはばたく®ランドセルを背負って日々活動することで、正しい姿勢で健康的に小学生時代を過ごしていただけるということ
 

  • 10月は翌々年度入学用ラン活のスタート時期

職人による手縫いのランドセルは、製作数が限られるため販売時期も短く、工房系ランドセルをお求めになられるご家庭のラン活スタート時期は、年々早まっています。10月は各社から翌々年ご入学用ランドセルのカタログ請求がスタートし始める時期。ここからスタートするラン活は、大きく分けて3つの段階を踏んで進む傾向にあります。

・ステップ1:ランドセルを知る

入学を翌々年に控えるお子さま向けのランドセル情報は、10月頃から各社から発信されます。今年(2022年11月現在)であれば、2024年度ご入学のお子さまに向けたランドセル最新情報が出てきているところです。黒川鞄工房では2022年9月1日より、2024年度ご入学用ランドセルのカタログ請求の受付を開始しております。

【カタログ請求】https://www.kurokawa-kaban.com/randoseru/catalog/index.html

・ステップ2:ランドセルを見る

12月〜1月以降は、ランドセルを実際に見て、触って、お子さま・ご家族さまのお気に入りのお品を選んでいただく時期です。黒川鞄工房では、11月19日の新作発表後、12月から全国主要都市を巡る出張店舗を展開いたします。東京銀座のショールーム以外でも、実物を手に取って、背負って、ご体感いただけます。

・ステップ3:ランドセルを注文する

工房系と呼ばれるランドセルメーカーでは、早いところで1月下旬頃から販売を開始し、2月〜6月頃が主な販売時期となるところが多いです。黒川鞄工房では、ここ数年は3月下旬の販売開始から5月中頃までの間でご注文の受付終了となっており、早めのご購入をおすすめしております。
※黒川鞄工房の2024年度入学モデルの販売時期は2022年11月1日現在未定となっております。
 

 

 

  • 【満員御礼】予約開始から数日で満席!大人気の新作発表会について

・日時 :2022年11月19日(土)
・時間 :10時〜14時(12時〜13時を除きます)
・場所 :東京 銀座 紙パルプ会館2階 フェニックスホール
・要予約:満員御礼(キャンセル待ちは承っておりません)

【ラインナップ発表会(満席)】https://www.kurokawa-kaban.com/randoseru/event/lineup221119.html

予約開始から数日で満席となった新作発表会では、ランドセルの試着体験・記念撮影を行います。黒川鞄工房『はばたく®︎ランドセル』の全ラインナップをご覧いただきながら、実物を手に取り、背負って、ご体感いただけるイベントです。
 

  • 手縫い、手づくり、天然素材の「黒川鞄工房」

本物のクラフトマンである職人がひと針ひと針心を込めて作る「黒川鞄工房」のランドセル。2本の針を使い、交互に縫い上げる伝統の職人技法により、糸がほつれにくくなり丈夫なランドセルに仕上がります。強く美しい仕立ては、ひと針ごとに糸締めをしている証です。

手縫いならではのぬくもりは、長時間職人が膝に抱いて縫い進める中で、天然素材である革それぞれのクセや表情を把握しながら製作しているからこそ生まれるもの。縫い目の大きさも、素材やデザインに合わせて、もっとも映えるサイズに変えています。黒川鞄工房のランドセルは、「手縫い、手作り、天然素材」のまるで工芸品。手間のかかる少量限定制作という贅沢です。

 
■会社概要
・会社名    :有限会社 黒川鞄
・代表取締役社長:黒川 由朗
・創業     :明治28年(西暦1895年)
・事業内容   :独自固有の長所を持ったオリジナルブランドの皮革製品を中心としたランドセル、鞄・小物などの企画・製作、及び販売。
・所在地    :〒930-0083 富山県富山市総曲輪(そうがわ)三丁目6番15ー8号
・連絡先    :TEL.076-421-3679/FAX.076-493-3613 press@kurokawa-kaban.com
・黒川鞄工房ランドセル館  https://www.kurokawa-kaban.com/randoseru/
・黒川鞄工房メンズバッグ館 https://www.kurokawa-kaban.com/mens/
・公式Instagram      https://www.instagram.com/kurokawakaban/
・公式Twitter                   https://twitter.com/kurokawakaban

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

とは?

【CIBONE】旅する宝石商、bororoの新作gyokuの展示が11月12日(土)からスタート

創業100年を超える守田漆器の新たな挑戦。加賀市山中温泉に工房併設カフェ【工房 静寛】を11月12日オープン