in

「マジカルミライ」10th Anniversary!初音ミク×橋本漆芸の完全受注生産アイテムの予約受付がスタート!!

江戸末期創業の老舗漆器メーカー 有限会社橋本漆芸(本社:和歌山県海南市 代表取締役:橋本洋二)は、2022年開催の『初音ミク「マジカルミライ」10th Anniversary(8/12〜14 インテックス大阪/9/2〜4 幕張メッセ)』に向けた完全受注生産アイテム『セミオーダーでつくる 初音ミク 蒔絵オリジナルネームパス』の予約受付をスタートします!
  • 今年は完全受注生産の名入れネームパス&カード

2018年の初出展以来、ファンの皆様とともに本当に欲しいと思える初音ミク×蒔絵のアイテムを開発してきた橋本漆芸が今年満を持してリリースするアイテムは、『セミオーダーでつくる 初音ミク 蒔絵オリジナルネームパス(オリジナルネームカード10枚付)』です。

〜蒔絵とは〜
蒔絵とは漆工芸の代表的な絵付け技法の一つです。漆等の塗料で絵や文様を描き、塗料が固まらないうちに蒔絵粉(金・銀・色粉などの金属粉)を蒔いて表面に付着させ装飾を行います。粉を蒔いて絵にするところから「 蒔絵(まきえ) 」と呼ばれており、この呼び名が歴史に初めて登場したのは平安時代のことです。一つひとつの絵付けを熟練の職人が手作業で行い、現代の印刷技術でも表現できない金・銀などの風格ある色合いが特徴です。
 

  • イベント会場でも便利なネームパス

マスクで個人の判別が難しくなったことから需要が伸びているネームパスを初音ミク×橋本漆芸のオリジナルデザインで制作。美しい蒔絵カードとパスケース本体のセットです。

 

蒔絵カードは2種類のイラストからお選びいただき、お好きなお名前を名入れすることができます。
ミクさんとご自身の名前が同居したこの世に1つしかない自分だけの特別なアイテムを作ってみませんか?

細部にこだわる橋本漆芸らしく包装は専用の化粧箱をご用意。
 

 

  • 特別なカードをコミュニティ内でトレードしたり、さりげなく普段使いもできる嬉しいアイテム

コミュニティでは本当に好きな人たちだけで楽しめるオリジナルカードと普段使いできるさりげないデザインがファン心をくすぐるアイテム。パスケースは牛革製を使用した本格仕様です。

 

 

 
  • 先行受注締め切りは2022年7月15日まで

先行受注締め切りは7月15日(金)まで。また『初音ミク「マジカルミライ」10th Anniversary』の大阪・東京の両会場では当日注文もお受けします。※名入れ商品のため商品のみの販売は行いません。

 

ご注文はこちらから
https://makimonogatari.jp/?pid=168943588

ーーーーー

【商品概要】

商品名|『セミオーダーでつくる初音ミク 蒔絵オリジナルネームパス』
販売価格|各10,000円(税込)
商品仕様|本体サイズ : 78×112×6mm
     材質 : 牛革・PVC
受注締切|2022年7月15日(金)

ーーーーー

【会社概要】
会社名                         :有限会社橋本漆芸
HP                              :https://makie.co.jp/
住所                            :和歌山県海南市岡田569-1
代表取締役社長       :橋本洋二
事業内容          :
寺社仏閣授与品企画製造
企業ノベルティ企画製造
キャラクターコラボ商品企画製造
海外展開用デザイン漆器商品企画製造

 

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

【日本橋高島屋】被災された東北の人々が体験や活動から得た「手しごと」の数々を紹介!『-Hand in Hand for Reconstruction -未来を紡ぐ東北の手しごと展2022』

日本各地の観光・文化組織が「日本の観光」を本気で考え発信「LOOK LOCAL JP」に渋谷区観光協会も参画。渋谷区内全エリアとの対話から生まれる#LOOK LOCAL CHANNEL まもなく公開!