in

サスティナブル素材・麻専門のインテリア雑貨ブランド《京都洛柿庵》の人気商品「細タペ」誕生20周年を記念し、お香、金箔、組紐など、5つの工芸とのコラボレーションアイテムを発表します。

京都洛柿庵(本社:株式会社ルシエール・ジャパン 京都市西京区 代表:村田憲彦)は、細タペストリーの発売から20年を迎えます。これを記念し、京都をはじめとする日本各地の伝統工芸品とのコラボレーションデザインを新たに制作。2023年1月26日より発売開始いたします。

 

 

細タペ誕生20周年記念商品細タペ誕生20周年記念商品

はじまりは「むっくり」と美しい麻織物との出会いから。誕生より20年、末永く愛されるオリジナル商品「細タペ」。

細タペストリーは横10×縦170cmと名の通り縦に細長い手織り麻のタペストリー。創業者の村田俊一が、手織の麻織物と出会い、その独特のツヤと「むっくり」とした質感にほれ込み、麻製品の製造を開始しました。
麻布は糸に凹凸があることから、織りあげたときに野趣あるれる味わいと素朴さが生まれます。創業以来、暖簾などを長らく製造してきた当社は、日本古来よりしつらいの品々に用いられてきたサスティナブル素材の麻織物を、洋室中心の現代のインテリアにも提案したい、と開発したのが弊社オリジナル商品「細タぺストリー」です。
スリムなスタイルは、『リビングルームや寝室、玄関先など飾る場所を選ばずかざりやすい』『数本組み合わせた好みの空間づくりも手軽にできる』とご好評をいただき、2022年現在月間およそ2500本を製作する人気商品へと成長しました。「細タペストリー」の商品名はいつしか「細タペ」と呼ばれるようになったことから、20年の節目に商品名そのものを改称しました。
「すえながく、うつくしく。10センチから広がる世界」をコンセプトに、これまで以上に愛される製品づくりをを目指します。

職人x職人が生んだ「細タペ」誕生20周年コラボシリ ー ズ全5種類
「細タペ」は全て一つ一つ職人の手作業で染め上げています。
その手法は、生地を張りながら刷毛で染め上げる〈引染〉〈型染〉〈手描き〉〈手彩色〉などで、草花や日本の
歳時記をモチーフに、1シーズン約20種のデザインを発表しています。
2023年はさらに20周年記念シリーズが登場。日本各地の5つの工芸の職人とのコラボレーションを展開します。
 

1)左:組み紐 ¥14,080(税込)化粧箱入り
華やかに染めあげた麻に京都・宇治「昇苑くみひも」製の《京組み紐》をあしらいました。小さな装飾が、細タペに立体的な面白さを創り出してくれます。2種類の細タペは家族の結びつきを象徴するかのような優しさにあふれています。家族の幸せを祈る、思いの詰まった一枚を飾ることができるのも細タペの魅力です。

2)中央:えんむすび ¥13,200(税込)化粧箱入り
ガラスの中に銀箔を入れて焼成したトンボ玉の一種《ホタルガラス》を麻生地に。暗くするとほんのり光る蓄光タイプのホタルガラスのきらめきが、細タペを見る位置や時間によって異なる表情を見せます。昔からトンボ玉のような美しいガラスは、世界各地で作られてきていて、人々はその輝きに神聖さを感じ、魔除けとして用いることもあったそうです。職人のバーナーワークによって作り出されるホタルガラスには、二つとして同じものはありません。

3)右:掛け香(かけこう) ¥14,080(税込)化粧箱入り
細タペのおもりの部分に、 京都の薫香の 名店「天香堂」特製の《お香》を収めました。 細タペのデザインも香りも異なる2種をご用意しております。玄関やエントランスに飾れば、見た目の華やかさと心落ち着く香りで来客をもてなしてくれるでしょう。家に入ったとき、そっと届く香りは、心を癒し、和ませてくれます。視覚だけにとどまらない、 遊び心に溢れたお品です。
 

4)本金箔「六金瓢」(ろくきんぴょう) ¥60,500(税込)桐箱入り
ひときわ厳かな輝きを見せる《本金箔》の細タペ。凹凸のある麻生地に箔を貼る高度な技術は金沢箔の名工房「箔一」の職人ならでは。6つの瓢箪を、本金箔と箔一オリジナルシャンパンゴールドの2色の金箔であしらいました。細タペに金の瓢箪が輝きます。
 

5)手描き友禅「花見遊山」(はなみゆさん) ¥132,000(税込)桐箱入り
京都を代表する伝統工芸《手描き友禅》の技を用いて丁寧に絵付けした最上位モデル。20周年を記念し、より色彩豊かな手描き友禅作品となりました。「物見遊山」の言葉から「花見遊山」へと発展させた、華やかで京都らしい意匠です。友禅技法を惜しみなく用い、一面に季節の移り変わりを表現しました。華やかな色彩を存分にお楽しみください。
※「花見遊山」は完全受注生産となります。(納期:約1ヶ月)

■共通商品データ サイズ:W10cm×H170cm 材質:本体 麻100% 棒 天然木(白樺)
■発売日 2023年1月26日(木)より発売開始
■直営店 
京都洛柿庵三条店:https://www.leciel-japan.com/shops/index.html
京都洛柿庵オンラインショップ:https://shop-kyoto-rakushian.com/
 

細タペ誕生20周年特別展を開催
新商品の発売に合わせまして、直営店の京都洛柿庵三条店では「細タペ誕生20周年 特別展」を開催いたします。今回の特別展では「すえながく、うつくしく。10センチから広がる世界」をテーマに誕生した、細タペと工芸のコラボ作品を発表・展示させていただきます。今回の細タペを発売日に手に取ってご覧いただけるのは、京都洛柿庵三条店のみとなります。みなさまお誘い合わせの上、是非お立ち寄りください。細タペ公式Instagramをフォローいただいたお客様へは、先着100名様にご来場特典もご用意しております。

【日時】2023年1月26日(木)〜1月31日(火)10:00~18:00
【会場】京都洛柿庵三条店
〒604-8205 京都市中京区衣棚通三条下る三条町339
TEL:075-255-6625
■細タペ特設サイト
細タペ公式サイト:https://hosotape.jp/
細タペ公式Instagram:https://www.instagram.com/hosotape/

 

四季折々のやすらぎを、 空間に。
日本には四季の草花や歳時記といった素晴らしい季節があります。その時々の喜びや自然から感じる癒しを、日々大切にと考えています。

私たちはそういった「よろこび」「やすら」「癒し」を、染色を通してご提案するものづくりを心掛けています。
そして受け継がれる伝統技法を用い、挑戦を重ね、成長することが 「ほんもの」を未来に伝える大切なことだと考えています。
ライフスタイルが変わりゆく今の時代、和室に床の間がない家庭でも、日本の素晴らしい四季や行事を楽しんでいただくための空間提案 をしています。
 

染について
京都洛柿庵の商品はすべて1点1点人の手によって染め上げられています。日本には伝統的な染め技法がたくさんあり、京都洛柿庵の得意とする染色技術は大きく分けて5種類あります。
生地を張りながら刷毛で染め上げる「引染」を主に「蝋けつ染」「型染」「手描き」「手彩色」などを用いています。風合い良く、柔らかな染め上がりが特徴です。
 

麻について
京都洛柿庵では、私たちの染めの技術を最も活かす素材として、天然の手織り麻を使用しています。国内生産もわずかとなった貴重な麻の中でも、強度があり細く織り上げることができる苧麻(ラミ ー)を原料としています。中国四川省の織工場と提携し、手紡ぎから手機までの全工程を人の手で行い、手織麻の素朴な素材感と、あたたかみを感じていただけます。
 

■株式会社ルシエール・ジャパンについて
会社名:株式会社ルシエール・ジャパン
設立 :1985年11月
URL :https://www.leciel-japan.com/
所在地:京都市西京区川島東代町31-2
代表者:代表取締役 村田 憲彦

ブランド紹介
■京都洛柿庵(きょうとらくしあん)
公式サイト:https://www.leciel-japan.com/
公式オンラインショップ:https://shop-kyoto-rakushian.com/
三条店公式Instagram:https://www.instagram.com/kyotorakushian3joten/

■PAWPAW DESIGN(パウパウデザイン)
公式サイト:https://www.leciel-japan.com/brands/pawpaw.html
販売ページ:https://shop-kyoto-rakushian.com/SHOP/g16987/list.html
公式Instagram:https://www.instagram.com/pawpaw_design_kyoto/

■麻織(まおり)
公式サイト:https://www.leciel-japan.com/brands/maori.html
販売ページ:https://shop-kyoto-rakushian.com/SHOP/132280/list.html

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

とは?

兵庫県初!11月1日開業「フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫神鍋高原」

冬の観光閑散期活性化への取り組み「横浜春節祭2023」の運営支援