in

ヨウジヨーロッパ社社長やイッセイミヤケ・ヨーロッパ社社長を歴任された斎藤統氏によるパリ発オンライントーク&日本の伝統素材を海外デザイナーがデザインしたファッションショーを12/15(木)千葉で開催。

特定非営利活動法人ZESDA(代表理事:桜庭大輔、所在地:東京都中央区、以下NPO法人ZESDA)は2022年12月15日(木)に一般社団法人SAKURA COLLECTIONと共同でSAKURA COLLECTION2022 IN CHIBA」を開催いたします。第一部は、ヨウジヤマモトフランス支社であるヨウジヨーロッパ社の元社長、そしてイッセイミヤケ・ヨーロッパ社の元社長であり、現在はSAKURA COLLECTIONの顧問を務める斎藤 統(さいとう おさむ)氏によるパリ発オンライントーク「世界のファッションビジネスの最新動向」を開催します。第二部は、今年の10月にニューヨーク・ブルックリンで開催された『SAKURA COLLECTION 2022 IN New York』で披露された作品が一堂に集うファッションショーとアートパフォーマンスなどを開催します。会場参加は5,500円(税込・1ドリンク付)で、第一部はオンライン参加も可能です(税込1,000円)。
 

 

第一部はパリの斎藤統氏と繋ぎオンライントークを開催します。第一部はパリの斎藤統氏と繋ぎオンライントークを開催します。

 

 

NPO法人ZESDAは2012年の設立以降、グローカルビジネスの促進、プロデューサーシップの普及、パラレルキャリアの推進という3つのアプローチを柱に、日本経済のシステムをデザインする団体として様々な活動を行なってきました。

その一つが2014年からサポートを続けてきた「SAKURA COLLECTION」です。日本の伝統産業と世界の若手クリエイターを結び、未来への新しいアイデアを生み出すことを目的に開催する文化経済交流の推進イベントです。 2012〜2019年、アジアを中心としたファッション学生を対象に「日本」をテーマにしたデザインアワードを実施し、計7ヶ国で32回のグランプリ大会を開催しました。 2020年からは、「日本の素材」をテーマにしたインターナショナルコンクールとしてうまれ変わり、毎回日本の伝統素材を使用した素晴らしいデザインが世界中から寄せられています。今年の7月には北米初となるフィラデルフィアで開催した他、10月にはニューヨーク・ブルックリンでも開催しました。

そして、2022年12月18日(木)には、千葉市において「SAKURA COLLECTION2022 IN CHIBA」を開催します。

ファッションをテーマにしたビジネスは、衣服を中心としたアパレル産業から、スタイル・流行を発信するカルチャー産業など幅広く、近年ではジェンダーイシューやサステナビリティといった見た目だけではない価値観も包括されるようになってきました。そういった中、日本発の人材や素材や製品が活躍していくためにはどうすればいいのか。そのヒントを提供するオンライントークショーとファッションショーです。

NPO法人ZESDAは、本イベントに参加された方々が、日本のファッションビジネスの可能性を感じ、新たなビジネス創造へつなげることを願っています。

 

今年の10月にはNYCで開催され好評を博しました。今年の10月にはNYCで開催され好評を博しました。

 

【SAKURA COLLECTION 2022 IN CHIBA】

2022年 12 月 15 日(木)
18:00 開場
18:30 第一部 オンライントーク
19:30 第二部 SHOW
会場:さや堂ホール(千葉市美術館1F)千葉市中央区中央3-10-8
参加費:5,500円(税込)*1ドリンク付

第一部 オンライントーク(パリから中継)
斎藤統 (元ヨウジ・ヨーロッパ社社長、元イッセイ・ミヤケヨーロッパ社社長、2008年5月フランス芸術文化勲章受賞)
会場にお越しいただけない方は、オンラインでこちらのプログラムをご視聴いただけます。
オンライントーク参加費:1000円(税込)

第二部 SHOW
*Opening ACT
尾上秀樹(三味線)、前田健志(尺八)、KT(SHIBUKI ARTパフォーマンス)

*SAKURA COLLECTION 2022 FASHION SHOW
SEIVSON(台湾)× 博多織(福岡)・小千谷縮(新潟)
Florania(イタリア)× 浜松デニム(静岡)・佐野藍正藍染(栃木)
asparagus(韓国)× 本塩沢乱縞(新潟)
Francis Libiran(フィリピン)× 博多織(福岡)
Tom Abang Saufi(マレーシア)× 再生ペットボトル西陣織(京都)
Amos Ananda(シンガポール)× からむし織(新潟)・丹後ちりめん(京都)
Michael Ludwig Studio(南アフリカ)× 遠州綿紬(静岡)
SREU(日本)× たつのレザー(兵庫)
Dzhus (ウクライナ) x 小千谷縮(新潟)※社会情勢により変更の可能性があります

*尾州再生ウールコレクション
尾州再生ウールをテーマに世界からデザインを公募したSAKURA COLLECTION Fashion Design Award 2022優秀作品一部

*Special LIVE
暁 AKATSUKI – 田尻大喜(トランペット)・赤羽拓真(和太鼓)・前田健志(尺八)、I Putu Gede Setiawan(ガムラン)

本イベントの詳細・お申し込み:https://www.sakuracollection.com/events

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

【エシカルレポート2022】人気のエシカル商品ランキングTOP10発表 流通額3年で約4倍 エシカル商品販売メーカー7割が販売拡大に意欲的

顔や衣装を自分で選べる雛人形「ONE HINAプロジェクト」。世界で一つだけの雛人形をわが子に!280年の伝統を引き継ぐ老舗「真多呂人形」と「ベビカム」とのコラボ企画。