in

【京都岡崎 蔦屋書店】白磁の繊細な造形で知られる陶芸家・若杉聖子の新作個展「花咲き実生なる」を9月30日(金)より開催

京都岡崎 蔦屋書店(京都市左京区ロームシアター京都 パークプラザ1階)は、陶芸家・若杉聖子による個展「花咲き実生なる」を2022年9月30日(金)から10月17日(月)の期間に開催いたします。

Photo by Tadayuki MinamotoPhoto by Tadayuki Minamoto

  • 概要

若杉聖子は1977年富山県出身。現在は兵庫県三田市にアトリエを構え作陶・発表するとともに、京都市立芸術大学で後進の指導にも尽力しています。鋳型に流し込む鋳込み技法を用いた白磁の作品は、石膏の原型を丁寧に削り出し作られる繊細で柔らかな造形で国内外問わず多くの人を魅了しています。外側を無釉で焼き上げることで白磁の肌の質感を生かし、光の陰影をシャープに捉えることで、洗練された造形美を際立たせ凛とした佇まいを見せます。

「花咲き実生なる(はなさきみなる)」と題された本展では、有機的な稜線の美しい白磁の器を展示。また今回特別に、竹工芸で世界に注目される四代田辺竹雲斎氏とコラボレーションした作品もご紹介いたします。2人のコラボレーションは2014年、銀座和光にて開催された「融合する工芸」での出展から始まりました。お互いにとって未知の素材である磁器と竹でひとつの作品を制作するという経験は、その後の若杉の制作においても大きな転機となっており、本展における新作も現在の両者の視点を感じられる作品となっています。また、同名の展示をギャラリー「夢工房-YUMEKOUBOU-」(京都祇園・新門前通り)においても同時開催いたします。新たな挑戦を続ける若杉聖子の静謐な白磁の世界をぜひご高覧ください。

特集ページ|https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/art/28931-1428230915.html
 

  • 本展に寄せて

アトリエは兵庫県三田市の里山の中で、田んぼに囲まれています。自然豊かな田園風景は、私にたくさんのイメージを与えてくれ、刻々と変わってゆく自然を観察することから、一日がはじまります。
石膏型を使った鋳込み技法に出会ってから、少しでも納得できるカタチと自分なりのスタイルを作り上げたいと、コツコツと石膏原型を削り、数を積み上げてきました。掌におさまるうつわも、表現としてのうつわも、制作するこころに違いはありません。私の白い作品は、鋳込みの技術と技法に向き合い、植物の造形からのインスピレーションと、移りゆく陽と月の光、風や水の揺らぎなど、日々の自然観察からの感動を映し込もうとする試みです。
 

  •  作品の販売について

展示作品は、京都岡崎 蔦屋書店の店頭にて、9月30日(金)10時より販売いたします。
一部の作品については、9月30日(金)~10月2日(日)の期間中は抽選販売となります。(後日当選者に連絡)
※作品はプレセールスの状況により会期開始前に販売が終了することがあります。
※作品のお渡しは会期終了後となります。

オンラインマーケットプレイスOILでの販売は10月3日(月)10時より開始いたします。
オンラインストア|https://oil.bijutsutecho.com/gallery/1022
 

  • アーティストプロフィール

若杉聖子 略歴

1977 富山県富山市に生まれる
2000 近畿大学文芸学部芸術学科卒業 滋賀県立陶芸の森アーティスト・イン・レジデンス スタジオアーティスト
2003 多治見市陶磁器意匠研究所修了
2011 京都精華大学 非常勤講師(~2014, 2015~2019)
2015 文化庁新進芸術家海外研修制度研修員(リモージュ・フランス)(~2016)
2018 滋賀県立陶芸の森アーティスト・イン・レジデンス ゲストアーティスト(~2019)
2019 京都市立芸術大学 講師(~2020)
2020 京都市立芸術大学 准教授
 

  • 展覧会詳細​

若杉聖子展「花咲き実生なる

 

Photo by Tadayuki MinamotoPhoto by Tadayuki Minamoto

期間|2022年09月30日(金)~10月17日(月)
会場|京都岡崎 蔦屋書店  GALLERY EN ウォール
主催|京都岡崎 蔦屋書店
お問い合わせ|075-754-0008(営業時間内)

※終了日は変更になる場合があります。
※営業時間は店舗ウェブサイトをご確認ください。
※今後の国・地方自治体から休業要請内容の変更等があった場合、それに準じて本展覧会の期間なども変更になる可能性がございます。変更がある場合は、京都岡崎 蔦屋書店のHP、公式SNSなどにてお知らせいたしますので、ご了承ください。

特集ページ|https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/art/28931-1428230915.html

■同時開催
会場|夢工房-YUMEKOUBOU-
〒605-0082 京都市東山区中之町236
営業時間|11:00~17:00 火曜定休
お問合せ|075-541-7026
主催|京都岡崎 蔦屋書店・夢工房-YUMEKOUBOU-
 

  • GALLERY EN

 

書店とシームレスにつながる「GALLERY EN」は、作り手が作品に込めた思いや技術を表現し、お客様にお伝えする空間です。アートや伝統工芸品を通して、「こころを動かすものとの出あい」を体感していただき、京都岡崎の地で、人と人、人とアートがつながってたくさんの縁が生まれる場所になるようにという思いを込めています。日本の工芸品や民芸品を紹介する展示スペースを「EN シェルフ」、全長9mの白壁は「EN ウォール」として、現代アート作家を中心とした作品を展開していきます。 
 

  • 京都岡崎 蔦屋書店

文化都市、国際都市 京都にふさわしく「アート」「日本の暮らし」をテーマにコンシェルジュが厳選した本や雑貨を揃えています。劇場・美術館・公園に隣接した文化空間にて珈琲を飲みながら本を読んだり、アートギャラリーや工芸ギャラリーをお楽しみ頂けます。

住所|〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 ロームシアター京都 パークプラザ1階
電話番号|075-754-0008
営業時間|店舗ホームページをご確認ください。
ホームページ| https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/
Twitter|https://mobile.twitter.com/EventKyoto
Instagram|https://www.instagram.com/kyoto.okazaki_tsutayabooks/
 

  • ​CCCアートラボ

私たちは、企画会社カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の中でアートに関する事業を行う企画集団です。「アートがある生活の提案」を通じてアートを身近にし、誰かの人生をよりハッピーにすること、より良い社会をつくることに貢献したいと考えています。店舗企画やアートメディア、商品開発やイベントプロデュースなど、長年の実業経験を通して培った知見をもとに、専門的なアプローチで企画提案を行います。
https://www.ccc-artlab.jp/
 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

【新商品】カメラ×伝統工芸コレクション「第三弾」の販売開始!

【TAKE PACK】新企画『器とパッケージ展』を開催。人気作家の器の販売スタート!