in

EXILE MAKIDAI氏、劇団EXILE 佐藤 寛太氏、THE RAMPAGE 藤原 樹氏のプロデュースアイテムもお披露目!!「大川家具ふるさと納税店 」リアル店舗が新宿に期間限定オープン

 福岡県大川市は、今年8月から、EXILE MAKIDAI氏、福岡県出身の劇団EXILE 佐藤 寛太氏、THE RAMPAGE 藤原 樹氏の3名にTeam LDHとして「2022年度大川家具スペシャルアドバイザー」に就任いただき、 3名に「大川カグミライプロジェクト」をサポートいただいています。
 今回、 スペシャルアドバイザーである各3名のプロデュースアイテムを11月24日(木)にお披露目することが決定いたしました。そこで、本プロデュースアイテムを含む合計約20点を展示するイベント、 「大川家具ふるさと納税店 in 東京」を、11月24日(木)〜11月27日(日)の4日間の期間限定で、リビングデザインセンターOZONE( 〒163-1062 東京都新宿区西新宿3丁目7−1 新宿パークタワー) の5Fにて開催いたします。

 

  • 大川家具ふるさと納税店 店舗概要

□名称:大川家具ふるさと納税店 in 東京
□日時:2022年11月24日(木)〜11月27日(日) 10:30〜18:30※ただし初日は15時開始、最終日は17時終了
□会場:リビングデザインセンターOZONE 5F 特設会場(〒163-1062 東京都新宿区西新宿3丁目7−1 新宿パークタワー 5F)
□アクセスURL:https://www.ozone.co.jp/access/
□主な展示物 : 2022年度大川家具スペシャルアドバイザー 3名のプロデュースアイテム、大川家具合計約20点(ふるさと納税返礼対象品)
 

  • 大川家具スペシャルアドバイザー3名のプロデュースアイテムを、本イベントにて初お披露目!!

 「2022年度大川家具スペシャルアドバイザー」 として活動している、EXILE MAKIDAI氏、福岡県出身の劇団EXILE 佐藤 寛太氏、THE RAMPAGE 藤原 樹氏は、大川家具の事業者である「関家具」とともに、企画からネーミングまで、何度も何度も打ち合わせを重ねながらそれぞれ想いの詰まったアイテムを完成させました。「大川カグミライプロジェクト」 で掲げたテーマのうち、こども達の未来を育む“チャイルド家具”をMAKIDAI氏が、地球環境の未来を育む“サステナブル家具”を佐藤 寛太氏、藤原樹氏が担当し、それぞれアイテムを考案いただきました。

◎チャイルド家具(担当:EXILE MAKIDAI氏)

プライベートでは2歳の子供の父でもあるMAKIDAI氏。大川市内のチャイルド家具事業者や子育て支援施設、福岡市の「おもちゃ美術館」などを巡りつつ、ご自身の子育ての経験も踏まえながら、「実用性があって子どもも楽しめそうなもの」「トランスフォームするもの」などのアイデアを次々と出していました。また試作品があがる度に機能やデザインを検討し、最後までこだわり抜いていました。

◎サステナブル家具(担当:佐藤 寛太氏、藤原 樹氏)

福岡県出身の2人は、福岡発の家具のミライにむけた取り組みとして、端材を活用したアイテム作りに挑戦。商品企画のヒントを得るため大川市内の様々な事業者をまわり、「ひとことに端材といってもこんなにいろんな活用法があるんだなとびっくりしました」と感想をもらした佐藤氏。最終的に、アウトドア好きの佐藤氏は、キャンプにも使えるアイテム、ネコ好きの藤原氏は、ネコ用アイテムをプロデュースすることに。自分の好きな分野だからこそ、いっそうこだわりが詰まったアイテムが完成したようでした。
 

  • 展示家具 ふるさと納税返礼品一部ご紹介

ソノチェスト035

メープル、チェリー、ウェンジ、ウォールナット、チーク、パドゥーク、天然木そのままの色を活かしたSONOシリーズ。広松木工を代表するユニークなチェストです。
事業者:広松木工
寄付額:¥550,000

キッズラビットチェア

“使い続けたい子どものための家具”をテーマに、広松木工×渡辺優デザインの共同開発で、未来の子どもたちのために子どものためのチャイルド家具です。
事業者:広松木工
寄付額:¥85,000

エスタートプレミアム

映画も仕事もお昼寝も、全てこの場所で家族みんなで足を伸ばして映画を観たり、一人で読書を楽しんだり、好きな時に横になったり・・・気ままにソファやベッドにチェンジして、お好みのスタイルで思いのままに過ごせます。天然木の温もり感じるオーク無垢材で、マットレスには、日本唯一の特許製品「ライトウェーブ」を採用しております。
事業者:株式会社モーブル
寄付額:¥595,000

■プロフィール

◉EXILE MAKIDAI (PKCZ®)

1975年生まれ。2001年よりEXILEのオリジナルメンバーとして活動。2015年のEXILEパフォーマー卒業後は、ソロでのDJ活動に加え、VERBAL(m-flo)、DJ DARUMA、白濱亜嵐、JOMMYと共にクリエイティブユニットPKCZ®として国内外で活動し、BS音楽番組でMCを務めるなど多方面で活躍中。

◉佐藤 寛太・さとう かんた(劇団EXILE)

1996年福岡県生まれ。2015年に劇団EXILEのメンバーとなり俳優として活動を開始。最近の出演作としては、テレビドラマ『テッパチ!』『あせとせっけん』『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』『シェフは名探偵』『美食探偵 明智五郎』『駐在刑事』シリーズ、映画『花束みたいな恋をした』『HiGH&LOW』シリーズ『jam』や主演映画『軍艦少年』『いのちスケッチ』。舞台では『怖い絵』「音楽劇『銀河鉄道の夜2020』」。Amazon Prime Videoにてオリジナルドラマ「結婚するって、本当ですか」配信中。

◉ 藤原 樹・ふじわら いつき (THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)

1997年10月20日生まれ、福岡県出身 北九州市観光大使。2017年1月25日にシングル「Lightning」にてTHE RAMPAGEとしてメジャーデビューし、パフォーマーとして活躍。ドラマ&映画「PRINCE OF LEGEND」シリーズ、舞台「ETERNAL」(2021年)など俳優としても活躍し、2022年8月WOWOWオリジナルドラマ「ワンナイト・モーニング」、映画「HiGH&LOW THE WORST X」(9月9日公開)と2本の作を公開。10月20日にファースト写真集『MYSTERIOUS』発売。

  • 大川家具とは?

日本一の家具産地、福岡県大川市生まれの本格家具。

福岡県の南西部に位置する大川市は、日本一の家具産地・職人の街。船大工の技術を活かした「指物」に由来する家具づくりは、約480年の歴史を有し、日本一の家具生産高を誇っています。伝統的な職人技を継承しながら、新しい技術や現代的デザインを取り入れた大川家具は、グッドデザイン賞をはじめ、さまざまな賞を多数受賞するなど、その品質が国内外で高く評価され、日本全国に多くのファンを抱えています。
大川家具WEBサイト: http://www.okawa-kagu.net/
 

  • ふるさと納税でも、魅力を発信!大川市ふるさと納税特設WEBサイト 「大川家具ふるさと納税店 2022」公開

ふるさと納税で大川市への寄付を検討している方々に、大川家具の魅力を存分にお伝えしていくため、大川市ふるさと納税公式特設WEBサイト「大川家具ふるさと納税店」を公開中です。 約5,000点にもおよぶ大川家具(家具、オーダーメイド家具、木工・工芸品)のうち厳選した一部を紹介のほか、特集記事(Team LDHの活動の様子など)も順次公開します。
*WEBサイト「大川家具ふるさと納税店」URL
http://okawa-furusato.net/
 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

【ホテル雅叙園東京】福を呼び込む1,000点を超える縁起ものが文化財建築に集結「めでたづくし×百段階段」

アップサイクル商品を「HAGIRE」ブランドで展開