in

EYEVAN × KYOTO 伝統工芸デザインプロジェクト

THE EYEVAN 京都祇園にて京都の伝統工芸に焦点をあてたイベントを開催。

今回の取り組みは、「THE EYEVAN 京都祇園」が2021年5月にOPENしたことをきっかけにスタートしたプロジェクトです。このプロジェクトは、京都芸術大学が運営するKYOTO T5(※「京都伝統文化イノベーション研究センター」の略称)との共同プロジェクトとして京都芸術大学副学長でありKYOTO T5のメンバーでもある小山薫堂氏のサポートにより実現しました。京都の伝統文化・伝統工芸は長い歴史の中で継承されてきたもので、いつの時代も優れた職人の手作業により生み出されてきました。

KYOTO T5は伝統工芸品に現代的なアレンジを加え、職人とのコラボレーションアイテム数々企画し、新しい価値を生み出しています。
EYEVANのメガネも世界的なメガネ産地として認めらる鯖江(福井県)の職人により生み出されています。
EYEVAN特有の繊細なデザインには300~400工程にも及ぶ作業工程があり、その多くの部分が熟練の職人による手作業に委ねられています。工業製品でありながらぬくもりの感じられるEYEVANのメガネは、ある種工芸品のような美しさが認められ50年間に渡り愛され続けてきました。歴史ある京都祇園に店舗を構えることをきっかけに、職人のモノづくりや継承することの大切さに改めて目を向けていきたいと思います。

イベント期間中は「THE EYEVAN京都祇園」2階のギャラリースペースにて今回コラボレーションしたアイテムを展示します。
また、KYOTO T5と連携して企画アイテムを販売するWhole Love Kyotoで取り扱っている商品も展示・販売します。

 

  • コラボレーションアイテム

手ぬぐい: 伊原染工株式会社(創業1936年/京都市右京区)メガネモチーフのオリジナル柄手ぬぐいを作成しました。※ご購入いただけます。(¥1,650税込み)
 

京丸うちわ: 小丸屋住井(創業1624年/京都市左京区)EYEVANオリジナルの京丸うちわです。※ご購入いただけます。(¥2,200税込み)
 

鍾馗さん: 浅田製瓦工場(創業1911年/京都市伏見区)メガネを掛けた鍾馗さんを特別に作ってもらいました。
お店の安全を見守ってくれます。
 

水引き: 平井水引工芸(創業 明治末/京都市山科区)メガネモチーフの水引です。お店でギフトラッピングに使用させていただきます。
 

透かしうちわ: 阿以波(創業1689年/京都市中京区)展示用として特別にオリジナルデザインの透かしうちわを作成しました。EYEVANのメガネを頭に乗せた芸妓さんです。

■THE EYEVAN 京都祇園
〒605-0074  京都府京都市東山区祇園町南側 570-125
TEL 075-561-2300
OPEN 11:00-19:00/水曜定休

【会社概要】
会社名:株式会社アイヴァン
所在地:東京都港区南青山1-15-33 南青山ヤマモトビル
代表取締役社長:山本 典之
設立:昭和47年8月17日
URL:http://www.eyevan.com/
事業内容:ファッション性の高い眼鏡、サングラス等の企画、デザイン、製造、販売および小売り
 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

とは?

【京都岡崎 蔦屋書店】アーティスト・片山高志による新作個展「矩形の庭」を9月9日(金)より開催。「自然と人工物」「意味のあるものとないもの」など、相反する存在の対比を表現

日本工芸の技と美が集結する公募展「第69回 日本伝統工芸展」を日本橋三越本店で9月14日(水)より開催。多彩なイベントで伝統工芸の今を体感。