in

京都の有名和菓子店の職人が集結!工芸菓子の作品展示と和菓子作り体験のイベント「第10回 和菓子創作作品展」が、2月11日からみやこめっせにて開催

この度、「京都市勧業館みやこめっせ」(所在地:京都市左京区 運営:株式会社京都産業振興センター)では、「京菓子講師倶楽部」(所在地:京都市左京区 発足:2006年2月)との共催で、「第10回 和菓子創作作品展」を開催することとなりました。
広く市民の皆様に伝統産業を身近に感じていただくため、京都市指定の伝統産業製品のひとつである「京菓子」を題材とした体験教室と工芸菓子作品の展示イベントを実施します。
会期は2023年2月11日(土・祝)~13日(月)の3日間、作品展は入場無料、和菓子作り体験はお抹茶付きで1,000円(税込)です。ぜひ皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

  • 「第10回 和菓子創作作品展」は、工芸菓子の作品を見て、和菓子作りを体験、有名和菓子店の銘菓を購入できるイベントです

2023年2月11日(土・祝)から2月13日(日)の期間中、みやこめっせ2Fの「美術工芸ギャラリー」にて、京都の有名和菓子店の職人と、和菓子教室の生徒らによる「工芸菓子」約50点の作品を展示します。

 

あわせて同会場で、プロの京菓子職人が手ほどきする「和菓子作り体験」を実施。制作した和菓子はその場でお抹茶とともにお召し上がりいただけます。(講師製作の生菓子も提供可能です)
体験に参加のお客様には第10回開催を記念した「お楽しみ抽選」を実施。参加店舗提供の美味しい和菓子が当たります。
また、参加店舗の代表銘菓を一度に購入できる和菓子の販売もあります。

■■ 開催概要 ■■
<催事名> 第10回 和菓子創作作品展
<会期> 2023年2月11日(土・祝)~13日(月) 10:00~17:00(最終日のみ16:00まで)
<会場> 京都市勧業館みやこめっせ 西側2F 美術工芸ギャラリー
<入場料> 無料 ※和菓子作り体験-お抹茶付き- 1,000円(税込)
<主催> 京菓子講師倶楽部、株式会社京都産業振興センター(みやこめっせ)
<参加店舗>
鎰良光、かぎ隆三、かま八老舗、亀屋光洋、亀屋重久、亀屋友永、甘泉堂、祇園鳴海屋、京都くりや、笹屋春信、笹屋守栄、三昇堂小倉、塩芳軒、松壽軒、千本玉寿軒、双鳩堂、田丸弥、鶴屋弦月、鶴屋光信、船屋秋月、芳治軒、丸太町鳴海屋、御倉屋、山科亀屋(五十音順)
<ご注意>
【新型コロナウイルスに関する対応について】
・今後の感染拡大の状況により、イベントの内容の変更や開催中止となる場合がございます。
・作品の鑑賞、和菓子作り体験への参加の際には、マスク着用、手指消毒等感染対策へのご協力をお願いいたします。
・発熱や咳などの症状がある場合はご来場をお控えください。
・当日予告なく、和菓子作り体験は和菓子とお茶の提供に変更させていただく場合がございます。
予めご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

  • 例年大好評の、プロの京菓子職人による「和菓子作り体験」

 

 

プロの京菓子職人が教える「和菓子作り体験」もしくは講師製作の生菓子をお抹茶とともにその場でお召し上がりいただけます。
和菓子作り体験を受講の方には、和菓子が当たるお楽しみ抽選も!

 

<ご予約>
和菓子作り体験をご希望の方は、以下のページからご予約をお願いします。
ご予約の受付は各開催日の前日17時までとなります。
・2/11(土・祝) https://tiget.net/events/213649
・2/12(日) https://tiget.net/events/217051
・2/13(月) https://tiget.net/events/217053

<当日参加>
和菓子作り体験は、当日参加の席もご用意しております。当日直接会場までお越しください。
会場の状況によってはお待ちいただくこともありますのでご了承ください。

<お支払い>
体験料1,000円(税込)は、当日会場にて現金でお支払いください。(キャッシュレス対応はございません)

 

  • 「京菓子講師倶楽部」とは(http://kyogashi.fc2web.com/)

「京菓子講師倶楽部」は、京都市内の和菓子職人達により2006年2月に発足しました。伝統的な京菓子の美しさや美味しさを広め、将来に伝えていくことを目的に、職人が教室やご家庭へ出向きお菓子作りの手ほどきを行っています。
お客様とともに学び、おもてなしの心でお菓子作りの楽しさを分かち合いたい。プロの技を間近で体験し、創作の喜びに出会っていただきたい。このような想いを込めて作品展を開催しております。
今回の「和菓子創作作品展」は3年ぶり10回目の開催となります。ぜひ皆様のご来場をお待ちしております。

  • 京都最大級のイベント会場「京都市勧業館みやこめっせ」

京都市勧業館(通称:みやこめっせ)は、京都市左京区にあるイベント会場です。1996年の開館以来、様々なイベントの会場として好評を博し、市民の皆様に親しまれています。​展示場の延べ面積としては、京都府最大となる会場です。
周辺には、平安神宮や永観堂・南禅寺といった有名な神社仏閣や、ロームシアター京都や京都国立近代美術館、京都市京セラ美術館、京都市動物園などの文化施設があり、琵琶湖疏水沿いの桜や紅葉など四季折々の風景なども楽しむことができる京都らしさに恵まれたエリアに位置しています。
館内にはイベント用の複数の展示場や会議室のほか、京都伝統産業ミュージアムや日図デザイン博物館などがあります。
管理運営は株式会社京都産業振興センターが行っています。

|館の概要|
展示場、会議室・工芸実技室、美術工芸ギャラリー、京都伝統産業ミュージアム、京都伝統産業ミュージアムショップ、カフェレストラン、日図デザイン博物館から構成される。

・展示場
第3展示場(3F)全面 4,000m2/半面 2,000m2
第2展示場(1F)全面 3,800m2/半面 1,900m2/1/4面 950m2
第1展示場(B1F)全面 1,480m2/半面 740m2
特別展示場(B1F)全面 370m2(A面200m2/B面170m2)
ウェルカムホール

・会議室・工芸実技室
大会議室 面積 182m2/規模 120名収容
第1会議室 面積 52m2/規模 24名収容
第2・3会議室 面積 104m2/規模 48名収容
特別会議室 面積 36m2/規模 16名収容
工芸実技室 面積 104m2/規模 48名収容

・美術工芸ギャラリー
ギャラリーA室(西側2F)54m2
ギャラリーB室(西側2F)59m2

・京都伝統産業ミュージアム(https://kmtc.jp/)
京都伝統産業ふれあい館が2019年に閉館。2020年3月にリニューアルし、「京都伝統産業ミュージアム」(通称:MOCAD)としてオープン。ミュージアムショップ、企画展示室、マテリアルライブラリーなどを併設。

・カフェレストラン「GRILL TERRACE ABURU」(https://aburu.jp/)
2021年7月にオープンした、2021年7月にオープンした、京都の食と文化を発信するカフェ&テラスBBQレストランです。メニューには京野菜や京地酒を取り入れるほか、こだわりのお皿やインテリアも楽しんでいただけます。

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

みんなのワーク&ライフ開放区「THE CAMPUS」で、「PASS THE BATON MARKET Vol.10」を共催

【12/4(日)1日限定】株式会社ボーダーライン(運営会社:株式会社とどく和)主催で東北の工芸品を集めたポップアップショップを表参道にて開催決定