in

木工展『河村寿昌×OTA MOKKO -暮らしの中の木のかたち-』開催

株式会社ワイス・ワイス(本社:東京都新宿区西新宿3-7-1)は、サステナブル・エシカルをテーマに日本全国の工芸作家・工房の商品など、暮らしの道具を扱うWISE・WISE tools 東京ミッドタウン店において、2022年1月14日(金)~2022年1月23日(日)の10日間、木工展「河村寿昌×OTA MOKKO -暮らしの中の木のかたち- 」を開催いたします。

約250種にも及ぶ多様な木材を使い、それぞれの特徴を生かしたオンリーワンの作品を生み出す河村寿昌。
伝統的な寄木細工の技術を基に、木の色彩と木目を生かした印象的なデザインをつくり出すOTA MOKKOの太田憲。
二人の木工作家による、暮らしの中の様々な「木のかたち」をお楽しみください。

◆概要
【期間】2022年1月14日(金)- 2022年1月23日(日)
【開催店舗】WISE・WISE tools 東京ミッドタウン店
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンサイド ガレリア3F
TEL. 03-5647-8355
【作家在店日】
2022年1月15日(土)河村 寿昌
2022年1月22日(月・祝)OTA MOKKO 太田 憲
【URL】https://www.wisewisetools.com/news/20220110_kawamuraota

 

OTA MOKKO 作品OTA MOKKO 作品

■ OTA MOKKO 太田 憲
木工作家 / 神奈川県 Woodwork Artist / Kanagawa,Japan.
様々な樹木を細かくカットし寄せ合わせることで作る伝統工芸「箱根寄木細工」に、現代のデザインを加え新しい形で表現する“OTA MOKKO”。
各地から集められたこだわりの樹種から緻密で美しい作品を仕上げます。
 

河村 寿昌 作品河村 寿昌 作品

■ 河村 寿昌 KAWAMURA Toshimasa
木工作家 / 愛知県 Woodwork Artist / Aichi,Japan.
1つとして同じものが無い、河村さんの木の小物。
世界中から集まった様々な物語を持つ木の端材が、それぞれに「ぴったり」くる形を与えられ、もう一度生まれ変わります。

◆店舗情報
ワイス・ワイス トゥールス
日本の伝統を守りつつ、新しい技術と美意識によって生み出された暮らしの道具を提案。素材感を活かした器などの「食の道具」、空間に彩りを添える「生活の道具」、お洒落を楽しむ「身につける道具」など、個性豊かな作品が並びます。工芸品に限らず、作家もの、オリジナル商品の展開、企画展も開催しております。
*オンラインショップはこちら https://wisewisetools.com

<会社概要>
【会社名】株式会社ワイス・ワイス
【代表者】代表取締役社長 加藤 拓
【本社所在地】〒163-1020 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー20F
【公式HP】企業サイト https://wisewise.com/
【創業日】1996年12月13日
【設立日】2020年5月1日
【業 務】家具企画・開発・製造・販売、インテリアデザイン、工芸・雑貨品販売、コンサルティング
<沿 革>
1996年に“豊かな暮らし”をテーマとするインテリアブランド「ワイス・ワイス」を設立。現在、フェアウッド/国産材・地域材を活用したオリジナル家具の開発販売をはじめ、インテリアデザインや建築プロデュースといった空間デザインから、地域づくり等のコンサルティング事業まで行う。日本の伝統工芸を世界に発信する“暮らしの道具”の専門店 WISE・WISE toolsを経営。店舗は六本木・東京ミッドタウンと文京区・根津の実店舗、オンラインショップを展開。フェアウッド100%による家具づくりを提唱し、国産広葉樹やFSCなどの認証木材を積極的に使う事業活動が評価され受賞多数。

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

佐賀県×ネイキッド、佐賀の伝統工芸ワークショップを開催

ゴルゴ13が登場 堺の伝統工芸PRに妥協無し  (www.sankeibiz.jp)