in

【奈良 蔦屋書店】抹茶の香りをお菓子の木型に閉じ込めた まるでお菓子のような『いとをかし香』ポップアップ開催

奈良 蔦屋書店 では、2022年6/17⽇(金)~ 7月31日(⽇)の期間、INCENSE KITCHEN『いとをかし香』POP UP SHOPを開催いたします。心解きほぐす抹茶の香りのお香をご堪能くださいませ。
https://store.tsite.jp/nara/event/shop/26693-1023220519.html

世界遺産「平等院」をはじめとする豊かな歴史と文化資源に恵まれた京都・宇治。お茶の産地として名高く、宇治茶は高級抹茶の代名詞とされています。

その宇治抹茶の粉末をお香に練り込み、ふくよかな香りと深く鮮やかな緑を伝統的なお茶菓子の木型に閉じ込めた、INCENSE KITCHENの『いとをかし香』。宇治市の工房で一つひとつ丁寧に手作りされており、まるでお菓子のような可愛らしさに心踊ります。香りも見た目も独自性にあふれたこのお香を、奈良 蔦屋書店の暮らしのフェアでご紹介いたします。

奈良での販売は初めてであり、お香、香炉のほか、お香を使って楽しめるミニチュア枯山水セットもご用意。手仕事の美しい姿とかぐわしい香りをご堪能いただけるフェアとなります。

【商品ラインナップ】
・抹茶香 木箱 5個入り
・抹茶香10個入り ※奈良 蔦屋書店先行発売
・香炉「銀葉」
・スターターキット
・枯山水セット「抹茶香と夏の庭遊び」 ※奈良 蔦屋書店先行発売
 

  • INCENSE KITCHEN 『いとをかし香』

 

■宇治について
千年の時を超えて滔々と流れる宇治川と、世界遺産「平等院」をはじめとする豊かな歴史・文化資源に恵まれた宇治。また、万葉集や平家物語など数多くの文学に登場し、世界に誇る長編小説『源氏物語』の第三部「宇治十帖」の舞台としても有名な宇治は、鎌倉時代になると、栂尾高山寺の明恵により茶が伝えられ、信長や秀吉の庇護のもと、茶の産地として名声をあげます。
政治の中心が江戸に移ってからも、宇治茶は高級茶として珍重され、現代においては世界的にも高級抹茶の代名詞としてその名が浸透しています。
 

 ■抹茶の香りを閉じ込めた『いとをかし香』
INCENSE KITCHEN(インセンス キッチン)は、宇治を訪れる方に「宇治らしく思い出に残る体験をしていただきたい」との思いから、抹茶をお香粉末に混ぜ粘土状にし、それを宇治にちなんだ物や景色をかたどった木型で型抜きする体験を開催しております。
そして、その見た目もまるで”お菓子の様な”お香を「いとをかし香」と名付け製品化しました。
お香を楽しんでいただくためのオリジナル商品も同時に開発・販売しています。
 

「いとをかし香」は印香の一種で、温めることにより煙もなく、お茶本来の香りをお楽しみいただけます。

お抹茶の風味を損なわないため、大量生産をしておりません。ご注文をいただいてから全行程を一つ一つ手作業でお作りしています。日常のリラックスのために、そしてご自宅に大切な方をお迎えする時のおもてなしに。大切な方へのお祝いやお土産にもおすすめです。

■INCENSE KITCHENの取り組み

・2018年よりお菓子のようなお香「いとをかし香・抹茶」を制作・販売。
・2020年より制作体験「宇治で抹茶のお香づくり」を開催。
・令和二年度宇治市創業支援補助金事業に採択。(2020年12月)
・お香づくりについては、店主の地元・宇治の特産品である抹茶の製造過程で出る規格外のものを“サステナブル抹茶”としてお香の原料にアップサイクルし、制作販売を行っている。日本古来の伝統文様を模したお菓子のようなお香として、“サステナブル抹茶”を美しい工芸品にまで昇華させたことが認められ、JETRO 日本貿易振興機構主催のCOOL JAPAN海外需要開拓プログラム「TAKUMI NEXT 2021」に、採択事業者・採択商品に選定される。(2021年6月)
・また、経済産業省近畿経済産業局が推進する女性起業家応援プロジェクト「LED関西 2021」において本事業と代表がセミファイナリストに選出。(2021年11月)

 [販売店]
宇治茶と歴史の博物館「茶づな」様(京都府宇治市)
SF76様(アメリカ合衆国)
Bokksu様(アメリカ合衆国)
Simply Native様(オーストラリア )
Yuko Ono Sthlm様(スウェーデン)
atelier kotonocha様(スイス)ss

HP:https://incensekitchen.com/
Instagram:https://www.instagram.com/incensekitchen/

 

  • イベント概要

INCENSE KITCHEN『いとをかし香』POP UP SHOP
会期:2022年6⽉17⽇(金)ー2022年7⽉31⽇(⽇)
時間:8:00ー23:00
場所:奈良 蔦屋書店 1F 暮らしコーナー
主催:奈良 蔦屋書店
協⼒:INCENSE KITCHEN
お問い合わせ先:奈良 蔦屋書店 代表番号0742-35-0600
https://store.tsite.jp/nara/event/shop/26693-1023220519.html
 

  • 店舗情報

 

奈良 蔦屋書店
住所:〒630-8013 奈良県奈良市三条大路1丁目691-1
電話番号:0742-35-0600
営業時間:8:00ー23:00
ホームページ:https://store.tsite.jp/nara/
Instagram:https://www.instagram.com/nara_tsutaya.books/
Twitter:https://twitter.com/nara_tbooks

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

地域創生のための総合情報誌『地域人』第82号地域発 大特集「吉本興業『住みます芸人』」6月15日発売!

〈伝統工芸と文化財の共演〉伊藤権次郎商店×柳川藩主立花邸 御花 妖怪提灯を展示するコラボイベントを開催