in

【3年ぶりリアル開催!】知って、感じて、体験する!ぐんままつり in 東京「オールぐんま移住フェア2022」を11月20日に東京にて開催!

群馬県内の27市町村及び8関係団体、合計35の相談ブースが出展する群馬県への移住について相談できるイベントです。群馬県の文化を体験できるコーナーも充実。先着200組の方に群馬県産の「りんご」をプレゼントします。
20年に渡り全国の自治体と連携して移住を支援する「認定NPO法人ふるさと回帰支援センター」は、2022年11月20日(日)に群馬県の移住イベント「オールぐんま移住フェア2022」を開催し、地方移住への関心が高まるなか、群馬県への移住促進、関係人口の創出等を図ります。
 

  • 開催の背景

ふるさと回帰支援センターでは、首都圏1都3県在住の推計309万人が「地方移住に関心」を持ち、その半数以上が20~40代の働き盛り、子育て世代との調査結果を発表しています。(2021年調査より)
一方、群馬県は、センター実施の移住希望地ランキングで、2021年は5位にランクインしており、豊かな自然環境や都心へのアクセスの良さから、近年人気の移住地となっています。
そこで、首都圏在住の群馬県への移住を検討中の方ほか、まだ具体的に移住は考えていないけれど、地方での暮らしに関心のある方を対象に、より群馬県を身近に感じていただくための「知って、感じて、体験する!ぐんままつり in 東京 オールぐんま移住フェア2022」を東京・有楽町にて開催いたします。
 

  •  イベントの概要

タイトル :「オールぐんま移住フェア2022」
日時         : 2022年11月20日(日) 11:00~16:00
会場         : 東京交通会館12階 カトレアサロンA
(東京都千代田区有楽町2-10-1 有楽町駅前)
主催         : 群馬県
共催         : 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
参加費  : 無料(ご予約不要ですが、ウェブサイトより相談の事前予約も可能です)
イベント公式サイト : https://event.furusatokaiki.net/221120_gunma/
 

  • ぐんまを知る!体験コーナー

1)「高崎だるまの絵付け体験」
群馬県の伝統工芸品である高崎だるまは、今から200年以上も前より、高崎市豊岡町を中心に生産されています。高崎だるまの最大の特徴である顔には、「眉毛に鶴」と「口ひげに亀」が描かれています。日本では「鶴は千年、亀は万年」と云われ「縁起の良い」長寿の動物として知られており、別名「福だるま」「縁起だるま」とも呼ばれています。今回は、今井だるま店NAYA代表の今井裕久さんを講師に迎えて、絵付けを体験することができます。(予約制)

2)「上毛かるた体験」
上毛かるた(じょうもうかるた)は、1947年(昭和22年)に発行された群馬県の郷土かるたで、群馬県の歴史・自然・人物・産業などを読んだものです。毎年2月に行われる大会に向けて、群馬県内の子供たちは、冬休みを利用するなどして練習に励みます。今回は、上毛かるた研究家で「日本上毛かるた協会」会長の田村聖志さん、 大人の上毛かるた大会を主催する「一般社団法人 KING OF JMK」代表理事の渡邉俊さんを読み手としてお迎えします。

 

3)「群馬県産の木を使った箸づくり体験」
群馬県上野村から、地域の森林を大切にしながら手作りのものづくりに取り組む「工房 山の木」齋藤薫さんを講師に迎え、県産材を使った箸づくりワークショップを行います。

 

  • 体験プログラムスケジュール

高崎だるまの絵付け体験
①11:30~12:00 ②12:20~12:50 ※予約制 各15組となります。
創業90年の今井だるま店NAYA代表の今井さんを講師に迎えて、高崎だるまの絵付けに挑戦!
作っただるまは、お土産として持ち帰れます。

>高崎だるまの絵付け体験 ご予約はこちらからどうぞ
https://furusatokaiki.resappo.jp/reservation/calendar/1319

上毛かるた体験
①13:20~14:10 ②14:30~15:20(ご予約なしでご参加頂けます)
※各時間帯の中で数回行う予定です
ぐんまを知るには、「上毛かるた」が一番!
日本上毛かるた協会・会長の田村さんと一緒に、楽しく学びながら、群馬県民のぐんま愛を体感!

群馬県産の木を使った箸づくり体験
11:00~16:00 所要時間約30分(ご予約なしでご参加頂けます)
「ぐんまグリーン・ツーリズム」による箸づくりワークショップです。

 

  • ぐんまとつながる!相談コーナー

群馬県内の27市町村の移住担当者や移住コーディネーターが集結!
それぞれの地域の特徴・制度などを聞き比べたり、移住にまつわるギモンを直接現場の担当者から聞くことができます。
事前予約を希望される方は、サイト内各自治体ページ内にある <個別相談の予約>よりお申込みください。
※事前予約は11/18(金)23:59まで受付可能です。以降のご予約は直接会場にお越しください。 
https://event.furusatokaiki.net/221120_gunma/#discussionArea

また、「群馬県ってどんなところ?自分たちにあったエリア・市町村ってどこ?」「群馬県全体のことについて知りたい!」という方は、総合窓口(ぐんま暮らし支援センター)へお越しください。
移住相談員が丁寧にサポートして、あなたにピッタリなエリアをご案内します。

このほか、セミナープログラムでは、「ぐんまの自然」「上毛かるた」が好きすぎて群馬県に移住した先輩移住者から、ぐんまだからこそ実現できるライフスタイルについて語っていただきます。

当日ご来場の皆さまには、群馬県からスペシャルなプレゼントをご用意しています。

プレゼント1
\ 先着200組の方に群馬県産の「りんご」をもれなくプレゼント! /
当日会場にお越しいただいた方に、先着で群馬県産のりんご2種(ぐんま名月・ふじ)をプレゼント!

プレゼント2
\ 来場者はスタンプラリー参加でプレゼント /
当日会場で計3か所以上の移住相談ブースでご相談された方には、もれなく群馬県アンテナショップ「ぐんまちゃん家」より人気商品をプレゼント!何がもらえるかは当日のお楽しみ♪
 

  • 出展自治体・団体

群馬県内の27市町村の移住担当者や移住コーディネーターがご相談に対応します。
県央エリア
伊勢崎市、前橋市、渋川市、榛東村、玉村町(オンライン出展)
吾妻エリア
嬬恋村、中之条町、高山村、草津町
西部エリア
藤岡市、神流町、南牧村、下仁田町、上野村、安中市、高崎市、富岡市
東部エリア
みどり市、大泉町、昭和町、板倉町、千代田町、館林市、桐生市
利根沼田エリア
沼田市、みなかみ町、昭和村

出展団体
群馬県庁の各種団体が、移住に役立つ制度やサポートのご案内をします。
群馬県企業局、群馬県庁林業振興課、群馬県農村整備課、群馬県福祉人材センター、群馬県労働政策課、未来投資・デジタル産業課、地域企業支援課、農政部農業構造政策課
 

  •  認定NPO法人ふるさと回帰支援センターについて

地方暮らしや地域との交流を深めたい人を支援するため、全国約500地域の自治体と連携し移住に関する情報を提供しています。各都道府県の相談員が常駐し、暮らし、仕事、子育て環境など具体的な地域情報をもとに相談に応じ、利用者の希望する地方暮らしに合った地域へ送り出し、移住後のフォローも行っています。

正式名称 : 特定非営利活動法人100万人のふるさと回帰・循環運動推進・支援センター
所在地            : 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階
代表者            : 理事長 高橋 公
設立             : 2002年11月
URL             : https://www.furusatokaiki.net/
 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

ふるさと納税制度を活用したガバメントクラウドファンディングを始めます!(奈良市ふるさと起業家支援事業)

【ホテルJALシティ関内 横浜】オリエンタルな非日常空間でチャイニーズ映え『ホテルJALシティ関内 横浜 × 横浜中華街』コラボレーションコンセプトルームを販売