in

ジャンボフェリー|日本の三大架橋の1つ、瀬戸大橋の登頂や、瀬戸内海クルージングが楽しめるセットツアー|2日間限定で催行

ジャンボフェリー株式会社(本社:神戸市)は5/14(土)と5/15(日)、加藤汽船株式会社を代理店として、(1)「瀬戸大橋」登頂やウォーキングが楽しめる迫力満点のインフラ体験と、(2)「瀬戸内海」の美しい島と景色が楽しめるクルージングがセットになった各種旅行ツアーを、"せとうち島旅フェス2022" の開催に合わせ催行します。特に瀬戸大橋の登頂は、コロナの影響により2019年から中止されていましたが、今回3年ぶりの復活となり、多数の申込みが予想されています。
1.ツアー概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄​ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・次の(1)と(2)、2タイプのツアーを行います。
・ツアーの企画・募集は、加藤汽船株式会社(兵庫県知事登録 旅行業第2-139号)が行います。
・安全のため、小学生以下の方はご参加頂けません。

(1)瀬戸大橋 笠島 インフラ&クルージングダブルセットツアー
175m(ビルの34階相当)の高さを誇る瀬戸大橋の橋脚への登頂と、日本の中世の街並みが保存された笠島へのクルージングが、セットで楽しめるツアーです。瀬戸大橋の登頂体験については、コロナ発生の2019年から3年ぶりの募集となる、待望のツアーです。

料金 催行日   定員
6,000円 5/14|土|(計1回)
5/14|日|(計2回)  
18人/回
  • 瀬戸大橋の登頂体験

瀬戸大橋の頂上から見渡す瀬戸内海の風景。塩飽(しわく)諸島、本州、四国が、大迫力の360°パノラマで楽しめます。

香川県坂出市と、岡山県倉敷市を結ぶ「瀬戸大橋線」の線路でもある瀬戸大橋。ツアー中、運が良ければ、すぐ真横をマリンライナーが通り過ぎるかもしれません。
 

  • 笠島へのクルージング

香川県丸亀市の本島島内にある「笠島」は、かつて瀬戸内海エリアで活躍した「塩飽(しわく)大工」達が残した伝統的建築物が多数保存されている場所です。瀬戸内国際芸術祭の舞台でもあり、人気の観光地としてますます注目を集めています。当日は地元の有志により、笠島エリア内を散策しながら楽しむ、ガイドサービスがあります。

笠島へは「バルカ・ソラーレ」でクルーズします。定員60名で現代美術作家のヤノベケンジ氏がデザイン。快適な船旅をお楽しみ頂けます。

(2)あるいてくぐって与島橋 SKYウォーク&クルージング 空と海のダブルビューツアー
「与島橋」は877mと、10の橋から成る瀬戸大橋の約10分の1の部分にあたります。このツアーでは、普段は立ち入り禁止の与島橋の点検用通路のウォーキングと、フェリーによる大迫力の与島橋くぐりを楽しめるクルージングを、セットで体験できます。

料金 催行日          定員
 3,000円 5/14|土|(計1回)
5/14|日|(計2回)     
40名/回         
  • 与島橋SKYウォーク

ステップを進むだけでもこの大迫力。整然と配置された無数の巨大鉄骨を、これほど間近で見られる機会は中々ありません。

与島橋の点検用通路は65mの高さに位置しており、瀬戸内海の青さと相まって、本当に空を歩いているかのような気分になります。

  • 与島橋をくぐるクルージング

高松~男木島~女木島を結ぶ雌雄島海運の人気のフェリー、「めおん2」を、このツアーのために特別にチャーターして運航します。旅客定員250名の広々とした客室で、ゆったりと瀬戸内海をクルージングできます。

クルージングのハイライトは、この与島橋くぐりです。下から見上げる瀬戸大橋は、興奮すること間違いありありません。

2.ツアーの詳細
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄​ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
各ツアーの詳しい行程や注意事項については、加藤汽船トラベルサービス(加藤汽船㈱の旅行業部門)のウェブサイトをご確認ください。
| https://kato-travel.com/tours/ |

3.せとうち島旅フェス2022
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄​ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『せとうち島旅フェス2022』は、瀬戸大橋の中央にある「与島」で開催されます。フェスのテーマは「島旅 島々と出会って学ぶ SDGs」。瀬戸内の島の味、そこに伝わる伝統工芸の体験、アート体験プログラムへの参加など、島民との交流を通じ、島ならではのSDGs の取組を楽しく学べます。イベントでは他にも、以下の多彩で魅力的なプログラムをご用意しています。
<1.せとうち島旅ステージ>
島々・地域の魅力を紹介します。ステージではバイオリニスト葉加瀬太郎さんのミニライブも予定!瀬戸内の島々をテーマに、特別に作曲頂いた曲を演奏します。
<2.せとうちマルシェ>
瀬戸内地域のグルメや特産物を満喫できます。
<3.アンカレイジ見学会>
瀬戸大橋のケーブルを支えるアンカレイジ内部を見学できます。
<4.島旅クルーズ>
フェス限定航路!与島と塩飽しわく諸島を結びます。

せとうち島旅フェス2022公式HP
[ https://www.love-setouchi.jp/shimafes/ ] 

4.ジャンボフェリー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄​ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ジャンボフェリーは、神戸-小豆島-高松を結ぶフェリーです。瀬戸内海を中心に運航する会社として、今回の「せとうち島旅フェス2022」に参画しました。他にも、瀬戸内国際芸術祭2022の開催に合わせて運航する「直島ライン」(https://naoshima-line.com/)など、瀬戸内エリアの活性化を目指した事業に取り組んでいます。

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

【きものリメイク】きもの帯を黒く染め変えて「京都黒染め帯バッグ」

【ウクライナと現地中継予定】ウクライナのアーティストを支援するチャリティトークイベント『記憶を未来へ』を実施。~ウクライナ人と日本の地域課題をマッチングし、就業サポートも〜