in

【アソビュー!調査リリース】この冬やりたい!そとあそび&ものづくりランキング大発表!そとあそび1位「ワカサギ釣り」、ものづくり1位「陶芸」。ポイントは「子どもやパートナーとする、初めての挑戦」

休日の便利でお得な遊び予約サイト「アソビュー!」(URL:https://www.asoview.com/、以下:アソビュー!)を運営するアソビュー株式会社(所在地:東京都品川区、代表執行役員CEO:山野智久、以下、当社)は、冬休みに向けて、アソビュー!会員5,807名にアンケート調査を行いました。その結果を、「この冬やりたい!そとあそびランキング」と「この冬やりたい!ものづくりランキング」としてランキング形式で発表します。

 

まもなく迎える冬休みシーズン。今回は冬の気候を体感できる「そとあそび」と、全天候型で寒さを気にせず遊ぶことのできる「ものづくり」、2つのジャンルで「この冬やりたいこと」に関するアンケートを実施しました。そとあそびの総合ランキング1位は昨年2位だった「ワカサギ釣り」、ものづくりの総合ランキング1位は昨年と変わらず「陶芸」が選ばれました。

この冬やりたいそとあそびは、
初めての体験 × その季節・その地でしかできない “限定感” のある遊び

そとあそびの体験選びに重視するポイントを聞くと、「やったことがないことで興味があった」「新しい挑戦がしたい」という声が半数以上を占めました。

また、「季節のうち今しかできない体験をしたいから」が18.1%で2番目に多くなっており、「ワカサギ釣り」「ホエールウォッチング」など冬ならではの体験や、「犬ぞり」「スノーモービル」「スノーシュー」など雪を用いたアクティビティが注目されています。当社の今年の調査結果(※注1)でも、この冬は7割の人が「お出かけをしたい」と回答しており、去年までの冬のお出かけのセーブ具合と比較しても、この冬はコロナ禍の自粛生活からのリベンジ消費の消費者心理が伺えます。さらに全国旅行支援の延長などで、遠方に旅行をしてその季節・その地でしかできないような “限定感” のある非日常の体験を求める結果となりました。
新たな挑戦を一緒に楽しみたい相手は、「子ども」「パートナー」が上位となりました。

【重視するポイントについて】

【やったことがない体験をする相手について】

※注1:【アソビュー!調査リリース】アソビュー!会員約5,800人が選んだ「この冬行きたいイルミネーションランキング」大発表!東日本では「東京メガイルミ」西日本では「なばなの里イルミネーション」が第1位に。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000174.000015664.html)

この冬やりたいものづくりは、
やったことのない体験 × 旅行先での思い出

ものづくりの体験選びに重視するポイントも、「やったことがないことで興味があった」という声が約57.0%で最多となりました。

さらに、どんなシーンで上記のものづくりを体験したいかという問いには、「旅行先での思い出作りとして」が最も多く32.1%、続いて「お出かけ先で一緒に作業をしたい」が23.8%となりました。ものづくりをする体験時間そのものを、思い出に残る大切な時間と捉えていることが伺えます。続いて、3番目に多かった回答は「なにかの記念にモノを残したい」という結果になりました。体験後もモノが残るものづくりだからこそ、なにかの記念に体験したいという人が多くなっています。

【重視するポイントについて】

【やったことがない体験をするシーンについて】

各ランキング上位TOP3の詳細について

<この冬やりたい! そとあそびランキング>

第1位  ワカサギ釣り

全体の25.1%の支持で最も人気を集めた「そとあそび」は、北海道や富士山のふもとなどで体験できる「ワカサギ釣り」でした。
昨年度のランキングでは2位でしたが、順位を一つ上げて1位となりました。一緒にやりたい人別でみても「子どもと」「彼氏・彼女・パートナーと」「友達と」の3項目で1位を獲得しており、特に「子どもとやりたい」という声が多く集まりました。
https://www.asoview.com/leisure/act0084/

第2位 ホエールウォッチング

冬の沖縄で体験できる「ホエールウォッチング」を選んだ人が全体の21.1%を占め、2位となりました。
特に「一緒に行く相手が好きそうだから」「テレビやネットで見て気になっていたから」という理由で票を集めました。
https://www.asoview.com/leisure/116/

第3位 犬ぞり

11.2%の回答を集め、「犬ぞり」が3位となりました。
昨年のランキングでは4位でしたが、今回は順位を一つ上げ、一緒にやりたい人別でみても「子どもと」「彼氏・彼女・パートナーと」「友達と」の全ての項目で3位となっています。
https://www.asoview.com/leisure/act0116/

<この冬やりたい! ものづくりランキング>

第1位  陶芸

全体のうち24.2%の人が支持し、総合ランキング1位となった「陶芸」。昨年度のランキングでも1位となり、さらに、一緒にやりたい人別でみても「子どもと」「パートナーと」「友達と」の全てにおいて1位を獲得しています。
子どもからお年寄りまで一緒に体験でき、作れるものも自由な陶芸は、安定的な人気を集めていることが伺えます。
https://www.asoview.com/leisure/#17

第2位  ガラス工芸

全体のうち20.3%が「ガラス工芸」と回答し、昨年のランキングと同様「陶芸」に届かず2位となりました。「ガラス工芸」も、去年のランキングから順位を変えることなく高い人気を誇っています
https://www.asoview.com/leisure/#87

第3位  伝統工芸品

「伝統工芸品」が12.9%で3位となりました。
その地に根付く技術や文化である「伝統工芸品」を選んだ理由としては、「旅行先での思い出作りとして」という声が多く集まりました。
https://www.asoview.com/leisure/#94

■調査概要
調査期間:2022年10月26日〜10月31日
調査対象:アソビュー!会員
調査人数:5,807名
調査方法:インターネット調査

アソビュー!とは
全国約9,600店舗の事業者と提携し、国内の遊び・体験プログラムを約620ジャンル・約27,000プランを紹介している、週末の便利でお得な遊び予約サイトです。
「パラグライダー」や「ラフティング」など地の利を活かしたアウトドアレジャーのほか、「陶芸体験」や「そば打ち体験」など地域に根ざす文化を活かした魅力的な体験、「遊園地」や「水族館」などのレジャー施設、日帰り温泉など、様々な遊びを掲載しています。参考URL:https://www.asoview.com/

■アソビュー株式会社について
「生きるに、遊びを」をミッションとし、“遊び”が衣食住に並ぶ人生を豊かに彩るものとして、Well-Beingな社会の実現を目指しています。
休日の便利でお得な遊びの予約サイト「アソビュー!」、大切な人に思い出を送る体験ギフト「アソビュー!ギフト」、レジャー観光・文化施設向けDXソリューション事業を提供しています。
設立年月:2011年3月14日
資本金:10億円
代表者名:代表執行役員CEO 山野 智久
本社所在地:東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー8F
事業内容:遊びやレジャーアクティビティの予約マーケットプレイス事業、レジャー業界向けDX推進事業など
URL:https://www.asoview.co.jp
 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

【星野リゾート×まちの研究所 協働で旅先での学びの環境を創造】

福祉と伝統工芸のあたらしいものづくりの可能性を探る「ニュートラ展 in 京都」、12月15日から京都伝統産業ミュージアム(みやこめっせ地下)にて開催