in

【年に一度の超BIGイベント!!】“超別注・数量限定・オリジナル”のアイテムが続々!藤巻百貨店創業10周年記念「“超別注”感謝祭」が、いよいよ明日スタート!

「日本」をテーマにした珠玉の逸品に出会えるECサイト「藤巻百貨店」(運営会社:株式会社caramo、代表取締役社長:中村亮、https://fujimaki-select.com/)は、来たる2022年5月24日に創業10周年を迎えます。そこで、これまでご愛顧いただいたお客様への感謝を込め、藤巻百貨店10周年を記念した「10th“超別注”感謝祭」を開催いたします。
とりわけ10周年という節目を迎える今年の感謝祭では、バイヤーがメーカーや職人たちと交渉を重ね、藤巻百貨店でしか買えない超特別な逸品が実現。「超別注」をはじめ「数量限定」「オリジナル」等、希少なアイテムを多数ご用意することができました。
感謝祭は第1弾〜第3弾からなり、各期間中はスペシャルな新商品が続々お目見え。いよいよ第1弾は明日4月27日(水)から!どうぞお見逃しなく!
(第1弾:4月27日(水)~5月8日(日)、第2弾:5月21日(土)~5月25日(水)、第3弾:6月17日(金)~6月21日(火)予定)

第1弾で登場する新商品ラインナップを公開中!
藤巻百貨店10周年記念「10th“超別注”感謝祭」
https://fujimaki-select.com/apply.html?id=APPLY10

 

  • 「10th"超別注"感謝祭」第1弾の登場ブランド&アイテム

ここでは、第一弾で登場予定アイテムをご紹介いたします。(第1弾開催期間:4月27日(水)~5月8日(日))

 

●4月27日(水)発売
TOFF&LOADSTONE <超別注!>
スタイリッシュな大人たちから高い人気を誇るバッグブランド。
革やキャンバス、裏地に至るまで、バッグを構成するパーツはすべてオリジナルにこだわり、特に「真鍮金具」は職人が一つ一つ手で作り上げています。
感謝祭第1弾では、入手困難な“あの”大ヒットボディバッグが夏にも使いやすい“超”特別仕様になって登場します!

 

 

 

●4月28日(木)発売
DE-NA-LI <超別注!>
奈良のものづくりの街で「アウトドアでも街でも着れる」独自のアーバンアウトドアを掲げるブランド。
同ブランドのリバーシブルコートはユーザーの心を鷲掴みにし、ファッション誌でも大反響に。
今回は、新たな傑作誕生の予感!登場するのは、『楽』だけど『きちんと』見えて仕事にも使えるイージーパンツ。リモートワークが多いビジネスパーソンに嬉しい一本に仕上がりました。

 

●4月29日(金)発売
YAMASHIRO <超別注!>
創業60年を超え、ステテコ作りに従事してきた京都の縫製屋。
京都で育んできた楊柳生地、いわゆる「ちぢみ」の特徴を現代のアイテムに生かし、体にストレスを感じさせない着心地の良いウェアを作り続けています。
この度登場するのは、サラリとドライな着心地が最高に気持ちいい!と昨年大ヒットを記録した極上Tシャツの別注カラー!これからの汗ばむ季節に、快適&差がつくお洒落が楽しめます。

 

●4月30日(土)
SUSgallery <超別注!>
新潟県燕市発のライフスタイル・プロダクトブランド。
同ブランドの「純チタン真空タンブラー」は驚異の保温・保冷力と美しい色彩表現でたちまち人々の心を掴み、藤巻百貨店でもかつてないほどの人気アイテムに。常に品薄状態が続いています。
この度登場するのは、交渉に交渉を重ね実現した限定ブルーの新たな酒器。ぜひご注目ください!

 

●5月1日(日)
caramo <オリジナル!>
藤巻百貨店のこだわりと職人技の詰まった、藤巻百貨店オリジナルブランド「caramo」。
この度登場するのは、キャンバスとレザーを巧みに合わせ、ビターな大人感漂う完全オリジナルの大容量トート。エレガントな見た目でありながら、豊富な収納・ポケット、撥水機能も搭載し使い勝手抜群!旅行・出張・普段使いまで、使い方はあなた次第!

 

●5月3日(火)
大和工房 <超別注!>
「和履き」のメッカ・奈良県三郷町で作り上げられる現代の雪駄ブランド。
大和工房の雪駄は国内の有名ホテル・旅館の館内履きとしても多数使われており、そのクオリティの高さを物語っています。
この度登場するのは、大人気の雪駄を藤巻百貨店のためだけの特別な限定カラーで仕立てた“超”別注モデル!履き心地もUPして、さらに普段使いしやすい逸品に仕上がりました。日常に粋と涼を運んでくれる夏の風物詩です。

 

●5月4日(水)
二宮五郎商店 <超別注!>
本物を知る大人の男性から高い評価を獲得している、東京・墨田区の老舗レザーメーカー。
1946年の創業以来、伝統的な職人技でクラシックなスタイルを体現し、世界的ブランドのOEMからオリジナルアイテムまで最新設備もうまく取り入れながら幅広く生み出しています。
この度登場するのは、“手間ゼロ”と話題を呼んだ“あな”なしベルトのレディースモデル!レザー好きの女性の皆さまを必ずや唸らせます。

 

●5月5日(木)
田中帽子店 <超別注!>
埼玉県春日部市で、伝統工芸品である「麦わら帽子」を作る田中帽子店。天然草を使用し、130年を超えるその歴史を受け継ぎながら職人が手仕事で作る帽子は、長時間かぶっていても頭が痛くならないとファンが多い。
今回は、「麦わら帽子は子どもっぽい印象になる…」という既成概念を吹き飛ばす、大人の麦わら帽子が超別注カラーになって登場!誰もが失敗なくキマる都会的でクールな麦わら帽子です。紳士の夏コーデを格上げする贅沢な逸品です。

 

●5月7日(土)
根本硝子工芸 <超希少!>
江戸切子作家の中でも独特な作品を作り出す、根本達也氏が率いる工房。曲線のカットを多用するダイナミックな意匠が特徴で、他にはない個性を発揮しています。
この度登場するのは、超希少な逸品!10周年を記念して達也氏に特別にご用意いただきました。江戸切子ファン必見です。

 

●5月8日(日)
DOUBLELOOP <超別注!>
藤巻百貨店人気No.1バッグブランド。
“毎日がJOURNEY”をテーマに、機能性が高く大人の遊び心をくすぐるバッグを送り出している。その楽しいデザインには、かつて故・藤巻幸大がバイヤーとして訪れた展示会で一目惚れしたほど。
この度登場するのは、“JOURNEY”シリーズ最新作!DOUBLELOOPらしさ満点のスペシャルな逸品に仕上がりました。ファン垂涎モノの逸品です!

 

  • 藤巻百貨店 創業10周年に際して

藤巻百貨店は、カリスマバイヤーとして名を馳せた故藤巻幸大氏の「“日本のものづくり”を誰よりも愛し、その素晴らしさを地方から日本全国へ、さらには世界へ広めていきたい」という思いから始まったECサイト。2012年に創業し、来たる2022年5月24日をもって創業10周年を迎える運びとなりました。

新型コロナウイルスの感染拡大により、社会全体が精神的・身体的に厳しい環境に置かれ、当社も例外ではありませんでしたが、お客様をはじめ優れた職人・クリエイターの皆様に支えられ、10周年という節目を迎えることができました。 ひとえに皆様のご愛顧の賜物と深く感謝しております。
これからも、日々の暮らしにちょっとした豊かさをプラスできるアイテムをご提供してまいります。

 

  • 藤巻百貨店(フジマキヒャッカテン)  

https://fujimaki-select.com 
株式会社caramo(本社東京都渋谷区 / 代表取締役社⻑ 中村亮)が運営。
伊勢丹の名物バイヤーとして知られていた故・藤巻幸大(ふじまきゆきお / 1960-2014)のプロデュースにより、“日本をテーマにしたこだわりの逸品のみを届けるECサイト”として2012年5月にオープン。取り扱う商品は、高いデザイン性と使い勝手の良さを両立した「あっと驚く」オリジナリティ溢れる逸品。優れた職人やクリエイターなど取引先は400社を超え、厳選された日本の商品のみを扱うECサイトとしては、日本最大級規模。
主な顧客層は、「モノ」に対して関心が高く日々の暮らしにちょっとした豊かさを求める30代後半〜50代の男女。現在Facebook会員は約24万人、メルマガ会員は約10万人となり、多くのファンに愛されている。2016年3月には初の実店舗を銀座(東急プラザ銀座B1階 / 東京都中央区銀座5-2-1)にオープン。
2021年8月には、日本の職人・クリエイターとの新価値共創を目的とした購入型クラウドファンディングサービス「STUNNING JAPAN」を開設した。
※取引先数・会員数は、2022年4月現在のもの

 

  • 株式会社caramo(カブシキガイシャカラモ) 

https://www.caramo.jp 
「藤巻百貨店」の運営会社。代表取締役社長である中村亮は、故・藤巻幸大氏と共に藤巻百貨店を二人三脚で立ち上げた。「日々の暮らしにちょっとした豊かさを」をビジョンに掲げ、お客様の「新しい満足と価値」を創出するしていく。社名は「お客様からも、職人さんたちからも、世界中からも愛される会社を目指す」という自身のあり方から由来し、顧客満足度の高いサービス創りを目指して進化し続けていく。

社名: 株式会社caramo
所在地: 東京都渋谷区渋谷3-25-18
代表取締役社長: 中村 亮
資本金: 1,000万円

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

川島織物セルコン  ミラノデザインウィーク2022 へ出展WOVEN NARRATIVES – Kyoto, the landscape of Four Symbols –

第46回2022日本ホビーショーが3年ぶりに東京ビッグサイトで開催 -2022年4月27日(水)・28日(木)・29日(金・祝)-