in

参加アーティストとタイムテーブルを発表!日本発のクリエイティブカルチャーを国内外に発信する“日本最大級・クリエイターの祭典”「ハンドメイドインジャパンフェス冬(2023)」

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:丸林耕太郎、以下クリーマ)は、2023年1月21日(土)・22日(日)、東京ビッグサイトにて開催する「ハンドメイドインジャパンフェス冬(2023)」(以下HMJ)の参加アーティスト全6組とタイムテーブルを発表しました。
・公式HP:https://hmj-fes.jp/

  • 【タイムテーブル公開】 青木慶則(ex.HARCO)、王舟、柴田聡子、MIZをはじめとする6組のアーティストが出演

このたびHMJの理念に賛同し一緒に会場を盛り上げるアーティストとして、青木慶則(ex.HARCO)、王舟、Grapchar、柴田聡子、浜田一平、MIZ(50音順)の全6組が決定しました。冬仕様のアコースティックライブを展開する「ミュージック&カフェエリア」で心地よい時間をお届けします。
[タイムテーブル]  https://hmj-fes.jp/timetable-music

* HMJの夏開催ではフルバンド編成を中心としたライブステージをお届けする「ミュージック&プレイエリア」が通例ですが、今回は冬仕様としてアコースティックライブを中心とする「ミュージック&カフェエリア」にリニューアルされます。

  • 「ハンドメイドインジャパンフェス」とは…

全国各地で創作活動に取り組むクリエイターが一堂に会し、オリジナル作品を展示販売する"日本最大級・クリエイターの祭典"。日本ならではのクリエイティビティと手づくりの精度が合わさったものを、日本発のクリエイティブカルチャー「HandMade In Japan」として国内外に向けて発信することで、ものづくりに情熱をかたむけるクリエイターを応援するイベントです。

会場内には、アクセサリーやバッグなどのファッションアイテムからインテリア、キッチン、アート、器、手工芸品など、全国各地で活躍するクリエイターがオリジナル作品を展示・販売するマーケットや、伝統工芸士や人気クリエイターのものづくりを体験できるワークショップが集まる「クリエイターエリア」、注目アーティストのアコースティックライブを心地よい空間で楽しむことができる「ミュージック&カフェエリア」、日本各地から選りすぐりの手作りフードが集まる「フードエリア」に分かれ、ここでしかできない体験を通して五感でクリエイティビティを体感できる空間となります。
 

  • 【New!】 6組のアーティストのアコースティックライブ

 注目のアーティストによるアコースティックライブや食事を楽しめる「ミュージック&カフェエリア」。今回は総勢6組が登場します。
[アーティスト紹介ページ] https://hmj-fes.jp/ichiran/musicplay
※五十音順

青木慶則(ex.HARCO)
あおきよしのり。1997年から2017年までHARCO(ハルコ)名義でシンガーソングライターとして活動。2018年からは本名の青木慶則に名義を変更。リリースやライブと平行して20年以上に渡り、CMの楽曲制作・歌唱・ナレーションのほか、映画・演劇・TV番組の音楽制作など、常に多岐にわたる分野で活動している。近年は、2021年4月に神奈川県海老名市に開業した「ロマンスカーミュージアム」、2022年3月に横浜中華街に開業した「横浜開運水族館 フォーチュンアクアリウム」といった、空間音楽の制作も数多く担当。自身のレーベル「Symphony Blue Label」での、他アーティストの育成・プロデュースの機会も増えている。エレクトロニックミュージックの要素を多く取り入れた、本名名義でのセカンドアルバム「Flying Hospital」が好評発売中。
オフィシャルサイト:https://www.yoshinoriaoki.com
 

王舟
王舟/Oh Shu。2014年7月、多くのゲストミュージシャンを迎えてバンド編成で制作したデビューアルバム「Wang」をfelicityからリリース。2016年1月、たったひとり、宅録で制作した2ndアルバム「PICTURE」をリリース。2018年5月、BIOMAN(neco眠る)と共作でインストアルバム「Villa Tereze」をイタリアにて制作、NEWHERE MUSICからリリース。2019年5月、宅録とバンド演奏を融合させた3rdアルバム「Big fish」をリリース。2020年6月、インストアルバム「Pulchra Ondo」をリリース。
これまでにドラマ「コタキ兄弟と四苦八苦」、『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』などの劇伴を担当。バンド編成やソロでのライブ活動のほか、CMへの楽曲提供、他アーティスト楽曲へのゲスト参加、プロデュースなどもおこなっている。 https://ohshu-info.net/

 

柴田聡子
シンガー・ソングライター/詩人。北海道札幌市出身。武蔵野美術大学卒業、東京藝術大学大学院修了。
2010年、大学時代の恩師の一言をきっかけに活動を始める。2012年、1stアルバム『しばたさとこ島』でアルバムデビュー。2016年には第一詩集『さばーく』を上梓。同年、第5回エルスール財団新人賞<現代詩部門>を受賞。文芸誌や新聞への寄稿や『文學界』での連載など、詩人としても注目を集める。
自身の作品以外にも、NHKEテレ『おかあさんといっしょ』やadieu(上白石萌歌)、RYUTistなどへの楽曲提供、映画『ほったまるびより』、ドラマ『許さないという暴力について考えろ』への出演など、その表現は形態を選ばない。2022年、6枚目のオリジナルアルバム『ぼちぼち銀河』をリリースした。

MIZ
MONO NO AWAREの八丈島出身、玉置周啓(Vo.)と加藤成順(Gt.)によるアコースティックユニット。聞き手のある場所の思い出、匂い、音にリンクするような楽曲をコンセプトに制作している。
ある音楽を聴いて、風の吹く草原を思い浮かべる人もいれば、かつて住んでいたアパートを思い出す人もいる。
それは、耳にした場所が旅先なのか、平日の最終バスなのかというのも関係しているかもしれない。
だから、MIZは、さまざまな土地を訪れて写真を撮ってもらったり、もっと誰かの生活に寄り添うような空間で演奏をしてみたりする。
そうすれば、僕らの音楽を聴いて思い浮かぶ映像が、めくるめく変わっていくと思うのです。
Twitter  https://twitter.com/miziraz
Instagram https://www.instagram.com/miziraz/

ほか、Grapchar、浜田一平 総勢6組
 

 
  •  開催概要
日時:2023年 1月21日(土)・22日(日)各日11:00~18:00
会場:東京ビッグサイト 西1・2ホール
入場料:前売券:1,300円 (1日券) / 2,000円 (両日券)
    当日券:1,500円 (1日券) / 2,500円 (両日券) *税込。小学生以下、無料
購入方法:https://hmj-fes.jp/tickets
 
主催:日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」
後援:J-WAVE、TOKYO FM
公式HP:https://hmj-fes.jp
 
公式アカウント :
Instagram:https://www.instagram.com/handmadeinjapanfes/
Twitter:https://twitter.com/hmj_fes
Facebook:https://www.facebook.com/HandmadeInJapan
 
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応
本イベントは国が定める「基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」に則って、会場施設及び公共機関と連携し、感染症対策を講じた上で開催いたします。今後の新型コロナウイルス感染症拡大の動向により、必要に応じて見直し・改訂を行うものといたします。その際には公式HP、SNS等などでお知らせいたします。
 
  • Creema(クリーマ)とは
Creemaは、創作活動に取り組む全国のクリエイターと、生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、2010年にサービスを開始しました。現在、約25万人のクリエイターによる、1,500万点のオリジナル作品が出品され、その流通総額は160億円を上回り、日本最大の事業規模(※)へと成長を続けています。
またオンライン上だけでなく、東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス 〈 https://hmj-fes.jp/ 〉 」の開催や、常設のエディトリアルショップ展開など、Creemaに出店するクリエイターの作品を生活者がリアルの場で購入できる取り組みも推進し、日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。https://www.creema.jp/
※ 2021年1月〜2021年12月 ハンドメイドマーケットプレイスを主軸事業として取り組む事業体の売上比較。自社調べ。
 
  • 会社概要
商号:株式会社クリーマ
住所:東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル7-8F
代表:代表取締役社長 丸林 耕太郎
資本金:10億7295万1790円  (資本準備金を含む)
従業員:110名 (2022年9月1日時点)
 
事業:クリエイターエンパワーメント事業
・ハンドメイドマーケットプレイス:Creema
・イベント:ハンドメイドインジャパンフェス(東京ビッグサイト)、Creema YAMABIKO FES 等
・動画レッスンプラットフォーム:FANTIST
・クラウドファンディング:Creema SPRINGS
・エディトリアルショップ:Creema Store(札幌ステラプレイス)
・アライアンス:地方創生、PR支援サービス等

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

【展覧会】舘鼻則孝の新作個展「RETHINK」がKOSAKU KANECHIKAにて11月26日から12月24日まで開催。伝統産業の匠の技との新たなコラボレーション作品を含む40点以上が公開される。

京都の職人が仕上げる、物語が込められた扇子ブランド「扇ことば」オンラインショップオープン