in

【出店者募集中】ヒト・食・マチの工芸都市高岡から贈るクラフトイベント「高岡クラフトマルシェ」。

高岡クラフトマルシェ 出店者募集ビジュアル高岡クラフトマルシェ 出店者募集ビジュアル

>>募集要項はこちら(クラフト作家ブース)
https://role.ne.jp/sp/takaoka_craft_event/for_craft.pdf​

富山県高岡市で毎年秋に開催される県内最大規模の工芸・クラフト系合同イベント「工芸都市 高岡の秋。」の新しい挑戦として「高岡クラフトマルシェ」を2022年9月23日・24日の2日間開催。現在「クラフト販売」ブースの出店者を募集しています。(8/10募集締め切り)
 

  • 「高岡クラフトマルシェ」とは

「高岡クラフトマルシェ」は、“ヒト”、“食”、“マチ”と結びついて新たな魅力を生み出す、まち一体型イベント「高岡クラフト市場街」の新しい企画として開催します。全国から集まるクラフト作家の作品を直接その場で購入することができるマルシェと、伝統工芸のまち高岡の若き職人による技術展示や、ものづくり体験をすることができるイベントです。イベント当日は、全国から集まるバイヤーやデザイナー、一般のお客様が、鑑賞・購入・体験をすることができる、高岡初のイベントとなります。

写真:2022年春に開催された高岡職人の展示会「暮らしに生きる伝統のかほり展」写真:2022年春に開催された高岡職人の展示会「暮らしに生きる伝統のかほり展」

高岡クラフトマルシェ:https://ichibamachi.jp/news/GhKeIKnu

 

  • 仏具製造シェアNo.1 ものづくりのまち高岡

富山県高岡市は、古くから地場産業が盛んで、今でもものづくりを大切にしているまちです。高岡市内の小・中・義務教育では高岡のものづくりについての授業がカリキュラムに組み込まれていたり、芸術を学んでいる富山の学生たちと地域の職人がコラボレーションをした商品を開発する活動を行っていたり、職人たちが自らアテンドする工房見学ツアーを開催したりと、年間を通して様々なクラフト体験に力を入れているまちでもあります。

ものづくりのまち高岡ものづくりのまち高岡

  • クラフト、工芸の総力戦「工芸都市 高岡の秋。2022」

高岡では、毎年秋に開催される工芸・クラフト系合同3大イベントである「工芸都市 高岡の秋。」を開催しています。

①「工芸都市 高岡クラフト展」
国内唯一の全国公募型クラフト審査会「高岡クラフトコンペティション」の受賞・入賞作品を鑑賞、購入することができる展示会。毎年、数百展の応募作品の中から選出された『クラフト・工芸の現在』が一望できる企画として多数の来場者が訪れます。

高岡クラフトコンペティション高岡クラフトコンペティション

工芸都市 高岡クラフトコンペティション:https://www.koubo.co.jp/system/contest/takaoka2022/

②「高岡クラフト市場街」
高岡クラフト展の期間に合わせ、高岡駅やその周辺、中心市街地で「観る」「買う」「体験する」「食べる」を網羅したイベント。地元の職人やアーティストはもちろん、県内外の工芸作家の作品が約2,000〜3,000点集まります。

高岡クラフト市場街高岡クラフト市場街

高岡クラフト市場街:https://ichibamachi.jp/

③「ミラレ金屋町」
高岡の400年余りの歴史を「見て、知って、体験」することができる工芸イベント。

ミラレ金屋町ミラレ金屋町

ミラレ金屋町:https://www.mirare-kanayamachi.com/about

これらの「工芸都市 高岡の秋。」の中で今回挑戦したいイベントが「高岡クラフトマルシェ」です。

今後新しい取り組みとして、 “新たな基点”となるような複合型のクラフトイベントを計画しています。高岡に集まった全国のクリエイターやデザイナー、職人がその場でコラボレーションを行い、新たに生まれるクリエイションを高岡から世界へ発信していけるようなイベントを開催したいと考えています。
そこで今年度(2022年)は、「高岡クラフト市場街」主催で今後の本開催へ向け、規模をコンパクトに抑えた実証実験型イベント「高岡クラフトマルシェ」を企画しました。
 

  • 開催場所について

まちの機能を有効活用し、開催場所は高岡市営高岡中央駐車場を使用します。日本海沿岸に位置する富山県は、天気が変わりやすく屋外イベントを行うのに不向きな気候です。駅前の立体駐車場であれば、交通の便や搬入・搬出の利便性、雨天時は屋上から階層を下げ屋根付き屋外広場として活用でき、まちの施設を活用できる最適な会場であると考えました。

高岡市営高岡中央駐車場高岡市営高岡中央駐車場

そんな開催場所にもこだわった初めての試みを一緒に盛り上げてくれる出店者を大募集しています。高岡のものづくりと全国から集まった作家・作品を見ることができる機会ですので、ご応募お待ちしています。
 

  • 高岡クラフトマルシェ 概要

・日程:2022年9月23日(金・祝)、24日(土)
・時間:10:00〜17:00※23日は11:00〜
・場所:高岡中央駐車場屋上(雨天時は6F)

    高岡駅前の立体駐車場の1フロアを全て会場にします。
    ※変更となる場合がございます。
・内容:・クラフト作家によるマルシェ。
    ・高岡の職人たちによる技術の展示。
    ・飲食出店による食品の販売。
    ・ものづくりワークショップ。

・主催:高岡クラフト市場街、高岡伝統産業青年会
 共催:工芸都市高岡クラフトコンペティション

※感染症対策について
・イベント当日、会場内では消毒、マスク着用を徹底して参ります。
・新型コロナウイルス感染症の状況によりイベント内容が変更、中止となる場合がございます。
 

  • 応募方法/お問合せ

【応募締め切り】
8月10日(水)必着

【応募方法・お問い合わせ先】
所定の応募用紙にご記入の上、下記へ郵送またはメール(PDF形式、スキャン画像可)にてお送りください。

郵送:高岡クラフトマルシェ事務局 宛
   〒933-0022富山県高岡市白金町5-2印刷ビル2階 株式会社ROLE内
TEL:0766-53-5862
メール:(募集要項内のアドレスをご確認ください。)

【応募後の流れ】
8月中旬 メールにて選考結果のご連絡
8月31日(水)出店料振込、データ入力締切

>>募集要項はこちら(クラフト作家ブース)
https://role.ne.jp/sp/takaoka_craft_event/for_craft.pdf

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

とは?

《Makuakeで先行販売開始》国内外で受賞歴のある酒蔵一押し日本酒を小容量 (180mL)で楽しめるアルミ缶ブランド「KURA ONE コレクション」21銘柄

神奈川県で、ルワンダの伝統アート「イミゴンゴ」の講演会&展示を開催!TICAD8開催の年に、アフリカのアートの歴史・背景に触れてみませんか?