in

匠の技が見られる!体験できる!真夏のものづくりイベント「ものづくり・匠の技の祭典2022」イベントプログラムの詳細が決定しました

東京都は、伝統的な匠の技やものづくりの技能・技術の魅力を発信する「ものづくり・匠の技の祭典2022」を、3年ぶりにリアルで開催します。この度、詳細が決定しましたので、以下のとおりお知らせいたします。
東京都は、伝統的な匠の技やものづくりの技能・技術の魅力を発信する「ものづくり・匠の技の祭典2022」を、2022年8月5日(金)から7日(日)の3日間、東京国際フォーラムにて、一般来場者を迎えて開催いたします。
東京の「衣」「食」「住」「工」の各分野から、職人の中でも技能が秀でた匠が集い、ものづくりの技能を披露します。ステージ実演を始め、各ブースでは職人の指導のもと実際にものづりができる体験プログラムや匠の作品展示などを行います。また今年初めて「若者向けイベント」として、フラワーアレンジメント体験やオリジナルけん玉作り体験などのイベントを実施します。

そして、今年の祭典サポーターには、若者に大人気のタレント/女優の「山之内すず」さんが就任しました。祭典オープニングの登場に続き、ステージイベントでは日本料理の匠に教えてもらいながら、野菜に細工を施し日本料理を彩る“野菜の剥き物製作”に挑戦します。

さらに、各ステージイベントでは、吉本興業所属の芸人さんたちが「盛り上げ隊」として、匠の技能披露を軽快なトークで盛り上げます。
今年で7回目の開催となる本祭典は、リアル開催時には約3万人が来場する体験型の人気イベントとして、毎年開催しています。お子さまから大人、そして外国人の方々まで、観て体験して五感で楽しめる真夏のものづくりの祭典です。

■ 山之内すずさん出演ステージ 
   8月5日 10:00~ オープニング、10:50~ 山之内すず×調理の匠スペシャルステージ
■ 「盛り上げ隊」タレント出演日(※ 盛り上げ隊タレントの出演ステージ・時間は未定) 
 8月5日 サバンナ八木さん、ゆったり感さん、フルーツポンチさん
 8月6日 ライセンス井本さん、スカチャンさん、神インターさん、ジョイマンさん
 8月7日 あべこうじさん、伊地知大樹さん

  • 開催概要

日 時:2022年8月5日(金)~7日(日)午前10時から午後6時まで ※7日は午前10時から午後5時まで
会 場:東京国際フォーラム ホールE(地下2階)・ロビーギャラリー(地下1階)
入 場:無料 ※体験プログラムは一部有料

 

H  P:https://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/
※イベント情報は随時更新予定です。最新スケジュールなどはホームページをご参照ください。
※本リリースは発表時点の内容のため、プログラムは変更の可能性があります。
※本日より体験ブースの事前予約受付を開始します。
主 催:東京都

  • イベントの主な内容

【匠による華やかなステージ】
初日(8月5日)のオープニングでは、「椅子張り」と「建具」の匠による、祭典の幕開けを飾る共同作品を披露します。また、祭典サポーターの山之内すずさんが、オープニングの登場に続き、ステージイベントにて、調理の匠に教えてもらいながら、日本料理を彩る“野菜の剥き物製作”に挑戦するスペシャルステージをはじめ、匠によるパフォーマンスが楽しめる数々のステージプログラムを行います。吉本興業所属の芸人さんたちが匠とともにステージに登場、祭典を盛り上げます。
ステージはオンラインでも配信。視聴者プレゼントもあります。

 

【多数のものづくり体験プログラム】
各ブースでは、ものづくりに挑戦できる体験プログラムを70種類以上ご用意しています。木工体験教室、卵焼きづくり、はんこづくりなど、様々な技能を実際に体験できます。子どもの夏休みの自由研究にもぴったりな体験プログラムです。

【若者向けイベント】
フラワー装飾の匠の指導のもと花束を作るフラワーアレンジメントや流行のオリジナルけん玉作り体験などのワークショップ、各界で活躍する若手職人による座談会などを実施します。

【テーマ展示】日本の伝統建築に込められた匠の技をご覧いただけるよう「茶室」を展示します。

【生徒作品展示】
未来の匠を目指す職業訓練校等の生徒作品を展示します。

  • ステージプログラム タイムスケジュール

オープニングステージを皮切りに、全21種のステージを開催。
黄綬褒章受章の匠なども出演し、日本の伝統技能を披露します。匠の伝統の技を存分にご覧いただけます。
※本イベント内容は、予告なく変更する場合がございます。詳細は公式ホームページをご覧ください。

 

 

 

 

  • 若者向けイベント タイムスケジュール

会場内の若者向けイベントスペースで、今年初めて開催する「若者向けイベント」です。

  • オンライン配信の視聴もできます/視聴者プレゼントもあります

本祭典の様子は、オンラインでもご視聴いただけます。当日会場にお越しいただけない方は是非ご視聴ください。
匠の技を駆使したアパレルアイテムや、木製ベンチ、草履などなど、様々な製品の視聴者プレゼントもあります。
<視聴方法>公式HP(https://www.monozukuri-takumi-expo.tokyo/)にてオンライン配信。視聴無料

  • 主催等

・主催  東京都
・共催  東京都中小企業団体中央会 / 一般社団法人東京都技能士会連合会 / 東京都職業能力開発協会 /
         東京都伝統工芸品産業団体連絡協議会 / 東京都伝統工芸士会
・後援  東京商工会議所 / 東京都商工会議所連合会 / 東京都商工会連合会 /
       公益財団法人東京都中小企業振興公社 / 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター

  • 一般の方からのイベントに関するお問合せ先

ものづくり・匠の技の祭典2022 制作事務局
Tel : 03-6427-5666
Mail : info@monozukuri-takumi-expo.tokyo
営業時間:平日10:00~17:00 ※土日祝休業(8/5~7の祭典当日は営業します)

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

【銀座 蔦屋書店 】陶芸家・桑田卓郎の新作展を7月9日(土)より開催。“茶碗”をテーマにした独創的で色鮮やかな作品を展示。

京都発ベンチャー企業「季縁」が、きもの専門アップサイクルサービス「キモノヌッテ-kimononutte-」をスタート 簡単で手軽なアップサイクルサービスを提供し、きもののお悩みを解決へ。