in

モノづくりに向き合う職人の情熱を届ける「JIMOTO made +」シリーズから“日本の夏の涼”をテーマにした『JIMOTO made + 津軽びいどろ』の新商品をお届け

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社[本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):水口 貴文]は、スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京(以下、ロースタリー 東京)とスターバックス オンラインストアにて、昨年から展開している「JIMOTO made +」(ジモト メイド プラス)の第2弾となる『JIMOTO made + 津軽びいどろ』の新商品を2022年7月12 日(火)より発売いたします。昨年から好評をいただいている『JIMOTO made + 津軽びいどろ 昼桜/夜桜 330ml』に加えて、彩り豊かな夏のテーブルシーンを演出する5種類のラインナップを新たにご用意しました。

 「JIMOTO made +」シリーズは、スターバックスが2015年より始めた地元愛を醸成しながら日本各地の文化や産業を大切にしたいという想いを届ける「JIMOTO made Series」の取り組みをさらに発展させ、「JIMOTO made +」を通じて商品の背景にある技術、文化のみならず、人と情熱とひたむきさがなせる業を、ロースタリー 東京から広く伝えるシリーズとして誕生しました。また、本シリーズを通して日本各地の魅力を多くの皆様に感じていただき、その地域や人、文化を知り、応援する気持ちを未来へと育んでいきたいという思いが込められています。

 今回登場する『JIMOTO made + 津軽びいどろ』は、昨年からロースタリー 東京で販売している『JIMOTO made + 津軽びいどろ 昼桜/夜桜』に続く第2弾として、人気のグラスに加え、かき氷などにぴったりの氷皿やスプーンレスト、風鈴や一輪挿しを加え、彩り豊かな夏のテーブルシーンを演出するラインナップをご用意しました。ロースタリー 東京のある中目黒の「昼桜」、「夜桜」、「中目黒の夏」、「ロースタリー 東京」をデザインコンセプトに100色の色をもつと言われる北洋硝子が手掛ける“津軽びいどろ“の豊かな色合い、ガラス素材の涼しげな印象と職人の技術、技法によるぬくもりある形状が融合し、”日本の夏の涼”を感じていただける想いの詰まった商品が完成しました。
 

  • 【新商品 詳細】※表示価格はすべて税込の総額表示となります。

■『JIMOTO made + 津軽びいどろ 中目黒夏(左) /ロースタリー(右) 330ml』 各 ¥4,950

『JIMOTO made + 津軽びいどろ 中目黒夏 /ロースタリー 330ml』は、東京の桜の名所である夏の目黒川の緑豊かな川沿いの様子とロースタリー 東京を表現。昨年から販売している『JIMOTO made+ 津軽びいどろ 昼桜/夜桜 330ml』と同じく、職人の技術によるグラスの形状と薄さはそのままに、グラスの側面に目黒川にそよ吹く風やロースタリー 東京の店内をめぐるシンフォニーパイプ、コーヒーのアロマをイメージした流線を加え、中目黒の自然の情景やロースタリー 東京を表現しました。

■『JIMOTO made + 津軽びいどろ 氷皿(左から)昼桜 / 夜桜 /中目黒夏 /ロースタリー』各 ¥ ¥2,970

 ロースタリー 東京のある中目黒ならではのテーマ「昼桜」、「夜桜」、「中目黒の夏」、「ロースタリー 東京」を表現したデザインの氷皿。グラスと同じカラーリングでガラスの素材から涼を感じ、夏の暑さを忘れさせてくれるような商品です。ピンク色の「昼桜」とブルーの「夜桜」は色ガラスが溶ける段階で捻りを入れて流れるような動きを出し、緑色の「中目黒夏」と茶色の「ロースタリー」はドット状の模様で表現しました。遠心力によりガラスを立ち上げる技法のスピン成型でつくられた氷皿は、北洋硝子の職人の息の合ったチームワークでガラスの厚み、重量を整えて作られています。同じカラーリングのスプーンレストやグラスと一緒に夏のテーブルを飾ってみてはいかがでしょうか。

■『JIMOTO made + 津軽びいどろ スプーンレスト(左から) 昼桜 / 夜桜 /中目黒夏 /ロースタリー』 各 ¥1,320

 グラスや氷皿と同じく、「昼桜」、「夜桜」、「中目黒の夏」、「ロースタリー東京」を表現したスプーンレスト。「昼桜」と「夜桜」は時間によって見え方の異なる桜の表情をドットで表現し、「中目黒夏」と「ロースタリー 」は色ガラスに捻りを入れて動きのあるデザインに仕上げました。坩堝(るつぼ)に一つずつ丁寧に色のついたカレットを絡ませた個性あふれるスプーンレスト。竿先のガラスの重さを手に感じながら、同じサイズの商品を作り続けるには経験と技術によるもので、スプーンが乗せやすいサイズ感に調整されています。そっとスプーンを休めるときに”津軽びいどろ”の美しさとともに中目黒の街を感じていただける商品です。

■『JIMOTO made + 津軽びいどろ 風鈴 桜(左) /黒(右)』 各 ¥6,050

夏の暑さを忘れさせてくれるような、心地よい音色の風鈴です。機械を使わず硝子を吹く竿と型のみを使用して成形する型吹という技法で製造。目黒川沿いに咲く満開の桜や川や風の流れを感じさせるデザインにしました。一つひとつ手作業で仕上げているため、それぞれにわずかにガラス本体の厚みが異なり、全て音色が異なります。部屋の中で、自然の風を感じ、音とともに涼と癒しを取り入れてみてはいかがでしょうか。

■『JIMOTO made + 津軽びいどろ 一輪挿し 桜(左) / 茶(右)』 各 ¥4,400

テーブルの上をそっと艶やかにしてくれるような一輪挿しです。桜が舞う様子を表現した透明の一輪挿しの「桜」と、ロースタリーカラーを思わせる一輪挿しの「茶」は桜や川の流れをイメージし、ピンクとブルーの差し色を施しています。竿先にとった溶けたガラスに水をつけたピンセットを当て、ガラス内の水蒸気が外へ出ようとする内圧によりガラスを膨らませます。ベテラン職人のみがつくることが出来る「ピンブロー」成形で作られた一輪挿しは北洋硝子初の女性伝統工芸士が担当しました。職人ならではの繊細な表現をぜひご覧ください。

販売店舗:スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京/スターバックス 公式 オンラインストア
販売期間:2022年7月12日(火)~(※ロースタリー 東京は2022年8月31日(水)まで店頭販売予定)
JIMOTO made +津軽びいどろ (昼桜・夜桜・中目黒夏・ロースタリー)のグラスは継続販売予定
JIMOTO made +津軽びいどろ 氷皿・スプーンレスト・風鈴・一輪挿しはなくなり次第販売終了
※販売初日に限りお一人様1商品につき1点まで、発売日翌日以降お一人様1商品につき10点までご購入いただけます。

 

  • 【その他販売中商品 詳細】※表示価格はすべて税込の総額表示となります。

■『JIMOTO made + 津軽びいどろ 昼桜(左) /夜桜(右) 330ml』 各 ¥4,950

東京の桜の名所“目黒川”の昼・夜の満開の桜を表現しました。グラス成形の際、機械を使わず硝子を吹く竿と型のみを使用することによって、この形状と薄さを実現。
桜の表情のある色合いを、鮮やかな色とグラス表面の手触り感で表現し、存在感のあるグラスに仕上げています。

■『JIMOTO made + 津軽びいどろ』の詳細については、Starbucks Stories Japanのサイトでもご紹介しております
https://stories.starbucks.co.jp/ja/stories/2022/jimoto_made_plus_tsugaru/

 

【北洋硝子 プロフィール】
■北洋硝子(ほくようがらす)

「津軽びいどろ」は、四季を彩る豊かな色合いと手づくりならではの柔らかで温もりある風合いが特長の
ガラス工芸品。創業当時に作られていた漁業用浮玉の技術は、時代のすう勢によりガラス食器へと受け継がれ、青森県より伝統工芸品の指定を受けるに至った。
色と形にこだわり、その自然の美しさをガラスに写し取るように情熱的で丁寧、かつユニークなものづくりを行っている。暮らしの中に華やかさや落ち着きを演出し、また寛ぎの時を共に過ごしていただけるようにと、かつて浮玉を吹いていた職人達の技術と精神を引き継いだ現在のガラス職人達が心を合わせ、新しい技法も取り入れながら作り続けている。

北洋硝子
青森県青森市富田4丁目29-13

 

■JIMOTO made + 公式サイト
https://www.starbucks.co.jp/reserve/roastery/onlinestore/jimoto_made_plus/

■店舗情報
・店舗名:スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京
・住所:東京都目黒区青葉台2‐19‐23
・営業時間:7:00~22:00 (酒類提供 9:00~21:30)不定休
・URL:https://www.starbucks.co.jp/reserve/roastery
 

◆ スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 https://www.starbucks.co.jp/
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、1996年に東京・銀座に日本第1号店を開業。全世界約80のマーケットで約34,000店舗以上、日本全国47都道府県において1,704店舗 (2022年3月末時点、ライセンス店舗を含む)のコーヒーストアを展開しております。「人々の心を豊かで活力あるものにするために—ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから」をミッションに掲げ、約4万人のパートナー(従業員)が、一杯のコーヒーを通じて、人と人とのつながりと心あたたまるひとときを提供しております。2019年2月28日には、世界5拠点目となる「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」をオープンしました。全国に広がる、人・社会、地球環境、地域とつながりを育むストーリーは、「STARBUCKS STORIES JAPAN」で紹介しております。

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

ブランド名「& Here(アンドヒア)」レジデンシャルホテルの開発・運営事業に参入

【明日7/5(火)15:00~16:30】香川県高松市(JRホテルクレメント高松)にてブランディングセミナーを開催