in

京都の美味しいものを集めたマルシェ「KYOTO FOOD & CRAFT MARKET」をゴールデンウィークにみやこめっせにて開催

京都市勧業館みやこめっせ(運営:株式会社京都産業振興センター 所在地:京都市左京区)では、ゴールデンウィーク中に「KYOTO FOOD & CRAFT MARKET」を2回にわたり開催いたします。
京都にはまだまだ知られていないたくさんの魅力的な食材があります。作り手がこだわって大切に作った食材の数々をお持ち帰りいただける販売イベントです。
このほか工芸品の販売イベントやスタンプラリーなど、ゴールデンウィークのみやこめっせはさまざまなイベントが開催されますので、併せてお楽しみください。

京都市勧業館みやこめっせ(運営:株式会社京都産業振興センター 所在地:京都市左京区)では3月に第1回目となる「KYOTO FOOD & CRAFT MARKET」を開催いたしました。大変ご好評をいただき、早くもゴールデンウィークに、続編を開催することとなりました。今回は前半(5/3~5)と後半(5/7~8)の2回開催で、
のべ17店舗が出店します。また、同期間中には京都伝統産業ミュージアムでは、新しい工芸の職人マーケット「Something New ONE」を開催しますので、京都の「食」と「工芸」をともに楽しんでいただけます。

KYOTO FOOD & CRAFT MARKET
会期:第2回|2022年5月3日(火)~5月5日(木) 11:00~16:00
   第3回|2022年5月7日(土)~5月8日(日) 11:00~16:00
会場:京都市勧業館みやこめっせ B1Fロビー および 光庭
入場料:無料
主催:株式会社京都産業振興センター(みやこめっせ・京都伝統産業ミュージアム)
イベント公式SNS:https://www.instagram.com/kyotofood_craftmarket

京都には古くから土地に根付いた食文化、そして京都独自の食習慣があります。また、南北に広い京都府は山や海などの豊かな自然も多く、さまざま食材に恵まれています。しかしながら、まだまだ京都の人々にも知られていない、こだわりの生産者や若い作り手などによる魅力的な食材がいっぱいあるはずです。加えて、このコロナ禍であるからこそ、地産地消やマイクロツーリズムを楽しんでいただける企画にしたいと考え、京都の美味しいものと出会えるマルシェイベントを開催しています。
 

前回の様子前回の様子

前回の様子前回の様子

 

  • 今回も京都全域から出店者が集まり、作り手自ら販売

今回の出店者が決定しました!前回大人気だった自ら栽培したオリーブから作ったオリーブオイルを販売する「京都宮津オリーブ」さんや、一乗寺で大人気のパン屋「ぱんのちはれ」さんをはじめ、のべ17店が出店します。初出店の中には、手軽に使えるおだしを作っている「KYONO ODASHI」さんや、世界各国から取り寄せた希少なコーヒー豆を手作業で焙煎している「route. coffee station」さんなども。
また、みやこめっせ前の広場では「カフェドリンク」や「パニーニ」など、キッチンカーの出店もあります。

 

Marché de YorimichiMarché de Yorimichi

KYONO ODASHIKYONO ODASHI

|出店者一覧|
第2回|2022年5月3日(火)~5月5日(木) 

Marché de Yorimichi(スイーツ・ドレッシング)
KYONO ODASHI(だし)
京都宮津オリーブ(オリーブオイル)
YOSANO ROASTER KYOTO(クラフトチョコレート・コーヒー豆)
おまめの里 山国さきがけセンター(納豆・みそ・米)
広河原里山野菜加工グループ(漬物・山菜)
宇治香園(日本茶)

第3回|2022年5月7日(土)~5月8日(日) 
route. coffee station(コーヒー豆・雑貨)
京都宮津オリーブ(オリーブオイル)
おまめの里 山国さきがけセンター(納豆・みそ・米)
広河原里山野菜加工グループ(漬物・山菜)
ぱんのちはれ(パン)
こむぎと(焼菓子)*7日のみ出店  

 

 

YOSANO ROASTER KYOTOYOSANO ROASTER KYOTO

広河原里山野菜加工グループ広河原里山野菜加工グループ

 

  • マルシェにならぶ京都産木材で作った「木と暮らすデザインKYOTO」の屋台什器

「KYOTO FOOD & CRAFT MARKET」のために、「木と暮らすデザインKYOTO」(運営:サノワタルデザイン事務所 https://kitokurasu-design.city.kyoto.lg.jp)と協働し、屋台什器を製作しました。「木と暮らすデザインKYOTO」は、林業や木材産業に関わる人々と企業や大学などの人と暮らしに関わる人々をつないで、「木」との新しい関係を探る京都市のプロジェクトです。
製作した屋台什器は京都産木材のみを使用しています。簡単に組み立てることができ、繰り返し使える什器です。1人でも多くの方々に京都の森づくりやSDGsへの取り組みに関心を持っていただけるよう、「KYOTO FOOD & CRAFT MARKET」では、毎回この什器を使用しています。
 

 

  • みやこめっせで開催中のイベントをまわるスタンプラリー

4月23日(土)から5月8日(日)の期間、みやこめっせ館内および京都伝統産業ミュージアムでは、さまざまなイベントが開催されます。期間中、対象となるイベントやスポットにて、ご入場またはご購入いただくとスタンプを押印します。スタンプが3つ集まるとステキな工芸品をプレゼント!
詳細はWEBサイト(https://www.miyakomesse.jp/news/202204181300.html)にてご確認ください。

|スタンプラリー対象イベント|
「珈琲とうつわ 2nd」(B1F 京都伝統産業ミュージアム)
「MILESTONES ― 余白の図案」(B1F 京都伝統産業ミュージアム)
「春の古書大即売会」(1F 展示場)
「Something New ONE」(B1F 京都伝統産業ミュージアム)
「KYOTO FOOD & CRAFT MARKET」(B1F ロビーおよび光庭)
「GRILL TERRACE ABURU」(1F レストラン)
 

MILESTONES ― 余白の図案MILESTONES ― 余白の図案

珈琲とうつわ 2nd珈琲とうつわ 2nd

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

広島市のエディオン蔦屋家電にて「Makuake」発の人気商品の販売を開始〜中四国地方では初めて常設の「Makuake SHOP」がスタート〜

2021年の移住と関係人口を総まとめ!SMOUTの「地域系サービス・メディアカオスマップ2021年版」