in

11/21(月)16時〜中田英寿氏登壇決定!!【クールジャパンデータ&デジマケまつり2022】オープニングセッション「データの力で日本文化を世界に」

 クールジャパンデータ&デジマケまつり実行委員会【事務局:Vpon JAPAN株式会社 所在地:東京都新宿区 事務局長:篠原 好孝(Vpon JAPAN株式会社 代表取締役社長)】は、2022年11月21日(月)~24日(木)まで、日本政府が推進するクールジャパン戦略のデジタルシフト機運を高めるオンライン&オフラインイベント「第1回クールジャパンデータ&デジマケまつり2022」を開催します。
 開催初日11月21日のオープニングトークセッションとして、株式会社JAPAN CRAFT SAKE COMPANYの代表取締役である中田英寿氏(写真右)の登壇が決定しました。
 

クールジャパンデータ&デジマケまつり実行委員会【事務局:Vpon JAPAN株式会社 所在地:東京都新宿区 事務局長:篠原 好孝(Vpon JAPAN株式会社 代表取締役社長)】は、2022年11月21日(月)~24日(木)まで、日本政府が推進するクールジャパン戦略のデジタルシフト機運を高めるオンライン&オフラインイベント「第1回クールジャパンデータ&デジマケまつり2022」を開催します。
開催初日11月21日のオープニングトークセッションとして、株式会社JAPAN CRAFT SAKE COMPANYの代表取締役である中田英寿氏(写真右)の登壇が決定しました。
当日は、日本酒や日本茶、伝統工芸に関する事業を展開する中田英寿氏より、日本の伝統文化を世界に発信する際の課題や、ビッグデータやデジタル技術を活用することでの世界市場展開の可能性について語っていただきます。
円安の今、自社商品・サービスの海外展開を加速させたい事業関係者の皆様や、地域の魅力を世界に発信したい観光業界関係者の皆様のほか、インバウンド回復需要傾向で訪日観光客に商品・サービス展開を加速させたい関係者の皆様には必聴の内容です。ぜひご参加ください。

■中田英寿氏のトークセッション登壇背景■
 2015年に株式会社JAPAN CRAFT SAKE COMPANYを設立した中田英寿氏は、日本酒情報アプリ「Sakenomy」をはじめ、日本酒や日本茶、伝統文化を広める事業を展開しています。2016年からは「CRAFT SAKE WEEK」を開催し、同イベントは2018年に国際的なPRアワード「ゴールデン・ワールド・アワーズ」を受賞するなど、業界を発展する活躍をされています。
 現在、日本政府は「クールジャパン戦略」を進めていますが、データの利活用やデジタルマーケティングの活用加速が課題となっています。そこで2022年8月、クールジャパン戦略を支援するビッグデータカンパニーVpon JAPAN株式会社が事務局となり、クールジャパンのデジタルシフト機運を高めるイベントとして「クールジャパンデータ&デジマケまつり」の開催が決まりました(詳細は後述)。
当イベントの実行委員会として、中田氏のこれまでの事業展開やデータの利活用事例は、当イベントの趣旨に合致する象徴的な事業だと考え、中田氏への登壇を依頼。本トークセッションの開催に至りました。

【中田英寿氏登壇トークセッション 開催概要】
 

・名称:「クールジャパンデータ&デジマケまつり2022」
・登壇日時:2022年11月21日(月) 16:00-17:00
・登壇テーマ:「データの力で日本文化を世界へ」
日本酒や日本茶に見るニッポンのポテンシャル
*当日は「クールジャパンデータ&デジマケまつり」のオーガナイザーであり、Vpon Holdings株式会社代表取締役 篠原好孝がモデレーター(写真右)を務めます。事業家としての中田英寿氏に、日本伝統文化の情報発信・事業展開における課題や、データの利活用・デジタル技術を通じた世界市場への展開の可能性を語っていただきます。経営者視点で語られる本内容は、ビジネス関係者に必聴の内容です。
・開催方法:オンライン
・視聴方法:公式HP(https://www.cooljapan-digitalmktg-festival.com/)より参加申し込み後、申込者に視聴URLを発行
・視聴費用:無料
・視聴対象者:クールジャパン関連の商品・サービスを展開する企業担当者、地域の観光プロモーションに携わる省庁・自治体・団体関係者、その他本テーマに興味ある方ならどなたでも視聴可能
 

参考資料

「クールジャパンデータ‘デジマケまつり2022開催概要
・開催日時:2022年11月21日(月)〜2022年11月24日(木)
・開催方法:オンラインによるトークセッション(11月21日〜23日)
      オフライン開催によるトークセッション&ライブ配信(11月24日)
・開催地(11月24日のみ):ところざわサクラタウン(埼玉県所沢市東所沢和田三丁目31番地3)
・参加申込方法:公式HPの「オンライン参加申込」ボタンより申込(当日まで申込可)
・参加費用:無料
・主な対象:クールジャパンを推進する行政・自治体・団体、民間事業者
・主催:クールジャパンデータ&デジマケまつり実行委員会
・事務局:Vpon JAPAN株式会社
・後援:クールジャパン機構、日本政府観光局(JNTO)、内閣府知的財産戦略推進事務局、JFOODO、日本青果物輸出促進協議会、水産物・水産加工品輸出拡大協議会、大阪観光局、沖縄県、沖縄イノベーション戦略センター、横浜市立大学、ほか
・協賛:株式会社ジェイアール東日本企画、オタフクソース株式会社、株式会社テレシー、エバラ食品工業株式会社、MarkeZine(株式会社翔泳社)、BEENOS株式会社、Vpon JAPAN株式会社、ほか
・公式HP:https://www.cooljapan-digitalmktg-festival.com/  (短縮URL:https://bit.ly/cjdgmkf)
・公式Twitter:https://twitter.com/cj_dgmk_fes
・公式Facebook:https://www.facebook.com/110103645181928
・公式Instagram:https://www.instagram.com/cooljapan_dejimk_fes_committee/

■内閣府が掲げる「クールジャパン戦略」と本イベント開催背景
クールジャパンとは、世界から「クール(かっこいい)」と捉えられる(可能性のあるものを含む)日本の「魅力」です。また、クールジャパン戦略とは、世界の「共感」を得ることを通じ、日本のブランド力を高めるとともに、日本への愛情を有する外国人(日本ファン)を増やすことで、日本のソフトパワーを強化するものです。(https://www.cao.go.jp/cool_japan/about/about.htmlより)
日本のデジタル競争力は諸外国と比較して低い水準にあり、2022年9月28日にスイスのIMDが発表したデジタル競争力ランキングで、日本は過去最低の29でした(https://worldcompetitiveness.imd.org/countryprofile/overview/JP)。
クールジャパン戦略をさらに推進するためには、データ&デジタルを活用した的確なデジタルマーケティングを、官民がタッグを組んで推進していく必要があります。
そこで、クールジャパン戦略のデジタルシフト機運を高めるため、「クールジャパンデータ&デジマケまつり」実行委員会が2022年8月、Vpon JAPAN株式会社を事務局として設立されました。海外に日本のコンテンツを発信し、ファンになってもらい、日本に来てもらい、日本の素晴らしい文化・プロダクト・観光資源を世界中に届ける「クールジャパン」というムーブメントを促進するため、当実行委員会はデータ&デジタルの側面から強力に支援いたします。

その他のトークセッション・主な登壇者(敬称略)
(※内容は変更の可能性があります。最新情報はHPにて更新します)

【Day1】11月21日(月)17:00-18:00 「高付加価値旅行体験の創造」
大淵公晴(株式会社 KKday JAPAN日本支社長)
陣内裕樹(コミュニティデザイナー 内閣府クールジャパンプロデューサー)
道越万由子(株式会社ビヨンド 代表取締役)
澤谷賢一(クールジャパン機構 投資戦略グループ ヴァイスプレジデント/公認会計士)

【Day2】11月22日(火)16:00-18:00 「クールジャパン戦略の急先鋒」
小松﨑 友子(株式会社iNTO(イントゥ)代表取締役 観光ブランディングプロデューサー)
山田桂一郎(JTIC SWISS代表)
本間哲平(Bee Cruise株式会社 執行役員)
大野木勝浩(エバラ食品工業株式会社 クリエイティブ本部)
内藤祥平(株式会社日本農業 代表取締役)

【Day3】11月23日(水)16:30-18:00(「ところざわサクラタウン」よりライブ配信)
「クールジャパンデータ&デジマケアワード2022(※表彰式前夜祭
※「クールジャパンデータ&デジマケアワード2022」は、本イベントの開催を記念し、クールジャパンに関連する先進的なデジタルマーケティング活動を表彰するために開催します。詳細は公式HPをご覧ください→ https://www.cooljapan-digitalmktg-festival.com/award

【Day4】11月24日(木)(「ところざわサクラタウン」よりライブ配信)
12:30-12:45 津軽三味線 岡野兄弟によるオープニングアクト
12:50-13:20 データ&デジタルで推進するクールジャパン戦略 大阪いらっしゃい!
溝畑宏(公益財団法人大阪観光局 理事長)
13:25-14:15 訪日観光関係者によるインバウンド観光振興これまでこれから
蔵持京治(日本政府観光局 理事長代理)
高橋敦司(株式会社ジェイアール東日本企画常務取締役社長補佐CDOソーシャルビジネス・地域創成本部長)
飛田章(文化庁 参事官 文化観光担当)
加藤史子(WAmazing株式会社 代表取締役CEO)
14:25-15:15 海外進出企業による「海外における日本ブーム創出の裏側」
宮田裕也(オタフクソース株式会社 執行役員 国際事業本部 本部長)
大矢丈之(公益社団法人日本プロサッカーリーグ 事業本部海外事業部部長)
細田浩之(一般社団法人全日本コメ・コメ関連食品輸出促進協議会 専務理事)
谷瑤(株式会社ADKエモーションズ 海外事業本部グローバルマーケティングディレクター)ほか
15:35-16:50 「クールジャパンデータ&デジマケアワード2022」表彰式

【組織概要】
・組織名:クールジャパンデータ&デジマケまつり実行委員会
・設立:2022年8月
・事務局:Vpon JAPAN株式会社内(東京都新宿区西新宿1-1-6 ミヤコ新宿ビル5F)
・事務局長:篠原好孝(Vpon JAPAN株式会社代表取締役社長)

【イベント参加申込・内容に関する一般の方からのお問い合わせ先】
クールジャパンデータ&デジマケまつり実行委員会 事務局
E-mail:contact@cooljapan-digitalmktg-festival.com

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

せとうち西国街道展 産学官連携プロジェクト展示 11/12まで開催中

「~はんなり京都~ お通り男史」ドラマCD 烏丸・河原町編 試聴開始&発売記念キャンペーン開催決定!