in

11周年を迎えた都内唯一のアイヌ居酒屋「ハルコロ」による1日限りのイベント!アイヌ文化を体験できる「Harukor 11th Anniversary」

JR東日本が展開する山手線ブランド「東京感動線」による、新大久保駅直上のフードホール「Kimchi, Durian,Cardamom,,, (キムチ、ドリアン、カルダモン、、、)」(以下、K,D,C,,,)では、新大久保でアイヌ料理を提供している飲食店「ハルコロ」主催の、ワークショップと生ライブを組み合わせたイベントを6月4日(土)に行うことをお知らせいたします。
【HP:https://kdc-foodlab.com/】
  • イベント開催の背景

2021年に開催したイベント時の様子2021年に開催したイベント時の様子

新大久保にお店を構える「ハルコロ」は、北海道の先住民族である「アイヌ」料理を都内で唯一食べることのできる創作料理店です。店内は、木製の弦楽器や着物、北海道の古地図などの工芸品を展示し、アイヌ独特の文化を感じることができます。

ハルコロでは、ファンや常連のお客様に感謝の気持ちを込めて、毎年この時期になるとアイヌ文化に触れることができるコンテンツを用意した周年記念イベントを開催しています。

昨年に引き続き、今年もハルコロのお店からほど近く、常連客の皆さまだけでなく、初めての方にも参加していただきやすいよう、新大久保フードホール「K,D,C,,,」で開催する運びとなりました。
 

  • Harukor 11th Anniversary概要

開催日時            :2022年6月4日(土)15:15~23:00/開場15:00
開催会場            :新大久保フードホール「Kimchi, Durian, Cardamom,,,」
参加方法            :完全予約制(定員になり次第締切)
予約方法            :03-3368-4677までお電話ください
内  容    :刺繍・木彫・切り絵のワークショップ
                           生ライブ(AYNURUTOMTE、上里尭、誕古団)※変更の可能性あり
参加費              :3,000円(1ドリンク込)
ワークショップ    :刺繍・木彫/各1,000円、切り絵/500円(すべて材料費込)
URL             :https://harukoro.owst.jp/
 

  • 開催内容

1、 ワークショップ

ワークショップのイメージワークショップのイメージ

各地でアイヌ文化、縄文文化アドバイザーとして活躍している平田篤史氏を講師に迎え、刺繍・木彫・切り絵が体験できるワークショップをご用意しております。
※時間内であればいくつでも受講可能です。予約時にご相談ください。

 

平田篤史氏平田篤史氏

<平田篤史(むかご工房主宰)>
横浜生まれ。
6歳のころ縄文土器を手にして以来、縄文文化を学び始め、その後アイヌ文化も学ぶ。
現在、各地でアイヌ文化、縄文文化アドバイザーとして活躍。

 

 

2、生ライブ
3組のパフォーマーによる生ライブをお楽しみいただけます。

<AYNURUTOMTE>

AYNURUTOMTEAYNURUTOMTE

アイヌパフォーマンスグループで、主に釧路出身者とその家族で構成。
先祖の残した大切な文化を、地域にこだわらずに多種な歌や踊り、楽器を通して、時にはアレンジをしながら子供たちに伝承し、関東を中心に活動中。

 

<上里 尭>

上里 尭上里 尭

92年 東京都中野区生まれ。
沖縄出身の父と、東京出身の母を持ち、幼少期から沖縄文化に触れながら育つ。18歳の頃から沖縄料理屋あしびなーで働き、多くを学ぶ。
また沖縄とアイヌが交流する「チャランケ祭」の実行員委員長を務めた。
20歳のころに友達に歌を作ることがきっかけで音楽活動を始め、ギター1つで全国様々なところでライブを行う。毎年、長野県松本市で開催される「りんご音楽祭」には、2013-2015、2018年、2021年に出演。

<誕古団 (朝鮮農楽)>

誕古団 (朝鮮農楽)誕古団 (朝鮮農楽)

私たちは韓国の伝統音楽を楽しみ、演奏する在日コリアン、韓国人、日本人の集まりです。
豊年豊作の祈願より生まれた農民の音楽を伝え、現代の困難な日朝、日韓の平和を祈願し活動しています。
文化の交流はお互いを知り理解し合うこと、それが親善、平和につながっていくと思います。
 

  • ハルコロとは

北海道が誇る自然の恵みやアイヌの魅力を堪能できるお店です。名物でもある「えぞ鹿」を使ったステーキ(1,350円)や、独特の甘味のハスカップを使ったサワーやモヒート(550円~)をご用意しています。
【HP:https://harukoro.owst.jp/】
 

  • K,D,C,,,とは

JR東日本が展開する山手線ブランド「東京感動線」による、”食”に関わる様々な人が集い、楽しむ、「新しい食文化」の実験場です。 JR新大久保駅直上にあり、一般のお客さまが楽しめる「シェアダイニング」、食のプロプレイヤーが集まる「食のコワーキングスペース」、お菓 子やお惣菜が製造できる「ファクトリーキッチン」を併設しています。

3階 シェアダイニング /  4階 コワーキングスペース、ファクトリーキッチン3階 シェアダイニング /  4階 コワーキングスペース、ファクトリーキッチン

  • K,D,C,,,概要

施設名称 :Kimchi, Durian, Cardamom,,,   (キムチ、ドリアン、カルダモン、、、) 略称 K,D,C,,,
所在地    :東京都新宿区百人町1丁目10−15 JR新大久保駅ビル3、4F
事業内容 :3階 シェアダイニング /  4階 コワーキングスペース、ファクトリーキッチン
運営会社 :東日本旅客鉄道株式会社、株式会社オレンジページ、株式会社CO&CO、株式会社インテンション
開業日    :2021年3月28日
公式ウェブサイト    :https://kdc-foodlab.com/

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

特別版表紙に松下洸平さんが登場!『婦人画報』7月号発売

【銀座 蔦屋書店】アーティスト・青木野枝 と山口藍の二人展「山と空」を6月4日(土)から開催。版画と立体、異なる作品展示を通じて作家たちの内なる自然を表現。