in

「art stage OSAKA 2022」出展作家情報を公開

 

 

大阪市の堂島・中之島エリアを舞台にした国際的なアートフェア「art stage OSAKA 2022」[ https://artstageosaka.com/ ] (於:堂島リバーフォーラム/2022年6月3日(金) ~ 6月5日(日)、6月2日(木)はプレス・関係者のみの特別内覧会)開催にあたり、28の出展ギャラリーとSpecial Exhibitionによる幅広いジャンルの個性豊かな作品を展示いたします。

 

28ギャラリーが出展。 国内外の作家が出品!

28ギャラリーによる国内外の作家によるコンテンポラリーアート作品を展示。公式WEBサイト内「 Artworks https://artworks.artstageosaka.com/」では、出品予定作品の一部を公開。フェア開催前に出展ギャラリーの作品、お気に入りの作家の作品を詳しくチェックしていただけます。

 

【 Artworks 】

https://artworks.artstageosaka.com/ にて出品予定作品の情報を随時更新中!

 

 

MAKI Gallery

 

作品名:35.5185619, 139.7065590

作家名:田村琢郎

 

1989年大阪生まれ。強いメッセージを持ち、観る者に迫る田村の作品は、対象を既存の文脈から切り離し俯瞰的に捉え直すことで生み出されています。

 

 

 

STANDING PINE & Maki Fine Arts

 

作品名:Fahavaratra Acte

作家名:Joël Andrianomearisoa

 

ジョエル・アンドリアノメアリソアは、テキスタイルを中心に様々な素材を用いて作品を制作し、現在国際的に活躍するアフリカ系アーティストの一人として注目を集めています。その作品は言葉では表現することが困難な人間の抽象的で曖昧な感情や物語を呼び起こします。舞台で上演される劇の一幕を表現した作品「Fahavaratra Acte」は、マダガスカル語で「夏」を意味し、彼の故郷、遠く離れた景色、昔のそして現在の思い出を想起させます。

 

 

作品名:Break the Picture

作家名:池田衆

 

池田衆は写真を切り抜き、独自の形や空白を画面上に作り出したり、切り抜いた要素をコラージュする手法にて、絵画と写真の間を行き交う作品を発表しています。 「 Break the Picture 」は東京・豊洲の工事現場を撮影した複数 の写真を 再構築し 、移り変わる東京の風景を捉えた作品です。

 

 

 

 

KOSAKU KANECHIKA

 

作品名:Sour Licorice

作家名:Dan McCarthy

Photo by Yasushi Ichikawa

© Dan McCarthy, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

 

1962年ハワイ・ホノルル生まれ。San Francisco Art Instituteでペインティングとセラミックを学び、1984年にBFAを取得。現在はニューヨークを拠点に制作しています。

作品はICAマイアミ、アイシュティ財団、ニューヨーク近代美術館などに収蔵されています。

 

 

 

作品名:Heel-less Shoes

作家名:舘鼻則孝

Photo by Keizo Kioku

©NORITAKA TATEHANA K.K.

Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

 

1985年東京生まれ。歌舞伎町で銭湯「歌舞伎湯」を営む家系に生まれ鎌倉で育つ。シュタイナー教育に基づく人形作家である母の影響で、幼少期から手でものをつくることを覚える。2010年に東京藝術大学美術学部工芸科染織専攻を卒業。

作品はメトロポリタン美術館、ヴィクトリア&アルバート博物館などに収蔵されています。

 

 

 

出展ギャラリー

YOD Gallery

Takuro Someya Contemporary Art

Shun Art Gallery

MAKI Gallery

ボヘミアンズ・ギルド

GALLERY TARGET

サテライツ・アート・ラボ

たけだ美術

JK GALLERY(JUNKO KOSHINO)

gallery UG

GALLERY TOMO

YUKIKOMIZUTANI

GALLERY HAYASHI + ART BRIDGE

Galleria COL

TAKU SOMETANI GALLERY

CONTEMPORARY TOKYO

TOMOHIKO YOSHINO GALLERY

STANDING PINE & Maki Fine Arts

鳩ノ森美術

Gallery NAO MASAKI

MU GALLERY

Sho+1

GALLERY KOGURE

KOSAKU KANECHIKA

MARGIN

DMOARTS

アート・コレクション中野

大阪芸術大学 ※Special Exhibition

ギャラリーセラー

 

 

 

会場MAP

 

 

 

 

art stage OSAKA 2022開催概要

タイトル:art stage OSAKA 2022

 

内容:コマーシャルギャラリーによる美術品の展示及び販売

 

会場:堂島リバーフォーラム(大阪府大阪市福島区福島1丁目1-17) 

 

会期:2022年6月3日( 金 ) ~ 6月5日(日)

※6月2日(木)は、プレス・関係者のみの特別内覧会を実施します。

 

出展数:28ギャラリー

 

開催時間:

2022年6月3日(金) 11:00 〜 19:00

2022年6月4日(土) 11:00 〜 19:00

2022年6月5日(日) 11:00 〜 16:00

 

入場料:一般 前売:4,000円(税込)

 

[購入サイト]

チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/artstageosaka/

ローソンチケット:https://l-tike.com/artstageosaka2022/

イープラス:https://eplus.jp/aso2022/

CNプレイガイド:https://www.cnplayguide.com/artstageosaka/

楽天チケット:http://r-t.jp/aso2022

 

※小学生以下は、大人同伴の場合に限り入場無料。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、分散来場を促進する「レイトパス」1,000円(税込)チケットも販売いたします。

 

 

主催:art stage OSAKA実行委員会 

 

特別協賛:東京建物 Brillia / Hotel Properties Limited

 

協賛Sponsor:大阪芸術大学

 

協賛Partner:株式会社 大丸松坂屋百貨店、京阪ホールディングス株式会社

 

後援:内閣府、外務省、経済産業省、文化庁、観光庁、大阪府、大阪市、公益財団法人大阪観光局

アフガニスタン・イスラム共和国大使館、アンゴラ共和国大使館、アルゼンチン共和国大使館、ベルギー王国大使館、駐日ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館、ブラジル大使館、コスタリカ共和国大使館、キューバ共和国大使館、ジブチ共和国大使館、エクアドル共和国大使館、エルサルバドル共和国大使館、エチオピア連邦民主共和国大使館、ハイチ共和国大使館、ハンガリー大使館/リスト・ハンガリー文化センター、イラク共和国大使館、アイルランド大使館、イタリア大使館/在大阪イタリア総領事館、ジャマイカ大使館、駐日マダガスカル共和国大使館、マリ共和国大使館、在日モルドバ共和国大使館、オマーン・スルタン国大使館、パナマ共和国大使館、在日パラグアイ共和国大使館、フィリピン共和国大使館、セルビア共和国大使館、シンガポール共和国大使館、スロベニア共和国大使館、スペイン大使館、東ティモール民主共和国大使館、ウルグアイ東方共和国大使館、在大阪・神戸米国総領事館 他

日本赤十字社、朝日新聞社、毎日新聞社、朝日放送テレビ、MBSテレビ、MBSラジオ、FM802、FM COCOLO 他

 

art stage OSAKA 2022は、「日本博参画プロジェクト」です。

ホームページ:https://artstageosaka.com/

 

※上記は変更の可能性があります。

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

【京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社】サクラクオリティ「An ESG Practice認証」の『3御衣黄ザクラ』を取得

ミラノデザインウィーク2022 へ出展 WOVEN NARRATIVES- Kyoto, the landscape of Four Symbols –