in

【兵庫/湯村温泉】2022年12月14日ご予約開始 2023年2月温泉付客室<かわみ>3タイプ誕生

アイアンドエフ・ビルディング株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:泉 邦治)が運営する「山陰湯村温泉 湧泉(ゆうせん)の宿ゆあむ」では、温泉付客室3タイプ<かわみ>を2023年2月に新設するにあたり、2022年12月14日よりWEB( https://www.yukemuri.co.jp/ )にて予約を開始致しました。

温泉半露天風呂付<かわみ>スタイリッシュツイン温泉半露天風呂付<かわみ>スタイリッシュツイン

 

背景
 コロナ禍では、旅行のスタイルもめまぐるしく変化し、密を避けてプライベートに温泉が愉しめる温泉付客室のニーズが高まっています。既存の温泉付客室(温泉露天風呂付スーペリア)2室は満室日が多くなっていました。
 そのため山陰湯村温泉 湧泉の宿ゆあむでは、2023年2月に新たに3タイプ5室の温泉半露天風呂付客室を新設致します。温泉付客室は合計で2室→7室へ、また定員数は最大3名様→6名様となり、ファミリーや3世代のお客様でもご宿泊しやすくなりました。
   新設客室は「温泉半露天風呂付客室」とすることで、悪天候を気にせずに窓から春来川(はるきがわ)を眺めながら入浴できるようにしました。

温泉半露天風呂付<かわみ>スイート和モダン温泉半露天風呂付<かわみ>スイート和モダン

コンセプト
 佇まいを残しつつ、現代のシンプルで洗練された印象をつくり、これからの旅館のスタイルをご提案。浴室からは大きな開口から春来川を望み、開放的な時間を演出致しました。

温泉付客室<かわみ>:由来
・かわみ:川(かわ)+水(みず)
春来川沿いに位置する温泉付客室<かわみ>。専用の温泉半露天風呂の窓から下に目線を移すと、春来川が流れています。当館の名前「ゆあむ(湯浴み+編む)」同様に、柔らかい表現とするため、ひらがなで名付けました。

ゆあむ外観と春来川ゆあむ外観と春来川

 

食事処「おりおり」も誕生
温泉付客室のほかに、オープンタイプの食事処「おりおり」も誕生致します。

食事処「おりおり」食事処「おりおり」

山陰地方の食材が豊富に愉しめる朝食は、ご好評のメニューを維持しつつも一部リニューアルを予定しております。また夕食時の季節替わりの創作会席につきましても、兵庫の魅力を再発見できるようにするため、伝統工芸とともに料理を愉しめるように思案しております。

食事処「おりおり」は「折折(へぎおり)」をモチーフにエントランスのカウンターや壁、椅子などをデザイン。

食事処「おりおり」食事処「おりおり」

・人の手で織り、折り重ねたようなあたたかい場所をイメージ
・和の伝統と現代が交差する和モダンなデザイン
・皆様それぞれが折々(おりおり)の時間が過ごせますように…

折折(へぎおり)…へぎ板(木を削らずに手で割って薄く作られる板)を折って作られる小箱。

※夕食はプランによって食材・お料理内容が異なります。 
※リニューアルしていない食事処もございます。食事処は当館の一任となっております。

【リニューアル概要】
1. 温泉付客室<かわみ>3タイプ新設
・温泉半露天風呂付<かわみ>スイート和モダン(87平米)
 定員6名(全1室)
・温泉半露天風呂付<かわみ>プレミアム和モダン(67平米)
 定員4名(全2室)
・温泉半露天風呂付<かわみ>スタイリッシュツイン(45平米)
 定員3名(全2室)

2.オープンタイプの食事処「おりおり」新設

リニューアル概要詳細:https://www.yukemuri.co.jp/news/735/

【山陰湯村温泉 湧泉の宿ゆあむ】 
 兵庫県北部の山陰湯村温泉に位置し、兵庫の伝統工芸品「豊岡杞柳(きりゅう)細工」をモチーフに’編む’というコンセプトで館内をデザイン。
 春・秋は香住(かすみ)ガニ、夏は鳥取港産天然ブランド岩牡蠣「夏輝(なつき)」や白イカ、冬は松葉ガニなど日本海の豊富な海の幸をお愉しみいただけます。 
※プランによって食材・お料理内容は異なります。              

 

所在地:〒669-6821 兵庫県美方郡新温泉町湯1610
TEL: 0796-92-1101
FAX: 0796-92-1201
URL: https://www.yukemuri.co.jp/
客室数:34室
温泉:男女別露天風呂付大浴場
駐車場:専用駐車場50台(無料)
アクセス:JR浜坂駅より湯村温泉行きバスで約25分
     大阪・神戸方面より特急バスで約3時間半
     北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山I.C」より国道9号線を鳥取方面へ約45分

【運営会社概要】 
社名:アイアンドエフ・ビルディング株式会社
代表:代表取締役 泉 邦治(いずみ くにはる)
本社所在地:大阪市北区豊崎3丁目9-7
URL:会社概要 https://iandf.co.jp/
ビナリオホテルズ&リゾーツ:https://hotel-binario.jp/
設立年:1973年1月
資本金:8,000万円
従業員数:約100人
事業内容:ホテル所有運営及び不動産賃貸業

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

「天龍峡ナイトミュージアム2023」いよいよ一般公開します!

世界累計販売部数6万5000部超え ブランディングの名著『A New Brand World』待望の解説付き日本語翻訳版12/19に発売