in

~ 伝統工芸の魅力と夏の涼を満喫できる体験プログラム~「七宝焼鑑賞&七宝風鈴づくり体験」を実施します

 七宝焼アートヴィレッジ(愛知県あま市)では、常設展示室鑑賞と風鈴づくりの七宝焼製作体験がセットになった夏期(7~9月)限定の体験プログラムを実施します。
 風鈴づくり体験では、風鈴の「舌(ぜつ)」の部分に七宝焼の制作工程である「施釉(せゆう)」を行います。施釉とは、ガラス質の釉薬(ゆうやく)を筆やへらを使って金属(素地)の表面に乗せることで絵や模様を施す工程です。色とりどりの釉薬の中からお好きな色を選びいただけるので、世界に一つだけのオリジナル作品を製作することができます。
 伝統工芸の魅力と夏の涼を感じることができる七宝風鈴づくりでぜひ夏を満喫してください。
七宝焼鑑賞&七宝風鈴づくり体験
【実施期間】
2022年7月1日(金)~9月30日(金)

【開催時間】
1日4回(10時、11時、13時、14時)

【所要時間】
90~120分(体験:約60分、観覧:約30分)

【定休日】
毎週月曜日、祝翌日(祝日が月曜の場合はその翌日)

【参加料金】
2000円(現地観光プラン/体験料には常設展示室への入館料が 含まれます/ 完成品は当日お持ち帰りいただけます)

【webサイト】
https://www.city.ama.aichi.jp/bussiness/1005341/1007992/1007485.html

【場所】
あま市七宝焼アートヴィレッジ
(〒497-0002 愛知県あま市遠島十三割2000)

【駐車場】
有(90台)

【展示鑑賞および体験教室に関するお問い合わせ】
052-443-7588(七宝焼アートヴィレッジ)
 

(七宝体験) 風鈴の「舌(ぜつ)」の部分を作ります。教室では、手指消毒の実施やアクリル板の設置などコロナ感染対策も実施しています。

(完成イメージ) 完成した七宝風鈴は当日お持ち帰りいただけます。

(展示鑑賞) 明治期に製作されたといわれる高さ152cmの「間取り花鳥文大花瓶」は、アートヴィレッジを訪れた際には必見の大作です。

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

『第四回 香十香皿デザインコンテスト2021』受賞作品8点を発表!オンライン表彰式も開催。

300年以上の歴史を持つ伝統工芸を“さわって楽しむ”!津軽塗グラス「ゆいぬり」が誕生