in

陽穀木彫:良木にすべてを彫り、小さな空間にすべての生命を見る

 

木彫作品「Mountain, Water and Saint(山水聖)」

 

AsiaNet 98781 (2899)

 

【聊城(中国)2022年11月8日新華社=共同通信JBN】木彫は伝統的な中国彫刻芸術の重要な一部である。山東省聊城市陽穀県は、黄河文化、運河文化、水滸伝文化、東夷文化が融合した千年の古都であり、民芸や伝統工芸の文化的な土壌を提供し、さまざまな伝統民俗芸能の集積する地であり、中でも陽穀の木彫は200年以上の歴史を持つ。地元の木彫作品は、ほとんどが水滸伝や地元の民俗風習に由来しており、デザイン、材料の選択、切断、木工、彫刻、組み立て、研磨、ワックスがけなど、極めて複雑な製造プロセスを経ている。クスノキ、ナンム(楠木)、ビャクダンなどの貴重な木材が原料としてよく使われる。陽穀区人民政府新聞弁公室(Information Office of YangGu District People’s Government)によると、2013年、陽穀木彫は山東省の無形文化遺産に選ばれた。

 

68歳のWang Chuancheng氏は、山東省の陽穀木彫の代表的伝承者である。同氏の展示館の木彫作品は、滑らかでシンプルな切断技術、生き生きとしたキャラクター、鮮やかな自然の形を体現している。代表作に「Confucius, the Founder of the Thought of Great Harmony(大同思想の祖、孔子)」「Nine Phoenix Screen(九鳳屏)」「Screen with Mountains, Waters, and Saints(山水聖屏)」などがある。

 

ソース:The Information Office of YangGu District People’s Government

 

画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=433704

(画像説明:木彫作品「Mountain, Water and Saint(山水聖)」)

 

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=433713

(画像説明:長寿の神の竹彫)

 

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=433714

(画像説明:木彫作品「Confucius, All Men Are Brothers(孔子、人々は皆兄弟)」)

 

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=433715

(画像説明: 陽穀木彫は今も手彫りの伝統を貫いている )

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

とは?

CCTV+:彭麗媛氏がG20首脳配偶者のための活動に参加

CCTV+:彭麗媛氏がG20首脳配偶者のための活動に参加