in

「上質なハンドメイドの道具 Cohana(コハナ)」新商品2022年11月1日発売

株式会社KAWAGUCHI(本社:東京都中央区、代表取締役:河口慶二郎)は、Made in Japanにこだわり、伝統的な匠の技術や素材産地と共に製作したブランド「Cohana」に4アイテム8種を追加発売いたします。また日本橋本店・オンラインストア限定販売の商品2種を発売いたします。(発売日:2022年11月1日)

 

創業から68年。日本橋に本社を置く、老舗手芸道具メーカーとして、手芸・ソーイングの分野で培った経験と強みを活かし、日本各地で継承されている伝統的な匠や技術の素材産地と共に製作したプレミアムなハンドメイド道具のブランド『Cohana』。

Cohanaの道具は、ハンドメイドのための道具だけでなく、上質な生活雑貨やセンスの感じられる文房具としてもご利用いただけます。実用性と共に、コレクションやギフトとしても、心に残り、長くご愛用いただける「お道具」です。

 

  • 2022年秋冬 新商品(発売日:2022年11月1日)

●​漆塗りの関の裁ちばさみ (岐阜×愛知)

*参考上代:溜塗り BR 13,500円+税
      朱塗り RE 12,500円+税
*色:2色

刃物の街、岐阜県関市でつくられた裁ちばさみのハンドルに、愛知県の仏具の漆職人が漆を塗り、高貴な光沢を放つ漆塗りの裁ちばさみに仕上げました。
年月を重ねるごとに、味わい深く美しい艶があらわれ、漆独特のなめらかな質感が手にしっくりなじみます。

 

 

●革友禅の文ちん (大阪)

*参考上代:3,500円+税
*色:2色

Cohanaのモチーフでもあるお花が、ポコポコと愛らしく咲く、革友禅で包んだ文ちん。洋裁の型紙や布の固定はもちろん、ペーパーウェイトとしてもお使いいただけます。
実用的でありながら、手づくりの時間が華やかで楽しくなる革友禅の文ちんです。

 

●​榛原千代紙の糸通し (東京)

*参考上代:1,300円+税
*3個入り

江戸後期、東京・日本橋で生まれ、多くの人々に親しまれてきた「榛原千代紙(はいばらちよがみ)」。伝統的な柄から3種類を厳選し、糸通しをつくりました。
上質な和紙のなめらかな手触りと安定感のある持ち手で、小さい針穴への糸通しもスムーズです。六角形は調和や安定を象徴する縁起がいい形とされ、お祝いや特別な贈り物に昔から使われてきました。

●​榛原千代紙で包んだ刺繍針セット (東京×広島)

*参考上代:900円+税
*種類:3種

布通りのよい広島針を「榛原千代紙(はいばらちよがみ)」で包みました。榛原千代紙は、江戸後期、東京・日本橋で生まれ、多くの人々に親しまれてきました。
刺し子針には「組木(くみき)柄」、クロスステッチ針には「瓢箪(ひょうたん)柄」、フランス刺繍針には「尾長鳥に牡丹(おながどりにぼたん)柄」を使用し、伝統的な『たとう折り』で包んでいます。

 

  • <日本橋本店・オンラインストア限定販売>2022年秋冬 新商品(発売日:2022年11月1日)

*日本橋本店・オンラインストア限定販売の商品です。

●榛原千代紙のお裁縫箱 (東京)

*参考上代:大 4,300円+税 / 小 3,300円+税
*種類:各5種

東京・日本橋「榛原(はいばら)」に伝わるたくさんの伝統的な柄から厳選した千代紙でつくった「お裁縫箱」です。

必要な道具がすっきり収まるよう、サイズや設計にこだわりました。サイズは大・小の2種類。道具の大きさに合わせてお選びいただけます。中には裁縫箱の中を2段に仕切る取り外し可能なトレーがついています。お手持ちのお道具のほか、Cohanaのいろいろな道具を入れてお使いいただけます。
4種の柄で5色展開。

◆商品の紹介は、紹介ページをご覧ください。
https://shop.cohana.style/pages/2022aw
*発売日の2022年11月1日からご覧いただけます。
 

  • Cohanaブランドサイト

https://cohana.style/
 

  • Cohanaオンラインストア

https://shop.cohana.style/
 

  • 本件に関するお問い合わせ

てづくりで、人と社会に「ニコッ」を届けるモノ・コト・バ創りカンパニー
株式会社KAWAGUCHI
https://www.kwgc.co.jp/

【東京本社】担当:河口 万里 / 東京都中央区日本橋室町 4-3-7
Tel: 03-3241-2101  Fax: 03-3241-2201  E-mail:mari@kwgc.co.jp
【大阪支店】担当:巻田 弓子 / 大阪市中央区材木町 1-17
Tel: 06-6943-5686  Fax: 06-6943-5687  E-mail:makita@kwgc.co.jp

◆会社概要
当社は、洋裁用具の開発メーカーとして1953年に創業しました。その後の経済成長によって、人々の生活が豊かになり、欲しいものは何でも手に入れられる時代となりました。今では、低コスト・大量生産の影響で、同一のデザイン、カラー、サイズの製品が世の中に溢れています。自分の個性を出したくても、なかなか難しいというのが現状です。このような環境の中、世の中に一つしかないものを求めて、日々手作り活動に励む手作りファンが数多く存在します。当社では、このような手作りファンに向けて、ハンドメイド用品、ソーイングの道具・材料の他、衣類の補修用品や快適生活用品など、手作りライフを簡単、快適にするグッズの企画開発、また培ってきたノウハウを活かして、ステーショナリー雑貨、新しい生活様式グッズの企画、開発、サービス、Eコマースを手掛けています。創業以来培ってきた伝統や技術を大切にしつつも、新しいことに果敢にチャレンジし続ける会社でありたいと強く願っております。

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

アソビシステム&渋谷観光協会が新時代の“地域創生プロジェクト”をスタート!全国各地の観光・文化に携わる企業・団体を繋げる「#LOOK LOCAL SUMMIT 2022」を開催

ドラえもん浮世絵シリーズ新作は、ゴッホ、マネに愛された雨の広重の名作にドラえもんたちが登場!