in

府内各地の祭り等地域文化の技術や魅力を伝える映像をYouTubeで公開!

地域の祭りや伝統工芸が担い手不足等の課題を抱える中、さらに新型コロナウイルス感染症の影響により実演の機会が失われ、技術の継承が新たな課題となっています。
そこで、京都府をはじめ関係市町村や地域文化を担う保存会等で構成する京都府地域文化活性化連絡協議会(事務局:京都府文化政策室、以下「協議会」)では、府内各地の地域文化について、府内各DMOに配置した文化観光サポーターによる保存会等への伴走支援により、その技術や魅力を伝える映像を制作し公開しました。

  • 公開方法

協議会のYouTube アカウントで公開
https://www.youtube.com/channel/UCE_4tCkvev9AauRd7oRPqXg

地域文化を活用した地域活性化プロジェクト事業
 

  •  公開映像

本数 :18本

 

 

  • 映像の一例

 

令和3年度に福知山市、宮津市、笠置町、和束町、精華町及び南山城村で撮影
※祭りのシーンは過去映像も活用

(1)地域文化の魅力を伝える動画
・各市町村の地域文化や名所の魅力を発信する動画
・福知山市の地域文化をクイズ形式で学べる小学生向けの教育用動画
・宮津おどり振興会の活動を紹介する動画
・宮津市の漁師町浮太鼓保存会の2021年の活動を紹介する動画
・笠置町の飛鳥路区の勧請縄の活動を紹介する動画
・精華町の祝園のいごもり祭の活動を紹介する動画

(2)地域文化の技術を伝える動画
・宮津おどりの振り付けの記録動画
・宮津市の中野太刀振保存会の最年長OBの思いを取材した動画

 

 

  • 文化観光サポーター

・海の京都DMO、森の京都DMO 及びお茶の京都DMO に計7名配置
・役割
 ①地域文化を調査、魅力の掘り起こし、磨き上げの下支え
 ②地域文化の魅力発信、観光やまちづくりへの活用検討

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

日常の暮らしの中に、こだわりを求める方へ ギフトにも最適な 大人のためのデザートカトラリーシリーズを新たに展開新商品「K18スプーン」「K18フォーク」を4月22日(金)より販売開始

書家・海老原露巌 『絆』を揮毫