in

純金オブジェ「動物シリーズ」の動物たちがミニチュアルームに勢揃い 「はしもとみお氏のアトリエであそぶ純金オブジェたち」~純金の動物たちがうまれたアトリエをミニチュアで再現~を銀座本店に展示

​ 1892年に創業した貴金属の老舗ギンザタナカ(田中貴金属ジュエリー株式会社 本社:中央区銀座、代表取締役社長執行役員:田中 和和、以下 ギンザタナカ)は、「はしもとみお氏のアトリエであそぶ純金オブジェたち」~純金の動物たちがうまれたアトリエをミニチュアで再現~を制作、ギンザタナカ 銀座本店エントランス付近にて2022年9月1日(木)~11月10日(木)一般公開します。 このミニチュアは 「純金オブジェ」“動物オブジェシリーズ”に「子ねこ」と「子いぬ」が加わったことを記念して、各動物の木彫り原型を手掛けたはしもとみお氏の制作拠点であるアトリエをミニチュアサイズで再現したものです。

 

 

 ギンザタナカは動物の生き生きとした姿を木彫り彫刻で表現した作品で全国的な人気を誇る木彫り彫刻家のはしもとみお氏との共同製作で、2019年9月より「純金オブジェコレクション」“動物オブジェシリーズ”を展開しています。同シリーズの純金が持つ美しい輝きと高い資産性、動物それぞれで異なる愛くるしい表情が好評を得て、2022年6月には最新作「子ねこ」と「子いぬ」(税込価格各750,000円)の新ラインナップを拡充し、現在“動物オブジェシリーズ”は16種類展開しています。
 

 

<動物オブジェシリーズが生まれた制作現場を約1/12スケールで忠実に再現>

 

 「はしもとみお氏のアトリエであそぶ純金オブジェたち」~純金の動物たちがうまれたアトリエをミニチュアで再現~は、「純金オブジェ」“動物シリーズ”の原型が生まれたはしもとみお氏の古民家のアトリエを忠実に再現したミニチュアルームに純金動物オブジェ14体を配した作品です。本作品を制作することで、純金動物オブジェが生まれた制作現場の息づかいや、制作に込められた想いを多くの方に実感していただくことを目指して企画しました。
 アトリエのミニチュアは、ミニチュアクリエイターの「北野トマレ氏」が2カ月かけて制作し、約1/12スケールで建具や家具、小物など細部に至るまで忠実に再現しました。実際に火を灯したように点灯する仕掛けを施した薪ストーブや、光を受けて輝くステンドグラスなどユニークで印象的な建具をはじめ、はしもとみお氏が制作のために使っている道具や、お気に入りのインテリアなどを実際の空間に近い形で配置し、純金の動物たちは生き生きとした表情が活きるよう、アトリエ内の様々な場所にバランスよく配置しました。最新作の「子ねこ」と「子いぬ」はアトリエ中央の制作台に仲良く並んでいます。
 幅広いお客様に純金オブジェの魅力に触れていただくため、本作品を9月1日(木)より店頭で展示するほか、9月30日(金)には三重県のはしもとみお氏のアトリエとギンザタナカ銀座本店を繋ぎ、はしもとみお氏とギンザタナカスタッフが作品の見どころを解説するInstagramライブの配信も予定しています。

==========================================

◆店頭での展示
期   間: 9月1日(木)~11月10日(木)10:30~19:00
場   所: ギンザタナカ銀座本店1F(東京都中央区銀座1‐7‐7)

◆ギンザタナカ×はしもとみお氏コラボレーションIGライブ
日   時: 9月30日(金)20:00~
視聴方法: ギンザタナカ公式Instagramアカウントにてライブ配信を実施
https://www.instagram.com/ginzatanaka_jp/

=========================================

 

 

<シリーズ最新作「子ねこ」と「子いぬ」について ※2022年6月15日発売>

 

 縦横約3cmの大きさながらも、動物たちの顔の表情やノミ跡や木彫の柔らかさなどの木彫りの特徴がしっかりとでるように造形しています。瞳の部分には、動物の生き生きとした目の輝きが表現できる塗料や色合いを採用しており、「子いぬ」は手足の裏まで丁寧に彩色するなど細部までこだわって製作しました。幼さを感じるあどけない表情が愛らしく、手のひらにのせて見るとどこからでもかわいらしいシルエットを堪能できます。サイズの大きな「ねこ」や「戌(いぬ)」と合わせて親子ペアで飾ったり、純金オブジェコレクションから既に発売している「魚の骨」や「犬用おやつ」と合わせて飾ったりと、バラエティ豊かな組み合わせをお楽しみいただけます。

 ギンザタナカはこれからも「ゴールドを、もっと自由に。」をコンセプトに、「持つ、身につける、眺める、使う、贈る」とあらゆるかたちで、いっそう自由な楽しみかたで、「ゴールドの魅力」と「心はずむ瞬間(とき)」を提供していきます。

==========================================
―  「はしもとみお氏のアトリエであそぶ純金オブジェたち」
~純金の動物たちがうまれたアトリエをミニチュアで再現~作品概要 ―

【作品名】 「はしもとみお氏のアトリエであそぶ純金オブジェたち」
~純金の動物たちがうまれたアトリエをミニチュアで再現~
【税込価格】 非売品 (純金オブジェの総額:2,056万円)
【サイズ】 高さ約27×幅96cm(ケース内展示スペース)
純金オブジェ14体(子ねこ、子いぬ、ねこ、いぬ、ふくろう、ねずみ、うし、とら、うさぎ、たつ、へび、ひつじ、さる、いのしし)
※商品価格(税込)・商品情報・店舗情報などは予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

==========================================

はしもとみお氏はしもとみお氏

木彫り彫刻家 はしもとみお氏プロフィール

三重県北部の古い民家にアトリエを構え、動物たちのそのままの姿形を木彫りにする、肖像彫刻家。各地の美術館で、木彫りの動物たちに間近で触れ合える展覧会を開催するほか、動物たちの肖像制作、フィギュアやオブジェの原型制作や動物たちのイラスト等も手がける。
<主な個展>『LIFE はしもとみお彫刻展』PARCO MUSEUM TOKYO 「はしもとみお木彫展いきものたちの交差点」武蔵野市立吉祥寺美術館 「はしもとみおの木彫り〜くらしといきもの展〜」日本モンゴル民族博物館 「はしもとみお展 NAOTの靴とどうぶつたち」NAOT AICHI(以上2021年) 「はしもとみお展いきものたちの言葉」平田本陣記念館 「はしもとみお木彫展カタチの生まれるところ」防府市地域交流センター 「はしもとみお木彫展カタチの生まれるところ」はつかいち美術ギャラリー 他多数

北野トマレ氏プロフィール
長崎県在住のミニチュアクリエイター。本業の歯科医の傍ら、手先の器用さを活かしバルーンアートやクロスステッチ、ミニチュア制作等に取り組む。日々の暮らしをエッセイ調に綴った絵日記ブログ「ほうれい線上のアリア」も人気を博している。 https://www.kitanostop.com/

【ギンザタナカについて】
1892年に創業したギンザタナカ(田中貴金属ジュエリー株式会社)は、クオリティーの高いジュエリーや工芸品などの提供を通して、一人一人のライフスタイルに更なる輝きを持たせる、歴史と伝統を有する老舗の貴金属店です。純金やプラチナなどの上質な貴金属に匠の工芸技術を駆使して、デザイン性に富み、かつ資産性の高いジュエリーや工芸品などを製作・販売しています。
〔直営店舗〕
銀座本店、横浜元町店、仙台店、名古屋店、心斎橋店、福岡 西鉄グランドホテル店
<田中貴金属グループとは>
田中貴金属グループは1885年(明治18年)の創業以来、貴金属を中心とした事業領域で幅広い活動を展開してきました。国内ではトップクラスの貴金属取扱量を誇り、長年に渡って、産業用貴金属製品の製造・販売ならびに、宝飾品や資産としての貴金属商品を提供。貴金属に携わる専門家集団として、国内外のグループ各社が製造、販売そして技術が一体となって連携・協力し、製品とサービスを提供しております。田中貴金属ジュエリー株式会社は、田中貴金属グループの一員として、宝飾品販売事業等を担っています。また、さらにグローバル化を推進するため、 2016年にMetalor Technologies International SAをグループ企業として迎え入れました。今後も貴金属のプロとして事業を通じ、ゆとりある豊かな暮らしに貢献し続けます。

 

■一般からのお問合せ/ギンザタナカ TEL:0120-556-826 https://www.ginzatanaka.co.jp
 

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

【目標金額200%達成】300年以上続く伝統工芸と日本の腕時計技術が融合。『丹後ちりめんウォッチ』がMakuakeにて先行予約販売中!

ふるさとチョイス×藤巻百貨店コラボ企画「ザ・日本の逸品2022」、藤巻百貨店の特注品の中からカリスマバイヤーが選んだ日本の逸品がふるさと納税のお礼の品に登場