in

ファッションとして日常で楽しむ浴衣・着物ショップが続々オープン 「月影屋」では五黄の寅年の今年は虎の浴衣をお披露目

 このたび、ラフォーレ原宿では、6月25日(土)から7月20日(水)の期間、浴衣のPOP UP SHOPを開催いたします。6月25日(土)から7月19日(火)には、鯔背(いなせ)な江戸前浴衣でお馴染みの「月影屋」が、1Fエントランススペースで丹後の正絹を使った「スワロフスキーの帯」シリーズや「写真の帯」シリーズに加え、五黄の寅年の今年は虎の浴衣を販売いたします。
 また、7月1日(金)から7月20日(水)は2FCONTAINERに浴衣・着物を提案する6店舗が出店。松山道後発信のサステナブルなブランド「dual-mode」より、アップサイクルした着物や世界初の着物と帯から作るご祝儀袋が登場。
 そのほかにも、「アンティーク着物屋うさぎ小町」、「ν:iroca」、「大塚呉服店」、「京都 きもの京小町」、「MIKI SAKURA」など注目の浴衣ショップが続々オープンいたします。

 ラフォーレ原宿に集結する個性溢れる新作の浴衣をぜひお楽しみください。

2022.6.25(Sat) – 7.19(Tue) 1F ENTRANCE SPACE
月影屋

 オーナー兼デザイナーである重田なつきが、鯔背な江戸前浴衣でお馴染みの「月影屋」。歌舞伎や浮世絵などの江戸文化からインスピレーションされた自由で先鋭的なデザインが特徴で、型紙は伊勢、仕立ては手縫い、色は王道の白と紺という日本橋の老舗による伝統工芸・注染ならではの上質な作りになっています。「月影屋」の浴衣は、職人による伝統的な製法を頑なに守りながら、和服の世界では類を見ない自由な発想で、国内外の著名人やファッショニスタはもちろん、歌舞伎役者や銀座のママさんまで幅広い層からのカルト的人気を誇っています。POP UP SHOPでは、丹後の正絹を使った「スワロフスキーの帯」シリーズや「写真の帯」シリーズのほか、虎年の今年は虎の浴衣もお披露目いたします。

【TOPICS】
■五黄の寅年の今年の夏は虎の浴衣が登場

 

 

2022.7.1(Fri) – 7.10(Sun)  2F CONTAINER
アンティーク着物屋うさぎ小町

 「アンティーク着物屋うさぎ小町」は、キモノスタイリングアドバイザー兼着物系YouTuberとして活動する「うさこま」が経営する、プチプライスでレトロモダンなアンティーク着物・リサイクル着物・ハンドメイド雑貨を展開するブランドです。「青文字系」と呼ばれるスタイリングを得意としており、自分らしく輝ける、自由で楽しい着物コーディネイトをご提案しています。また、ジェンダーレスなスタイリングにも対応した着物も多数取り揃えています。
 今年のPOP UP SHOPのコンセプトは”大好きな自分に贅沢を贈ろう”。毎日頑張る自分に、とびきりの贅沢として着物をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。スタッフ一同、ご自身へのプレゼントとなる着物選びをお手伝いさせていただきます。着物以外にも、"煌めきに満ちあふれる魔法を"をコンセプトにジュエリーやアクセサリーを制作するAKI KOZUKAの誕生石をモチーフにスワロフスキーと天然の淡水パールを使用した帯留の販売や、キャラクターアーティスト「PYOS(ぴょす)」による、レトロでダークなイラストの展示も予定しています。

【TOPICS】
■着物系YouTuber「うさこま」による、レトロモダンなアンティーク着物のお店
■「大好きな自分に贅沢を贈ろう」をコンセプトに着物や雑貨をラインナップ

2022.7.1(Fri) – 7.10(Sun)  2F CONTAINER
ν:iroca (ニュー:イロカ)

 「ν:iroca」は、新しい時代の着物を表現し続けるブランド「iroca」が新しい色を生み出すリミテッドショップ。強い色を放つデザイン、モチーフ、世界観が特徴です。「iroca」は、失くした記憶、失くした夏をテーマにした「花火柄」、そして2022年、抵抗のシンボルとなった「ひまわり柄」を含む新作浴衣4作と半幅帯や帯揚げなどの新作アイテムを発表いたします。
 さらに、ゲストとしてキモノディレクター・カリスマキモノブロガーであるCHOKOのブランド「C.H.O.K.O」、フツウの可愛いじゃ物足りないオトナのためのアクセサリー「conoco」、キズ盤レコードのリサイクル、通称レコード曲げ屋「strange stretch records」が顔を揃え、現代にリアルな色を添えます。

【TOPICS】
■「iroca」の新作が登場
■ゲストブランド「C.H.O.K.O」や「conoco」、「strange stretch records」からは夏らしさを表現した新作アイテムが登場

2022.7.1(Fri) – 7.10(Sun)  2F CONTAINER
大塚呉服店

 「きものが着たくなる呉服店」をコンセプトに、日常のファッションとして楽しむきものを提案する京都八坂のセレクトショップ「大塚呉服店」。2022年新作オリジナル浴衣をお披露目いたします。ほか、ペルシャ紋柄半巾帯やaokiyuriアクセサリーなどのアイテムを販売。やさしい色合いや、幾何学柄など、街に溶け込む自然な雰囲気の着物が店頭に揃います。また、お好きな鼻緒と台を選んで自分だけのお草履がオーダー出来る「お履き物BAR」を開催。ラフォーレ原宿で、浅草の草履職人が1つ1つ台から制作する世界に一つだけのお草履をつくることができます。

【TOPICS】
■2022年新作オリジナル浴衣を発売、昭和初期の型紙×現代のカラーで、モダンとレトロを融合
■世界に一つの自分だけのお草履がオーダーできる「お履き物BAR」」開催

2022.7.11(Mon) – 7.20(Wed)  2F CONTAINER

京都 きもの京小町

 「京都 きもの京小町」は、老舗ならではのこだわりの着物や浴衣コレクションと旬の小物を合わせる、江戸と令和を掛け合わせた新しい感覚のコーディネイトを提案する呉服屋。累計販売枚数は100万点に達し、時代の概念にとらわれず自由に着物や浴衣を着る楽しさを、商品を通じて提供しています。また、今回の開催期間中、着物コンシェルジュの@ayako.m をはじめとするスタッフの着付けアドバイスも予定しています。

【TOPICS】
■江戸×令和の新感覚なコーディネイトを提案

2022.7.11(Mon) – 7.20(Wed)  2F CONTAINER

dual-mode

 「dual-mode」は、日本の伝統的な着物や帯に新しいアイディア・デザインを吹き込むことで製品を作る、松山道後発信のサステナブルなブランド。二面性・多面性のある豊かな着物文化を未来へ伝えること、その想いをブランド名に込めています。未来へと着物文化を継承していくために、ご祝儀袋、着物ドレス、着物サルエルパンツ、帯BAG、家紋入巾着袋等、様々なアイテムをひとつひとつ職人による手作りで唯一無二の製品化を行っています。また、アップサイクルによる循環型ビジネスを目指しており、世界初の着物と帯から作るご祝儀袋もPOP UP SHOPにて販売いたします。

【TOPICS】
■松山道後発信のサステナブルなブランド
■世界初、着物と帯から作るご祝儀袋

2022.7.11(Mon) – 7.20(Wed)  2F CONTAINER

MIKI SAKURA (ミキ サクラ)
 「MIKI SAKURA」は、美しいkaoriに包まれた凛とした女性をコンセプトにレース着物・帯など、女性なら心ときめくアイテムで溢れるブランドです。POP UP SHOPでは、MIKI SAKURAやhomsueなど店舗を持たないブランドのレース着物やレースをはじめ、ヘッドドレス・かんざし・ミセル裾除け・小物・アクセサリーなど、作家さんによる一点物のアイテムも多数取り揃えます。

【TOPICS】
■店舗を持たないブランドが多く集まった特別なPOP UP SHOP
 

 

  • 【愛と狂気のマーケット(B0.5F) 7月新ブランドPICK UP】

「愛と狂気のマーケット」は、あらゆる才能と出会いを楽しむマーケットです。
今、原宿に必要なのは、個性が輝いて、才能が次々と生まれ、育ち、羽ばたく街への「原点回帰」だと考えています。
私たち、ラフォーレ原宿は、天才、異才、鬼才、あらゆる才能たちを募集します。
(公式サイト https://www.laforet.ne.jp/aitokyouki/)

 

【新ブランドPICK UP】

■KLICHÉ
2022.6.1(Wed) – 7.30(Sat) ※好評につき延長
ブランド名の「KLICHÉ」は、ステレオタイプを意味するフランス語「cliché」に由来。
様々なテクスチャーの組み合わせやパターンの引き方で既存のフォルムを
独自に解釈したスタイルの構築を目指しています。

 

■mi-chu.
2022.7.1(Fri) – 7.30(Sat)
2011年神戸にオープンしたセレクトショップ「mi-chu.」。
映画や音楽や小説に出てくる『あの子』の部屋にあったらいいなと思ったものを制作しています。

 

■DONA
2022.7.1(Fri) – 8.30(Tue)
ペイントしたフィッティングルームのメキシコのお祭りのイメージを引き継いで、
「カーニバル」をテーマに賑やかで楽しいイメージの商品を展開します。

 

【限定イベント「イラストレーターDONAとフォトグラファー加藤アラタの家族&子供写真館」開催】

オリジナルの家族写真とお子様のみの写真の2パターンを制作し、お祭り感のある切り絵の世界にコラージュして後日データでお送りします。

■日程:7/9(土)-10(日) 7/23(土)-24(日) 7/30(土)
■時間:11:00-13:00/13:00-15:00/15:00-17:00/17:00-19:00
■予約サイト:https://coubic.com/dona1231/services#pageContent
※8月分予約は7月に追加でお出しします。
※料金は予約サイト参照。

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

大人気ゲーム『剣が君』から伝統工芸『紙ピアス』が登場!九十九丸、螢、黒羽実彰、縁、鷺原左京、鈴懸…侍たちがイメージの花をあしらったデザインに

美容師や写真家によるTOUCH projectが京都市立銅駝美術工芸高等学校の生徒に思い出を作る ! ヘアカットイベント「思い出に残る創作活動」を7月24日に開催!!