in

静と動、表と裏 琴線に触れる和アートイルミネーション「和のあかり×百段階段2022~光と影・百物語~」

日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京(所在地:東京都目黒区 / 総支配人:深澤正生) では、2022年7月2日(土)から9月25日(日)までの期間限定で、アートイルミネーション 「和のあかり×百段階段2022〜光と影・百物語〜」を、館内に有する東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催中です。“光と影”が織りなす空間アートと、展示ストーリー“百物語”の世界観の見どころをレポートいたします。

草丘の間「情念のあかり」草丘の間「情念のあかり」

漁樵の間「竹のあかり」漁樵の間「竹のあかり」

影があるからこそあかりが際立ち、あかりがあるからこそ美しき影が生まれる。異なるふたつの要素が互いを引き立て合う幻想的な作品が揃った本展は、開会と同時に大きな反響をいただいており、各会場には夏の涼を誘う百物語(怪談)の展示を配し部屋を進むごとにその気配が増す演出も好評です。夕暮れ時をイメージしたプロムナードでは、賑やかな金魚ちょうちんの中に表情が異なる金魚が混ざり、これから始まるあやかしの夜へ誘います。歩みを進めると日は暮れ、夜が更け、怪しさが増してくるあかり演出には、幻想的な竹あかりや、情念を表現した歌舞伎のあかり、老舗提灯屋による妖怪提灯など、さまざまな手法によるあかりを施し、そこには幽霊や妖怪たちの姿が見え隠れしています。最後の階段を上り終えると待っているのは・・・。
 

  • 「和のあかり×百段階段2022〜光と影・百物語〜」開催概要

期間:2022年7月2日(土)から9月25日(日)
時間:11:30〜18:00(最終入館17:30)※8月20日(土)は17:00まで(最終入館16:30)
会場:ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
料金:当日券 ¥1,500 / 学生 ¥800(要学生証呈示)/ 未就学児無料
販売:ホテル雅叙園東京(一般入場券)/ 公式オンラインチケット(一般入場券、グッズ付)
主催:ホテル雅叙園東京
お問合せ:03-5434-3140(イベント企画 10:00〜18:00)
URL:https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100event/wanoakari2022
 

  • みどころ① あかりアートに浸る空間演出

夕暮れの小田原風鈴夕暮れの小田原風鈴

かんざしの桜・榮かんざしの桜・榮

ガラスランプ・いろした工房ガラスランプ・いろした工房

いけばな・大塚理航いけばな・大塚理航

祭りのような雰囲気の夕暮れ時からスタートする物語は、階段を上るにつれ、濃い影があかりを際立たせる存在へと変化していきます。月夜に浮かぶように凛と咲くかんざしアートの四季の花や、文様を使い分け影を操る組子照明、レーザー加工から幻想的な影を生み出すガラスランプなど、光と影が織りなす空間芸術を、オリジナルBGMやアロマなどの演出が一層引き立てます。
 

  • 見どころ② 夏の風物詩「百物語」をアートで愉しむ

これから始まる百物語を感じるどこか怪しげな音楽が漂い、目を閉じてその音を感じると、まるで異世界へ吸い込まれてゆくような感覚に陥ります。創業200年以上の歴史を誇る伊藤権次郎商店による「妖怪提灯」が不気味に灯る夜の世界や、絵巻や浮世絵の伝統的な要素に現代アートを交えた愉快な“モノノ怪”の絵画、コイル状の銅線で造形された神様のつかい“白狐”など、さまざまな技法で表現された作品が奇妙な存在感を放ち、そこから妖怪たちの喋り声が聞こえてくるようです。

妖怪提灯妖怪提灯

地中より生まれる・小澤康麿地中より生まれる・小澤康麿

白狐・西島雄志白狐・西島雄志

さかさまのあかり・中里繪魯洲さかさまのあかり・中里繪魯洲

 

 

  • みどころ③ 日本各地の文化と技術が集結

日本の染物を支える伊勢型紙が照明作家弦間康仁氏の手により行灯となったり、静岡県の放置竹林が竹あかりという芸術に生まれ変わったりと、日本の伝統と匠の技による作品が会場を彩ります。他にも、国内最大の手袋の産地香川県のThinKniT🄬による3Dニット照明や、新潟県の長岡花火をモチーフにした第一印刷所製の「かみはなび」など、職人技の精緻な芸術を間近でご堪能ください。

伊勢型紙の行灯伊勢型紙の行灯

竹あかり・アカリノワ竹あかり・アカリノワ

3Dニット照明3Dニット照明

かみはなびかみはなび

 

 

  • 和のあかりルーム

伊勢型紙や和傘の行灯など、やさしく揺らめく和のあかりに囲まれたコンセプトルームが登場。幻想的な世界観に浸る癒しのひと時をお過ごしください。
【期間】2022年7月2日(土)~8月31日(水)※1日1室限定
【料金】1室2名様 ¥73,000~
【URL】https://www.hotelgajoen-tokyo.com/stay/plan
【予約・お問合せ】03-5434-5260(宿泊予約10:00~19:00)
 

  • 出展者一覧

柳井金魚ちょうちん祭り(山口県柳井市)/ 篠原風鈴本舗(江戸風鈴)/柏木美術鋳物研究所(小田原風鈴)/ 能作(鋳物・真鍮風鈴)/ 東洋ケース(ウォールライト)/ 弦間康仁(照明作家)/ 榮(かんざし作家)/ アカリノワ(竹あかり)/ 松竹衣裳・歌舞伎座舞台(創造的なあかり)/ 中里繪魯洲(造形作家)/ 伊藤権次郎商店×CRAFCULT(妖怪提灯)/ 小澤康麿(造形作家)/ 松風直美(切り絵作家)/ 細山田匡宏(造形作家)/ 西島雄志(現代美術家/彫刻家)/ 鈴木ひょっとこ(画家)/ いろした工房(ガラスランプ)/ オオタキヨオ(彫刻家)/ ヒョーゴコーイチ(炭化彫刻家)/ 第一印刷所(かみはなび-越後長岡-)/ ThinKniT🄬(3Dニット照明)/ 山川建具(組子細工)/ 園田美穂子(日本画家)/ 大塚理航(いけばな・古流かたばみ会)/ 石井七歩(現代美術家/絵画、インスタレーション)/ ヨダタケシ(音楽)
 

  • オンライン限定入場券

より撮影にこだわる方に好評をいただいている一般公開時間外の定員制スペシャルチケット(¥3,000)のほか、小田原・柏木美術鋳物研究所製「まよけ猫鈴」などのグッズ付チケットをオンライン限定で販売中です。
https://www.e-tix.jp/100event/index.html

※グッズ付は、好評につき一部販売を終了しております。
※料金は全て税込みとなります。

ホテル雅叙園東京とは
90年以上の伝統を受け継ぎ、2,500点もの日本画や美術工芸品に彩られた唯一無二のミュージアムホテルです。茶室に見立てた全60室の客室は、80 ㎡以上のスイートルームで、スチームサウナとジェットバスを完備し、シンプルさと日本の気品ある美しさを兼ね備えています。もてなしの心を継承する日本料理や中国料理、イタリア料理など7つのレストラン、日本美の粋を尽くした和室宴会場をはじめとした23の宴会施設、そして東京都指定有形文化財の「百段階段」を有しています。
また、世界80カ国、520軒を超える独立系の小規模なラグジュアリーホテルだけで構成された「Small Luxury Hotels of the World(SLH)」、および世界的なラグジュアリーツーリズム・コンソーシアム「Serandipians by Traveller Made®」に加盟しています。

URL:https://www.hotelgajoen-tokyo.com/
Facebook:https://www.facebook.com/gajoen/
Instagram:https://www.instagram.com/hotelgajoentokyo/

新型コロナウイルス感染予防に対する当ホテルの取組み
https://www.hotelgajoen-tokyo.com/archives/51786
東京都指定有形文化財「百段階段」ご見学のお客様に対する取組み
https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100riyou#qa00
ご宿泊のお客様に対する取組み
https://www.hotelgajoen-tokyo.com/wp/wp-content/uploads/2020/05/0601_stay.pdf

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

ギフトモール、別府市B-biz LINK・フリープラスと協業。「別府ギフタイゼーションプロジェクト」を始動し、地域観光体験をギフト化。お二人専用打ち上げ花火・絶景貸切温泉付きお祝い宿泊プランを販売

【大丸福岡天神店】~「博多人形」の新作が一堂に~第72回新作博多人形受賞作品展・第52回与一賞展 同時開催