in

ふるさとチョイス、「逢うふるさとチョイス」を新宿マルイ アネックスに本日オープン

国内最大級のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川村憲一、以下「トラストバンク」)は本日2022年12月6日、新宿マルイ アネックスに東京にいながら全国各地の新たな魅力を発見できる新店舗「逢うふるさとチョイス」をオープンします。

「逢うふるさとチョイス」は、『まだ知らない“ふるさと”に出逢う場所』をコンセプトに、時季によってテーマを変えて、各地の魅力に触れて、体験して、地域を楽しめる店舗です。日本全国から集めたその地域ならではのソウルフードや工芸品、地元の人しか知らない絶景など期間ごとに様々なテーマを設けて、展示やイベントなどを展開します。オープニングでは、以下の品物を展示します。

 

  • ■「逢うふるさとチョイス」のオープニング時の展示品

47都道府県の缶詰の展示
47都道府県の特産缶詰を47種類展示します。マンゴー缶詰(宮崎県)、ホテルカレー缶(奈良県)などがあります。

ふるさとチョイス厳選!特産ジュースの展示
ふるさとチョイスが厳選した4都道府県6種類のりんご・みかんジュースが展示されています。

クラフトビール・グラスの展示
ふるさと納税でも人気の地ビールやビアグラスを展示。山梨県のプレミアムロックボックなど、ふるさとチョイスのスタッフが選んだ全国13都道府県の地ビールを展示します。

アウトドア用品の展示
スノーピークやキャプテンスタッグなど著名なアウトドアメーカーの焚火台やコーヒーミル、燻製台などを展示します。

オープニングで展示する品物は全て「ふるさとチョイス」上で選べるお礼の品で、展示品の横にあるQRコードから、ふるさとチョイスの品ページに遷移して、寄付をすることが可能です。また、店舗では、ふるさと納税に関心が高まる12月に、ふるさと納税セミナーの開催や常駐スタッフによるふるさと納税のご案内などふるさと納税のサービスも提供します。

ふるさとチョイスは、ふるさと納税を通じて、農業や伝統工芸など多様な地域産業が継続する状態を目指しています。このたびオンラインだけでは成しえない「人と人とのコミュニケーション」や「地域の頑張る事業者・生産者を応援できる」リアルな体験を提供する拠点をつくることで、地域の魅力をより多くの人に伝え、興味・関心を持ってもらい、今以上に地域に目を向けてもらうため、「逢うふるさとチョイス」をオープンします。ふるさと納税に留まらず、多くの方に“ふるさと”と呼べる地域に出逢う機会を創出することで、地域の交流・関係人口の増加とともに持続的な地域経済の実現を目指してまいります。
 

◆ 店舗情報 ◆

  • 住所: 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目1-26
  • 店舗: 新宿マルイ アネックス1階
  • 営業時間: 11:00~20:00
  • 連絡先: store@trustbank.co.jp
  • 運営元記載: 株式会社トラストバンク

株式会社トラストバンク( https://www.trustbank.co.jp/ )
ビジョンは「自立した持続可能な地域をつくる」。2012年4月に創業し、同年9月に国内初のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を開設。同サイトのお申し込み可能自治体は全国9割を超す1600自治体超(22年6月)、お礼の品数は46万点超(22年10月)の国内最大のふるさと納税サイトに成長。18年11月東証プライム市場の株式会社チェンジとグループ化し、パブリテック事業に参入。19年9月自治体向けビジネスチャット「LoGoチャット」、20年3月ノーコード電子申請ツール「LoGoフォーム」をリリース。そのほか、地域経済循環を促す地域通貨事業や、再生可能エネルギーの地産地消を進めるエネルギー事業も展開。※お申し込み可能自治体数No.1(2022年6月時点自社調べ)、お礼の品掲載数No.1(2022年9月 JMRO調べ)

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

【メタバースで開催】日本最大級のビジネス特化のNFT展示会!第一回 Japan NFT expo in メタバース 12月17日より開催!

高級日本酒ブランド「TAKANOME」 熟成プロジェクト始動!第一弾は南伊豆の海底で沈めた『TAKANOME 海底熟成』が登場