in

【京都岡崎 蔦屋書店】アーティスト・片山高志による新作個展「矩形の庭」を9月9日(金)より開催。「自然と人工物」「意味のあるものとないもの」など、相反する存在の対比を表現

京都岡崎 蔦屋書店(京都市左京区ロームシアター京都 パークプラザ1階)は、相反するものの対比をテーマに描くことで観る側の創造力と探求心を喚起する、アーティスト・片山高志による個展「矩形の庭」を2022年9月9日(金)から9月26日(月)の期間に開催いたします。

左:「gesture」2022 素材 acrylic on canvas、右:「observation」2022/Gouache,lacquer on wood panel332×242㎜左:「gesture」2022 素材 acrylic on canvas、右:「observation」2022/Gouache,lacquer on wood panel332×242㎜

 

  • 概要

片山高志は1980年岡山県生まれ。高校卒業後独学にて絵画を制作、個展・グループ展を通して精力的に発表を続けるアーティストです。昨年の銀座 蔦屋書店の展示に引き続き、京都で初の個展となる本展では、新作11点を含む全17点を展示発表いたします。

「矩形の庭」と題された本展覧会では、絵画作品そのものを「矩形」とし、同時に作中のモチーフとしても扱っています。また、絵画を眺めるという行為自体を人間的な行為としたときに、作家が提示できる「自然」の範囲を「庭」と表現。「自然と人工物」「意味のあるものとないもの」など相反するものの対比をテーマに描き、作品を通じて観る者の創造力と探求心を喚起しています。

日々の生活の中で生じる様々な摩擦から得られる、その時々の感覚を脈絡無く作品に留めたいという思いを持っているという片山。私たちの持つ固定した認識が解放されるような、独特の作品世界をお楽しみください。

特集ページ|https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/art/28499-1305310824.html

左:「anomaly」 273x220mm/2021/Gouache,lacquer on wood panel、右:「stubble」 242x333mm/2022/Gouache,lacquer on wood panel左:「anomaly」 273x220mm/2021/Gouache,lacquer on wood panel、右:「stubble」 242x333mm/2022/Gouache,lacquer on wood panel

  • アーティストステートメント

風景とは本来、私達が自由に眺めるべきものであり、それは誰かに
お膳立てされ、誘導された先にあるものではない。
自然と人工物、疎密や意味のあるものとないもの。
硬直していく思考を引き止めるべく、アンビバレントに共存する
それらの状態を絵画に留めたい。

片山高志 
 

  •  作品の販売について

展示作品は、京都岡崎 蔦屋書店の店頭および、オンラインストア「OIL by 美術⼿帖」にて、9月9日(金)10時より販売いたします。
※作品はプレセールスの状況により会期開始前に販売が終了することがあります。

オンラインストア|https://oil.bijutsutecho.com/gallery/1022
 

  •  アーティストプロフィール

片山高志(かたやま・たかし)

1980年 岡山市生まれ
高校卒業後独学にて絵画の制作・発表を行なっている。

《主な個展》
2016 「片山高志展」fischiff VERLAG und KÜCHE(東京)
2016 「SOMEWHERE OTHER THAN HERE」THERME GALLERY(東京)
2017 「EMPTY EMPIRE」Alt_Medium(東京)
2019 「距離と点景」Alt_Medium(東京)
2019 「距離と点景」PORT ART&DESIGN TSUYAMA(岡山)
2021 「矩形の庭」銀座蔦屋書店(東京) 他多数

《主なグループ展》
2015 「北極圏」CfSHE Gallery(東京)
2015 「シブヤスタイル vol. 9」西武渋谷店(東京)
2020 「第13回岡山県新進美術家育成 I氏賞選考作品展」岡山シティーミュージアム(岡山)
2020 「ENCOUNTERS」ANB Tokyo(東京) 
2022 「たし算の絵・ひき算の絵:Picture of Addition, Picture of Subtraction 」ANA インターコンチネンタルホテル東京(東京)他 多数

《受賞》
2006 西脇市サムホール大賞展/大賞
2007 ACRYL AWARD 2006/秋山孝賞

《パブリックコレクション》
西脇市岡之山美術館
ターナー色彩株式会社
岡山県立岡山朝日高校

《レジデンス》
2015 ノルウェーのボードーにて一ヶ月間滞在制作
 

  • 展覧会詳細​

「empty」 652x530mm/2021/Gouache,lacquer on wood panel「empty」 652x530mm/2021/Gouache,lacquer on wood panel

片山高志 個展「矩形の庭」

 

会期|2022年9月9日(金)~9月26日(月)
会場|京都岡崎 蔦屋書店  GALLERY EN ウォール
主催|京都岡崎 蔦屋書店
料金|無料
お問い合わせ|075-754-0008(営業時間内)

※会期は変更になる場合もございます。
※営業時間は店舗ウェブサイトをご確認ください。
※今後の国・地方自治体から休業要請内容の変更等があった場合、それに準じて本展覧会の期間なども変更になる可能性がございます。変更がある場合は、京都岡崎 蔦屋書店のHP、公式SNSなどにてお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。

特集ページ|https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/art/28499-1305310824.html​
 

  • GALLERY EN

書店とシームレスにつながる「GALLERY EN」は、作り手が作品に込めた思いや技術を表現し、お客様にお伝えする空間です。アートや伝統工芸品を通して、「こころを動かすものとの出あい」を体感していただき、京都岡崎の地で、人と人、人とアートがつながってたくさんの縁が生まれる場所になるようにという思いを込めています。日本の工芸品や民芸品を紹介する展示スペースを「EN シェルフ」、全長9mの白壁は「EN ウォール」として、現代アート作家を中心とした作品を展開していきます。 
 

  • 京都岡崎 蔦屋書店

文化都市、国際都市 京都にふさわしく「アート」「日本の暮らし」をテーマにコンシェルジュが厳選した本や雑貨を揃えています。劇場・美術館・公園に隣接した文化空間にて珈琲を飲みながら本を読んだり、アートギャラリーや工芸ギャラリーをお楽しみ頂けます。

住所|〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 ロームシアター京都 パークプラザ1階
電話番号|075-754-0008
営業時間|店舗ホームページをご確認ください。
ホームページ| https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/
Twitter|https://mobile.twitter.com/EventKyoto
Instagram|https://www.instagram.com/kyoto.okazaki_tsutayabooks/
 

  • ​CCCアートラボ

私たちは、企画会社カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の中でアートに関する事業を行う企画集団です。「アートがある生活の提案」を通じてアートを身近にし、誰かの人生をよりハッピーにすること、より良い社会をつくることに貢献したいと考えています。店舗企画やアートメディア、商品開発やイベントプロデュースなど、長年の実業経験を通して培った知見をもとに、専門的なアプローチで企画提案を行います。
https://www.ccc-artlab.jp/

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

とは?

クリーマ、浜松磐田信用金庫と業務提携

EYEVAN × KYOTO 伝統工芸デザインプロジェクト